TOP >youpon0gouマイページ

youpon0gou

さんのマイページ
youpon0gou
つぶやいた映画
1,101 本
総ツイート
1,872 件
マイページ閲覧数
29,293 view
ウォッチしている
1 人
ウォッチされている
4 人
2020年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

youpon0gouさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
1101 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • イニシェリン島の精霊
    SHE SAID/シー・セッド その名を暴け
    ドリーム・ホース
    離ればなれになっても
    フラッグ・デイ 父を想う日
    チーム・ジンバブエのソムリエたち
    ひつじのショーン スペシャル クリスマスがやってきた!
  • アバター:ウェイ・オブ・ウォーター
    ルイス・ウェイン 生涯愛した妻とネコ
    グリーン・ナイト
    ザリガニの鳴くところ
    サイレント・ナイト
    ミセス・ハリス パリへ行く
    ザ・メニュー
  • ブラックパンサー ワカンダ・フォーエバー
    ドント・ウォーリー・ダーリン
    ソウル・オブ・ワイン
    恋人はアンバー
    チケット・トゥ・パラダイス
    パラレル・マザーズ
    アムステルダム
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • イニシェリン島の精霊
      『イニシェリン島の精霊』知性、品性、感性を持っている者からしたら、それらを持たざる者と過ごす時間は無駄でしかない。縁を切ろうとしたら、相手はサイコパスだった。妹が兄のダメっぷりに気づいているのに支える姿が健気だわ。そしてロバ最高!
      いいね

      良い
    • SHE SAID/シー・セッド その名を暴け
      『SHE SAID/シー・セッド その名を暴け』非常に嫌悪感を覚える案件を追いかける2人の記者の仕事ぶりが素晴らしい。ワインスタインのあくどさは、事実をつかんで発表出来ても、得られるのは達成感より疲労感なのかも。
      いいね

      良い
    • 離ればなれになっても
      『離ればなれになっても』昭和的などラマなのかと思ってたけど、それも含めてとっても良かった。年を経ると、いろんな事を受け入れる事が出来るようになるよね。それぞれの時代の音楽もとってもよかった。
      いいね

      良い
    • ドリーム・ホース
      『ドリーム・ホース』毎日が惰性になったら、それを覆す情熱は必要!生き物を育てて、さらに結果が出るような事だったら、毎日に張り合いが出るよね。このお馬さんも強い子に育ったんだよね。
      いいね

      良い
    • フラッグ・デイ 父を想う日
      『フラッグ・デイ 父を想う日』大人になり父親のダメっぷりを段々理解するものの、やっぱり絆は切ることはできない。実際もダメな父親で娘にこんな風に想って欲しいとの、監督であるショーン・ペンの希望なのかと思ってしまったわ。でも良かった。
      いいね

      良い
    • チーム・ジンバブエのソムリエたち
      『チーム・ジンバブエのソムリエたち』事前情報ほぼ入れずに実話を元にしたフィクションのつもりで観に行ったら、ドキュメンタリーだった(驚)!難民となり南アでソムリエの職を得て、大会を目指すのすごい(驚)!みんな前向きで元気をもらった!
      いいね

      良い
    • ひつじのショーン スペシャル クリスマスがやってきた!
      『ひつじのショーン スペシャル クリスマスがやってきた!』過去のクリスマスエピソード3作+今年BBCで放送された新作。ずっとショーンはショーンのままのが良いね。牧場主のふがいなさも群れの団結力もショーンの賢さも全てよいの!
      いいね

      良い
    • アバター:ウェイ・オブ・ウォーター
      『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』とにかく圧倒的な映像!何年ぶり?な3Dで観たけど、これが大正解。ストーリーより映像の重きを置いた作品。1作目が空なら、2作目は監督お得意の海。水中の美しさが圧倒的。
      いいね

      良い
    • ルイス・ウェイン 生涯愛した妻とネコ
      『ルイス・ウェイン 生涯愛した妻とネコ』邦題と原題が違い過ぎ。電気が見えちゃう風変わりな人だって伝わる邦題の方がよいよね。色彩豊かなかわいい猫の絵と美しい風景。なのに幸せな時間は数年だけ。なんだか切ない。
      いいね

      良い
    • グリーン・ナイト
      『グリーン・ナイト』ダークで幻想的な世界観。作者不詳の物語を、この圧倒的な映像にしたはすごい。LOTRに似た雰囲気と思ったら、J・R・Rが中世英語から現代英語への翻訳をした作品でもあるのね。なんだかすごいものを観た。
      いいね

      良い
    • ザ・メニュー
      『ザ・メニュー』美しいロケーションと豪華な料理なのに、なんだか不穏な空気。シェフ決死の料理、凝り過ぎだけどちょっと食べたくなっちゃった。ワインが豪華。シェフとスタッフがなぜここまでの行動をしたのかまだ消化できない。料理映画なのに。
      いいね

      良い
    • ブラックパンサー ワカンダ・フォーエバー
      『ブラックパンサー ワカンダ・フォーエバー』古くから続くアフリカ文化と現代科学の融合と戦闘シーンがやっぱりおもしろい。チャドウィック・ボーズマンの存在感が大きすぎるからこそのストーリーなんだろうな。このエンドロールは泣いてしまやろ。
      いいね

      良い
    • ミセス・ハリス パリへ行く
      『ミセス・ハリス パリへ行く』ユペール様出てるから、おフランス映画で人間関係がハードなのかと思ってたら、ロンドン在住の主人公がディオールのドレスに憧れるファンタジーだった。夢を決して諦めないミセス・ハリスに、元気をもらった!
      いいね

      良い
    • ドント・ウォーリー・ダーリン
      『ドント・ウォーリー・ダーリン』不条理SFジャンルかな。ダメ男の理想は50年代のアメリカの生活なのね。身勝手なダメ男は妻を閉じ込めようと思ったけど、妻の方が賢く生命力にあふれていた。フローレンス・ピューが圧巻。
      いいね

      良い
    • サイレント・ナイト
      『サイレント・ナイト』とにかくブラック。最後の時の、実名含めた毒が散りばめられた会話や赦し、それとやっぱり家族愛。ローマン・グリフィン・デイビスが存在感抜群。あのあと世界がどうなるのか、気になる。
      いいね

      良い
    • トム・アット・ザ・ファーム
      『トム・アット・ザ・ファーム』恵比寿ガーデンシネマにて鑑賞。予想と違って、不穏で観ている最中はずっと落ち着かない。暴力と服従?執着と依存?観終わった後に振り返ると、オープニングがいくつにも解釈できる。ドランが時々すごく妖艶な表情。
      いいね

      良い
    • ザリガニの鳴くところ
      『ザリガニの鳴くところ』想定内の部分もあれば、想定外の部分もあり展開に引き込まれたわ。幼くして1人で生きる事になった主人公にとって、生きる術は全て自然から学んだのね。原作は未読。きっともっと深くて、特に法廷シーンはすごそうだわ。
      いいね

      良い
    • 恋人はアンバー
      『恋人はアンバー』自分を受け入れられないエディと、強いアンバーとの関係が良い。お互いを支えられるはずの関係。1990年代のアイルランドって、みんな命がけで抜けだそうとするのね。そしてアイルランド舞台の映画って音楽が素晴らしい!
      いいね

      良い
    • パラレル・マザーズ
      『パラレル・マザーズ』アルマドバル監督作だし、予想通り母の話だった。時々不穏な展開になるのでは?と不安を感じたけど、母は強しにつきる。ペネロペ・クルスが美しく表情豊か。常に視界のどこかに入ってくる赤い色が印象的。
      いいね

      良い
    • ソウル・オブ・ワイン
      『ソウル・オブ・ワイン』ブルゴーニュ地方のワインの作り手達のワイン醸造への想いと、ブドウ畑の風景やワイン造りの様子が静かに映し出される。鑑賞後はワインが飲みたくなると予想してたけど、実際は神々しい存在に感じて飲酒欲はゼロだったわ。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      frodopyon
      2664movies / tweets

      follow us