TOP >yoshiyatabeマイページ

yoshiyatabe

さんのマイページ
yoshiyatabe
つぶやいた映画
126 本
総ツイート
165 件
マイページ閲覧数
823 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

yoshiyatabeさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
126 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • #マンホール
    # KENZO TAKADA
    アンラッキー・セックスまたはイカれたポルノ 監督<自己検閲>版
    パリ13区
    マリー・ミー
    リング・ワンダリング
    国境の夜想曲
  • 決戦は日曜日
    ゲアトルーズ
    香川1区
    BELUSHI ベルーシ
    スウィート・シング
    クーリエ:最高機密の運び屋
    スクールガールズ
  • 君は永遠にそいつらより若い
    アナザーラウンド
    大地と白い雲
    スザンヌ、16歳
    レリック -遺物-
    すべてが変わった日
    アウシュヴィッツ・レポート
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • #マンホール
      ウルトラマンを映画館で見るのは中1の時の『ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団』以来だ。その後に幻の作品になるなんて当時は知る由も無かった。 シンの展開の速さには驚いた。珍奇すれすれのカメラと繋ぎ、オマージュと革新のごった煮。こんな作家映画… https://t.co/qxwr3bpgzs
      いいね
    • マリー・ミー
      こんな安易な設定には絶対騙されないぞと冒頭から構えつつ、結局何度も涙を拭うオレはチョロいなあ。ロマコメ好きなのだ…。『マリー・ミー』、久々な感じで幸せ。『ローマの休日』や『ノッティンヒル』の変奏版でヒューとジュリアが恋しくなるけど、ジェイローとオーウェンも大変結構でございました!
      いいね
    • パリ13区
      『アンラッキー・セックスまたはイカれたポルノ』は、ネットに流出するポルノ映像という点で『パリ13区』と接点を持ち、リベラルな教育の(不)可能性と未来、という点で『カモン カモン』と通底している。なんということだ。現代の秀作はどこかでみんな繋がっている…。
      いいね
    • アンラッキー・セックスまたはイカれたポルノ 監督<自己検閲>版
      『アンラッキー・セックスまたはイカれたポルノ』はラドゥ・ジュードの才気が迸る傑作だ。「夫との性行為映像が流出してしまった教員は罰せられるべきか」という設定に込めることのできるメッセージはあまりに多い。21年ベルリン1等賞。2等賞が… https://t.co/TovGsC2HGz
      いいね
    • パリ13区
      凱旋門やエッフェル塔の出てこないパリを描く作品の多くが差別や格差や暴力の存在を通じて現在を伝えてくれたけど、『パリ13区』は落ち着いたトーンで移民系フランス人のいまと、セクシャリティを巡るドラマを見せてくれて素敵だ。痛みとロマンテ… https://t.co/4ARr7vtCgV
      いいね
    • リング・ワンダリング
      『リング・ワンダリング』、金子監督と1日(火)にトークします。楽しみです。イメフォです。是非! https://t.co/mx4abemZJl
      いいね
    • 決戦は日曜日
      全くタイプは異なるけれど『香川1区』と『決戦は日曜日』はともに既得の利権が選挙現場をガチガチに固めている様を描いて恐ろしく、ゆえに面白い。こういう作品が硬軟混じってたくさん作られていきますように。 https://t.co/3YbFrNYZZY
      いいね
    • 決戦は日曜日
      『決戦は日曜日』、熱狂なき選挙戦のグレーな裏側を覗く。女性候補者の少ない理由も告発し気楽なコメディの予想が裏切られて面白い。得体の知れない存在を宮沢りえさんが達者に演じてハマり役。赤スーツ姿も素敵だ。彼女が三島由紀夫に見えるシーン… https://t.co/BMPotGWrNX
      いいね
    • BELUSHI ベルーシ
      『BELUSHI ベルーシ』、全盛期に中学生で強烈な影響を受けた僕世代にはあまりにも感慨深い内容。でも新しいファンにもベルーシの凄さが十分に伝わる丁寧な作りで、とても貴重な作品だ。サタデーナイトライブ時代の映像が豊富なのも嬉しい。… https://t.co/x849R88mkf
      いいね
    • ゲアトルーズ
      ドライヤー特集、2日で『裁かるるジャンヌ』『怒りの日』『奇跡』『ゲアトルーズ』を鑑賞。年末に落ち着いて見るのに最高の特集だ。そして何でも濱口竜介監督に還元して考える癖がついてしまった身としては2021年の『ゲアトルーズ』は見事に『… https://t.co/VL095kU0tb
      いいね
    • 香川1区
      今年の傑作ドキュの一本『なれのはて』の監督とトークしたいなあとここでつぷやいたら幸運にも実現したので、『香川1区』の大島監督とトークしたいなあ、とつぷやいてみる。いよいよ明日公開ですね。本作を見ずに本年ベストを今晩語ることになるけれど、まあこればかりはしょうがない。楽しみ!
      いいね
    • スウィート・シング
      『スウィート・シング』が好き過ぎて、コラムを書いたらまたもや長大な量になってしまった…。アレクサンダー・ロックウェル監督とアメリカン・インディの縁を少しだけ振り返ってみました。ご一読頂けたら嬉しいです(僕の文章はともかく、『スウィ… https://t.co/LmzauEDCI3
      いいね
    • スクールガールズ
      『スクールガールズ』、邦題とビジュアルからはっちゃけ系かと予想したら全然違った。思春期少女の複雑な内面を丁寧に描くもので、結構アート寄り(なので宣伝に苦労したのだろうと邪推)。正直腑に落ちない箇所も多々あるのだけど、新人監督の一作… https://t.co/jOpROkpRNk
      いいね
    • クーリエ:最高機密の運び屋
      『クーリエ:最高機密の運び屋』、王道の史実スパイジャンルがコンパクトに凝縮されていて大満足。カンバーバッチを見ているだけで幸せだ…。優れた役者を見る喜びに勝るものは無い、と思ったり。堪能。 https://t.co/Mj9T0fpw5K
      いいね
    • 君は永遠にそいつらより若い
      「あしたメディア」に『君は永遠にそいつらより若い』について文章を書きました。希少な「大学生映画」という視点から入ってみました。いよいよ公開ですね。ホリガイさんとイノギさんに、早くまた会いに行きたいです。 https://t.co/ObIAuUQLox
      いいね
    • 国境の夜想曲
      昨年の東京国際映画祭で上映したジャンフランコ・ロージ監督『Notturno』が『国境の夜想曲』という邦題に決定し、22年2月の公開となるようです。いい邦題ですね。辺境の現実を端正で美しい映像で綴る傑作、スクリーンで見られることを楽… https://t.co/meOJXc9eRT
      いいね
    • アナザーラウンド
      『アナザーラウンド』、上映前の「アルコールのお持ち込みは禁止させて頂きます!」との案内が殊更に強調されて聞こえるようで、まさか酔客が多いと見込んでるわけでは無いだろうけど、果たして本作見て酒飲みたくなるかどうか。なるな笑。ウィンタ… https://t.co/0c88CoHxSa
      いいね
    • 君は永遠にそいつらより若い
      『君は永遠にそいつらより若い』特別先行上映会の舞台挨拶MC無事終了。しかし壇上で自己紹介し忘れた。映画祭じゃないんだし自己紹介しなきゃ。いや別に僕が誰でもどうでもいいかとか思ったり。それはともかく一年振りにお会いした佐久間由衣さん… https://t.co/MkZsEEgfzS
      いいね
    • レリック -遺物-
      『レリック - 遺物 -』、オージー発アート系ホラー、ほぼ全編怖い。こけおどしの音で脅かしたりせず、じわりと怖い。上手い。広い家に住む祖母は認知症なのか、それとも取り憑かれているのか?認知症介護に片足突っ込んでいる身としてはシャレ… https://t.co/h4EnWp93iF
      いいね
    • 大地と白い雲
      『大地と白い雲』、岩波ホールで公開中です。2年前の東京国際映画祭で『チャクトゥとサルラ』というタイトルで招待した作品でした。広大なモンゴルを舞台に夫婦の微妙な感情の機微が伝わる秀作で、芸術貢献賞を受賞したのでした。いい思い出ばかり… https://t.co/X5NQ2uIe1s
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      d_hinata
      3134movies / tweets

      follow us