TOP >yoshidafilmsマイページ

yoshidafilms

さんのマイページ
yoshidafilms
つぶやいた映画
31 本
総ツイート
64 件
マイページ閲覧数
317 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

yoshidafilmsさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
31 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 国葬
    ヴィタリナ
    月夜釜合戦
    真実
    ニューヨーク、ジャクソンハイツへようこそ
    顔たち、ところどころ
    ルイ14世の死
  • 海を駆ける
    KUICHISAN
    ラジオ・コバニ
    カーキ色の記憶
    ニッポン国VS泉南石綿村
    息衝く
    苦い銭
  • 季節の記憶(仮)
    廻り神楽
    映像の発見=松本俊夫の時代
    鉱 ARAGANE
    立ち去った女
    三里塚のイカロス
    きらめく拍手の音
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 国葬
      したがって、『国葬』の最後のクレジットで80名以上にもおよぶ撮影監督の一人一人の名前が現れる時、ここまでこの映画を観てきたものは、ささやかな感動を覚えざるを得ない。
      いいね
    • 国葬
      おそらく軍の撮影隊によって同時刻に旧ソ連邦の各地で撮影された人々の同じ身振りが、モンタージュによって次々と反復される。ロズニツァの『国葬』もまた、彼の名作『ポートレイト』と同様に、「静止」の映画なのだ。 https://t.co/09IFozs3YP
      いいね
    • 国葬
      セルゲイ・ロズニツァの『国葬』は、数ショットがカラー、次の数ショットが白黒、その次の数ショットがまたカラーと、カラーと白黒がアルゴリズムのように交互に展開されていくのです。それだけでも、この作家は只者ではないことは明らかです。 https://t.co/OJSk0PHBa9
      いいね
    • 国葬
      そして、「わが一押しのドキュメンタリー2020」は、間違いなくセルゲイ・ロズニツァの『国葬』になると思われます。
      いいね
    • 国葬
      セルゲイ・ロズニツァのドキュメンタリー3作品『国葬』『粛清裁判』『アウステルリッツ』が、11/14(土)からイメージフォーラムで公開されますが、私は某誌の「わが一押しのドキュメンタリー2015」でロズニツァの作品を取り上げ、以下の… https://t.co/TuFFNI7LT5
      いいね
    • ヴィタリナ
      ミュンヘン映画祭のARRI/OSRAM賞は、ミュンヘンに本社がある撮影機材会社のARRI社と、同じくミュンヘンに本社がある照明機材会社のOSRAM社が共同で設けている賞です。ですので、『ヴィタリナ』で使用されている照明機材は、OSRAM社製のものかもしれません。
      いいね
    • ヴィタリナ
      『ヴィタリナ』では、ARRI社のALEXAという1千万円以上もするキャメラが使用されています。ARRI社はミュンヘンに本社があるのですが、ペドロ・コスタは前作『ホース・マナー』がミュンヘン映画祭でARRI/OSRAM賞を受賞し、A… https://t.co/bM2kM1czOT
      いいね
    • 真実
      インドのコルカタ国際映画祭のラインナップを見たところ、日本関連の作品では、拙作『モエレの春』、是枝裕和『真実』のほか、後藤美波『ブレイカーズ』が入っておりますが、後藤さんは12/7(土)に札幌で開催される国際共同制作ワークショップ… https://t.co/bpuJerSATS
      いいね
    • 月夜釜合戦
      いよいよ明日7/13(土)から新宿ケイズシネマで『月夜釜合戦』(佐藤零郎監督)が公開されます。リニューアルされた新宿ケイズシネマでも、釜の底力まだまだみせたるで!といった感じでしょうか?… https://t.co/UYJWzvw1ii
      いいね
    • 月夜釜合戦
      朝日新聞に『月夜釜合戦』の記事が! 渋谷区のユーロスペースで上映中で立ち見が出るほどの盛況となっている。連日午後6時50分から、22日まで。4月20日から横浜シネマリンでも上映予定。 https://t.co/lbckT54YFl
      いいね
    • 月夜釜合戦
      いよいよ3/9(土)から渋谷ユーロスペースで、4/20(土)から横浜シネマリンで、大阪人情喜劇「月夜釜合戦」(佐藤零郎監督)が公開!全て16ミリフィルムによる上映!蓮實重彦からのコメントも。… https://t.co/ptGTj0Gi40
      いいね
    • 月夜釜合戦
      大阪の西成区釜ヶ崎を舞台にした人情喜劇「月夜釜合戦」の東京公開が決定。3月9日より東京・ユーロスペースほか全国で順次公開される。(動画あり) - 映画ナタリー https://t.co/bew0gRptQ7
      いいね
    • ニューヨーク、ジャクソンハイツへようこそ
      10/7(日)に下北沢のタウンホールで「ニューヨーク、ジャクソンハイツへようこそ」再開発と街のアイデンティティ~下北沢とニューヨーク・ジャクソンハイツを結んで 特別試写会&上映後トークイベント。保坂展人(世田谷区長)他。… https://t.co/LuW1NNpNOK
      いいね
    • 顔たち、ところどころ
      9/15(土)から日本で公開されるアニエス・ヴァルダ&JR『顔たち、ところどころ』(アカデミー賞ドキュメンタリー部門ノミネート)が、明日6/30(土)に出町座のフランス映画祭京都で上映!荏開津広氏によるトークあり。… https://t.co/3kv3n85gHv
      いいね
    • 顔たち、ところどころ
      拙作『タッチストーン』が上映されるエストニアのパルヌ国際映画祭(6/25〜7/8に開催)では、フランス映画祭2018で本日上映されるアニエス・ヴァルダ&JR『顔たち、ところどころ』も上映されるようです。… https://t.co/eklWmnR4uc
      いいね
    • ルイ14世の死
      『ルイ14世の死』が公開されるアルベルト・セラですが、私は2012年にアンスティチュ・フランセで『騎士の名誉』と『鳥の歌』を観たことがあります。とりわけ『鳥の歌』はすごい映画だったと記憶しています。… https://t.co/HbAm2cauGX
      いいね
    • ラジオ・コバニ
      ISと戦うシリアのクルド人街コバニを舞台にしたドキュメンタリー『ラジオ・コバニ』が、いよいよ5/12(土)よりポレポレ東中野とアップリンク渋谷で公開されますが、ラベー・ドスキー監督は私が昨年の秋に行って来たイラク北部クルド自治区の… https://t.co/4ZFuBQ2BRn
      いいね
    • 海を駆ける
      5/18(金)に国際交流基金ホール[さくら]でシンポジウム・上映会 「喪失の中の祈りと覚悟―映画が映す東南アジアの内戦・テロと津波・震災」が開催! 特別ゲスト:深田晃司(『海を駆ける』映画監督)… https://t.co/pWuN1DkGfg
      いいね
    • ラジオ・コバニ
      イラク北部クルド自治区出身のラベー・ドスキー監督による『ラジオ・コバニ』の公開に先立って、4月26 日(木)に立教大学池袋キャンパスで公開シンポジウム「ドキュメンタリー映画「ラジオ・コバニ」上映を通じて考えるシリアの再生」が開催さ… https://t.co/CsjYfEriaI
      いいね
    • カーキ色の記憶
      明日からアップリンクで公開される『カーキ色の記憶』のアルフォーズ・タンジュール監督と昨年の山形で記念撮影をしました。このシネマジャーナルのレポートの下のほうです。せこ三平さんも一緒に。https://t.co/3HIiEiTePIhttps://t.co/6igbMwceZJ
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      paranoiaquality
      2335movies / tweets

      follow us