TOP >yoshiyatabeマイページ

yoshiyatabe

さんのマイページ
yoshiyatabe
つぶやいた映画
87 本
総ツイート
118 件
マイページ閲覧数
417 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

yoshiyatabeさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
87 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 悪の偶像
    なぜ君は総理大臣になれないのか
    花と雨
    シライサン
    英雄都市
    メランコリック
    モデル 雅子 を追う旅
  • シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢
    田園の守り人たち
    さよなら、退屈なレオニー
    アメリカン・アニマルズ
    希望の灯り
    バンブルビー
    ビール・ストリートの恋人たち
  • 迫り来る嵐
    負け犬の美学
    僕の帰る場所
    顔たち、ところどころ
    グッバイ・ゴダール!
    菊とギロチン
    空飛ぶタイヤ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • なぜ君は総理大臣になれないのか
      今日は職場の創立記念日で仕事を休んでいいとのことだったので、数ヶ月ぶりの劇場5本立てを敢行。『悪の偶像』『コリー二事件』『ランボー ラストブラッド』『なぜ君は総理大臣になれないのか』『タゴール・ソングス』。5本全部面白くて勝率10割な奇跡の日。映画館はいいなあ。映画の日にも感謝。
      いいね
    • なぜ君は総理大臣になれないのか
      ようやく見られた『なぜ君は総理大臣になれないのか』。主題の面白さと重要さ、対象人物の個性、監督と対象の関係構築、劇的効果の構成力、費やされた長い年月の重み、そして完成させたタイミングの絶妙さなど、実に見事な数年に一本の傑作だ。監督の立ち位置の秀逸さも映画を引き立てていると思う。
      いいね
    • 悪の偶像
      『悪の偶像』はひき逃げ事件を発端とするスリラードラマ。話が猛烈に分かりにくいのだけどこれは物語の断片を複数の視点から構築してつなぎ合わせるキュービズム的作品だからで、根底に韓国映画に特有な黒い迫力が満ち、集中力を吸い取られる壮絶な観賞後感。イ・スジン監督、やはり只者でない。
      いいね
    • シライサン
      『シライサン』は怖い画面から目をそらしてはいけない工夫がなされている点が面白い。見る行為、あるいは視線そのものが主題であることで、映画的というかメタ映画的でもあり、普段は活字の世界の住人である乙一氏(=安達寛高監督)の映画に取り組む意気込みがひしと伝わってきた気がする。
      いいね
    • 英雄都市
      フィルメックスも大切だけどシネマートでは「のむコレ」が始まっている!新しい韓国映画もたっぷりあって見たい作品ばかり。本日は『英雄都市』鑑賞。ヤクザの親分が弁護士に恋をしたら?という肩のこらない楽しい娯楽作で大満足。そして、ロマンチックなのだなあ。エンディングのラブソングに涙。
      いいね
    • 花と雨
      東京国際映画祭Day8(4日)の日記ブログです。もうラストスパート、『タイトル拒絶』『i新聞記者ドキュメント』『花と雨』『ファイアーウィルカム』『ジャスト6.5』『テイクオーバーゾーン』『列車旅行のすすめ』『サバービコン』『湖上の… https://t.co/WFxFPkzpUH
      いいね
    • 花と雨
      東京国際映画祭Day5(11月1日)の日記ブログです。『喜劇愛妻物語』『チャクトウとサルラ』『私たちの居場所』『花と雨』『ネヴィア』『戦場を探す旅』! https://t.co/QvbRc0Eej1
      いいね
    • モデル 雅子 を追う旅
      『モデル 雅子を追う旅』のトークで大岡監督とともに。雅子さんの活動を通じて80年代から2010年代に至る日本の文化史の一面が刻印された極めて貴重な作品だ。大岡監督は2015年に亡くなった雅子さんの夫で、見事に我を抑えて客観的な視点… https://t.co/Uoxffelm5s
      いいね
    • メランコリック
      8月3日に公開が迫ってきた『メランコリック』。内外で広がる反響をまとめた嬉しい記事が出ています。ああ、なんだか気分が高まってきた!噴火の予感! #東京国際映画祭  https://t.co/bf8NQRM8Bp
      いいね
    • 田園の守り人たち
      本日(4日)20時に配信の「TIFF Studio」ではナタリー・バイがキャリア最高の存在感を見せる美麗な傑作『田園の守り人たち』(映画祭時タイトル『ガーディアンズ』)の魅力に迫り、そして「シネマート新宿」にスポットを当てつつ『三… https://t.co/2gMitS7FB2
      いいね
    • さよなら、退屈なレオニー
      本日(1日)夜、大九明子監督と『さよなら、退屈なレオニー』のトークをします。どんより梅雨模様の心を抱えるヒロインとともに、一瞬の晴れ間を探しに行こう!超気持ちいい青春映画、お待ちしております! https://t.co/WJk6cJhfbz
      いいね
    • シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢
      それにしても『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』ほど笑えて泣けて気持ちのいい映画は滅多にない!司会用に改めて見直したらまたまた泣いてしまって控え室で恥ずかしかった。本当に映画祭のオープニングにふさわしい作品!
      いいね
    • アメリカン・アニマルズ
      土曜は自宅で仕事の映画を7本見て、シメは新宿で『スノー・ロワイヤル』を堪能。本日日曜は『町田くんの世界』『パラレルワールド・ラブストーリー』『アメリカン・アニマルズ』を見てから実家に寄り両親に餃子を作ったが失敗。焼き加減はよかった… https://t.co/Lw3YEiNMNh
      いいね
    • メランコリック
      6月3日に閉幕したドイツの日本映画祭「ニッポン・コネクション」にて、『メランコリック』が観客賞、『海抜』が審査員賞を見事受賞!昨年の東京国際映画祭の「スプラッシュ」部門で上映された2作品の活躍は本当に、本当に嬉しい! https://t.co/Gc1od6Pu0a
      いいね
    • 希望の灯り
      昨夜友人から「最近何を見たらいい?」と振られ、バイスやビリーブやらを挙げた後、ああ忘れちゃいけないこれこれ!と強く勧めたのが『希望の灯り』。去年のベルリン映画祭で一番好き。巨大店舗の倉庫が舞台のラブストーリー、センス抜群なのでここ… https://t.co/287thGlO54
      いいね
    • バンブルビー
      こんな王道な感動青春ドラマだったとは!チェック甘くてごめんよ『バンブルビー』!しかも感涙と爆笑の80'sネタ…。小学生の子どもがいたら連れて行って一緒に盛り上がって映画の楽しさも教えてあげられるな!なんて思った映画は初めて!
      いいね
    • ビール・ストリートの恋人たち
      パリのシネコンで見た米映画は"Sorry to bother you", "The hate u give", 『ビールストリートの恋人たち』、全て黒人が主人公で人種差別を主題に持つ秀作だった。これに『グリーン・ブック』『ブラック… https://t.co/rM0p1bnzbU
      いいね
    • 迫り来る嵐
      『迫り来る嵐』、新年明けて1月5日から公開です。正月休みで鈍った頭にガツンと刺激を与えるには格好の作品、是非お出かけ下さい! https://t.co/S04HcTuB1C
      いいね
    • 迫り来る嵐
      『迫り来る嵐』のトークイベント付試写にお越し下さった皆様、ありがとうございました!松崎健夫さん、そして配給会社さんにも大感謝です。とても楽しくトークできました。正月休みでぼんやりした頭にガツンとカツを入れるには絶好の作品です。1月… https://t.co/ZdiyIt7taI
      いいね
    • 迫り来る嵐
      『迫り来る嵐』の試写会で松崎さんとトークします。よろしくお願いします!#東京国際映画祭 #迫り来る嵐 https://t.co/udQp78iHKc
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....