TOP >yokoemon2112マイページ

yokoemon2112

さんのマイページ
yokoemon2112
つぶやいた映画
173 本
総ツイート
226 件
マイページ閲覧数
364 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

yokoemon2112さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
173 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • フリクリ オルタナ
    アントマン&ワスプ
    インクレディブル・ファミリー
    劇場版ポケットモンスター みんなの物語
    空飛ぶタイヤ
    万引き家族
    孤狼の血
  • アベンジャーズ インフィニティ・ウォー
    レディ・プレイヤー1
    パシフィック・リム アップライジング
    ミスミソウ
    15時17分、パリ行き
    シェイプ・オブ・ウォーター
    グレイテスト・ショーマン
  • マンハント
    RAW 少女のめざめ
    スリー・ビルボード
    ダークタワー
    デトロイト
    嘘を愛する女
    パディントン2
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • フリクリ オルタナ
      【映画評】フリクリ オルタナ:採点待機。OVA のあの空気はそのまま、劇場版ということで洗練された感じ。新谷さんの独特のセリフ回しとハチャメチャな変則リズム。130分オーバーはややきついが、どこか引っかかれば好きになる憎めない作品… https://t.co/deW1X9nLUB
      いいね
    • アントマン&ワスプ
      【映画評】アントマン&ワスプ:80点。マーベルシリーズの中でもユーモアとアイデア重視の楽しい続編。正直前作「アントマン」のような縮小拡大の活きた演出が減っていて物足りないが、アベンジャーズ IW の流れ上鑑賞はマスト。前作を見てい… https://t.co/zkYAclDjAA
      いいね
    • インクレディブル・ファミリー
      【映画評】インクレディブル・ファミリー:300点。ピクサー第2章の幕開け。やや大人向けに振った(が子供も楽しめる)超傑作。天才ブラッド・バード監督の才覚は勿論、現代への問題提起や家族の成長を説教臭くなく散りばめ、ユーモアで味付け。… https://t.co/xf7fVKirBW
      いいね
    • 劇場版ポケットモンスター みんなの物語
      【映画評】劇場版 ポケットモンスター みんなの物語:97点。やっとの関係者上映。もしや客層を変えて来ているのでは?というほど、大人向けに振ってきた一本。群像劇として過去最高の出来では。世代によって色々な楽しみ方がありそうだ。とりあ… https://t.co/bdRUghOzUH
      いいね
    • 万引き家族
      個人的上半期ベスト3 洋画:「パディントン2」「グレイテスト・ショーマン」「15時17分、パリ行き」 邦画:「去年の冬、きみと別れ」「ミスミソウ」「万引き家族」 なお下半期ですが、9/28 公開「クワイエット・プレイス」が50… https://t.co/2FAvUfd7kZ
      いいね
    • 空飛ぶタイヤ
      【映画評】空飛ぶタイヤ:40点。役者陣の演技は素晴らしいのだが、求心力の全くない脚本と演出にがっかり。池井戸作品らしいどんでん返しも弱いし分かりにくいし、第一映画にした理由が全く分からない。期待度が高かっただけに残念。
      いいね
    • アベンジャーズ インフィニティ・ウォー
      そういえば「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」も 4DX で鑑賞したんですが、150分のランタイムらしからぬ怒涛の展開に脳みそがついていけず、ラストの衝撃でしばらく席を立てなかった。早くも来年に続編公開(というかこれが前編?… https://t.co/rUnAhsInIB
      いいね
    • 孤狼の血
      【映画評】孤狼の血:100点。東映色全開、全編を貫く緊張感、隅々までこだわり抜いた美術、全てが古き良きものかつ新しい。白石和彌監督の手腕に脱帽である。しかし松坂桃李は本当に素晴らしい役者だなぁ。。そしてその遥か上に君臨する役所広司のオーラ、劇場の大画面で観るにふさわしい演技合戦。
      いいね
    • レディ・プレイヤー1
      家に戻って13時間くらい寝たのだが、まだ大学に行く体力がなく自宅仕事。ところが全然集中力が続かずふわふわした感じ。気分転換に「レディ・プレイヤー1」IMAX3D を観に行ったけどまだおさまらず、再びオオトリ酒店にいる。 明日から… https://t.co/VHNHwuAxC7
      いいね
    • パシフィック・リム アップライジング
      【映画評】パシフィック・リム アップライジング:30点。いや、エヴァ的演出や富士山が東京から至近距離的な演出はいいのです。前作のオマージュもよき。でも誰がトランスフォーマーを作れと言ったのか。前作でデル・トロ監督が貫いたあの重厚感が消え失せ、何も心に残らない。個人的には超残念。
      いいね
    • ミスミソウ
      あと「ミスミソウ」のラスト、ある武器にカメラが取り付けられて撮影されたシーンがあったけど、あれジャウム・コレット=セラ監督へのオマージュだろうか。 そんな酔狂なところに注目してる人は映画ファンでも多分2,3人くらいしかいないだろ… https://t.co/TDLfLyw9WK
      いいね
    • スリー・ビルボード
      今年のアカデミー賞、やっぱり全体的にパッとしない印象だった。「スリー・ビルボード」の脚本があれだけ絶賛されてるのも?だし(結局「ゲット・アウト」が獲得)、アニメーション部門の選考規定が変わって「この世界の片隅に」がノミネートすらされず。「ダンケルク」は編集・音響の2部門止まり。
      いいね
    • シェイプ・オブ・ウォーター
      【映画評】シェイプ・オブ・ウォーター:85点。アカデミー賞レースを制した話題作だが、うーん、個人的にはそれほど、という感想。R15+ を厭わぬ直接的な演出のお陰で、紙一重の深くもダークなラブロマンスを引き立てる効果は覿面なのだが、… https://t.co/qRAJgTTPNo
      いいね
    • グレイテスト・ショーマン
      【映画評】グレイテスト・ショーマン:97点。ミュージカル映画としては一級の演出(特にカメラワーク)が洪水のように押し寄せる。筋運びはどうしても矢継ぎ早になってしまい「えっ?」となる展開もあるのだが、洗練された画力と音楽であまり気にならない。設備のよい劇場で楽しんだ者勝ちである。
      いいね
    • マンハント
      【映画評】マンハント:75点。大傑作「フェイス/オフ」と比較すると筋運びの粗さ・明らかにズレてるアフレコ・ありえない編集の洪水で脳がクラクラしますが、ジョン・ウー御大の白い鳩・スロモ・二丁拳銃で全て許せてしまうのは何故なのか。90年代のアクション映画好きなら楽しめるであろう一本。
      いいね
    • ダークタワー
      それ以外にも「ダークタワー」を観ましたが、80点くらいでした。実はさらにもう一本紹介してない映画があるのですが、個人的評価は「3点」だったのでさすがに自重したいと思います。察してください。
      いいね
    • スリー・ビルボード
      【映画評】スリー・ビルボード:97点。本年度アカデミー賞大本命。個人的にはあまり相性がよくない。感情移入しづらい。行動が理解できない。全体的に「ズレ」続ける筋運び。あっけない幕切れ。ここまで相容れないのに驚くべき完成度。気持ちと得点がここまでズレた映画も珍しい。稀有な体験をした。
      いいね
    • RAW 少女のめざめ
      【映画評】RAW 少女のめざめ:95点。仏の新進気鋭女性監督が手がける鮮烈な一本。題材はインモラルだし、映画祭で失神者を続出させたほどの凄まじい描写が目立つが、全体的に高貴さ・美しさを感じる静かな傑作。若さをとらえた危なっかしい演… https://t.co/MHAvaMaTEy
      いいね
    • パディントン2
      【映画評】パディントン2:100点。ロッテントマト満点を記録した素晴らしい脚本と演出。優しい世界を楽しむと同時に人生の教訓を得られる素晴らしい一本。吹き替えで鑑賞したが、この出来がまた良い。1作目を忘れていても大丈夫だが、できれば連続して観ると伏線回収でさらに満足度が高いはず。
      いいね
    • 嘘を愛する女
      【映画評】嘘を愛する女:85点。思っていた筋運びと全く違って驚いた(笑)中盤からはコメディ風味もあるが、全体的に落ち着いた演出で、序盤の緊迫感が素晴らしい。終盤やや間延びするのが残念だしオチとしては真新しさはないが、出来は悪くない。主演の長澤まさみの演技が成熟していて素晴らしい。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....