TOP >yudutarouマイページ

yudutarou

さんのマイページ
yudutarou
つぶやいた映画
745 本
総ツイート
1,118 件
マイページ閲覧数
9,752 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
5 人

オールタイム映画ランキング

yudutarouさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
745 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 劇場版 幼女戦記
    アクアマン
    サスペリア(2018)
    ミスター・ガラス
    チワワちゃん
    シュガー・ラッシュ:オンライン
    メアリーの総て
  • へレディタリー/継承
    斬、
    Burn the Stage : the Movie
    GODZILLA 星を喰う者
    ボヘミアン・ラプソディ
    ヴェノム
    魔法少女リリカルなのは Detonation
  • 劇場版 はいからさんが通る 後編 花の東京大ロマン
    アンダー・ザ・シルバーレイク
    劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ
    クワイエット・プレイス
    クレイジー・リッチ!
    若おかみは小学生!
    寝ても覚めても
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • アクアマン
      『アクアマン』荒唐無稽な筋肉ヒーロー譚をストレートにやっていて、ハッタリ満載の海中バトルとモモアの野性味で普通に楽しかった。けどDC映画で普通に楽しいというのはなかなか稀かも…。にしてもN・キッドマンの老けなさがヤバイ。
      いいね

      良い
    • 劇場版 幼女戦記
      『劇場版 幼女戦記』TVシリーズで既に映画的だった美術、音響ともに見応えがあったけど、そもそもの設定と主題への違和感、嫌悪感もそのままだったよ。魔法によるタイマン空中戦は楽しかった。
      いいね

      普通
    • サスペリア(2018)
      『サスペリア(2018)』美学は継承しつつ下品さを幾重にも解釈できるインテリジェンスに置き換えながら全編ハイテンションなジャンル映画としてちゃんと楽しくて原典より好きかも。爽快かつ最悪な結末を作り手がどこまで意図してるのかは気になる
      いいね

      良い
    • シュガー・ラッシュ:オンライン
      『シュガー・ラッシュ:オンライン』教育的内容をズートピアよりさらに押し付けがましさなくエンタメに仕立てて楽しかったがラストは焦点をヴァネロペに当ててネット世界でイェーイ!、と気分を上げて終わらせて欲しかった。しんみりはいらなかったな
      いいね

      良い
    • チワワちゃん
      『チワワちゃん』凝った画面の連続で、こだわりと時間と労力に感嘆しつつ、MVならともかく映画で延々やられると疲れた。『スプリング・ブレイカーズ』感強し。あと決め台詞がことごとくダサかった。玉城ティナは可愛かった。
      いいね

      普通
    • ミスター・ガラス
      『ミスター・ガラス』今回もOPは素晴らしいが映画としては珍作の部類か。しかしシャマラン作品として泣いた。どこを向いて作ってんだ、という価値観自体が様々なハズレ者の共感を誘わずにおれないし、18年間の時間の重みに比類なき味わいがあった
      いいね

      良い
    • マンハント
      『マンハント』変な日本語でやり取りしたあとの凸凹コンビのガンアクションで冒頭から笑った。鳩も飛び過ぎてますが意図的なセルフパロディのオンパレード?石井隆にも通じるパーティシーンのダサさも凄い。ウー先生、普通に映画作るつもり無いやろ
      いいね

      普通
    • 映画かいけつゾロリ ZZのひみつ
      『かいけつゾロリ ZZのひみつ』キャラや物語は児童向けなのにマザコンとエディプスコンプレックス剥き出しの展開やオマージュと言うよりサービスのワンダバ演出で、誰に向けて作品作ってるの?という疑問符わいたが息子は楽しんでたからまあいいか
      いいね

      普通
    • グレイテスト・ショーマン
      『グレイテスト・ショーマン』一応良い話風に仕立て上げつつ全ての物語の分岐点が視点の置き方によっていかようにも解釈出来ることをヒシヒシ感じさせる作りに感じたのは勘ぐり過ぎなのか計算なのか不明だがメタ伝記映画として面白かったです
      いいね

      良い
    • 柳生一族の陰謀
      『柳生一族の陰謀』時代ならではの役者達の眼力の凄みが良かったが、中でも成田三樹夫のマロは最高だし深作欣二の反権力志向全開ぶりが時代劇版仁義なきシリーズみたいで楽しい。歴史改変ラストはイングロリアス・バスターズを遥かに先んじとります
      いいね

      良い
    • ゴースト・オブ・マーズ
      『ゴースト・オブ・マーズ』髪はあるがオーラの無いステイサムとかカーペンターのピュアな心意気とかパムグリア出てたとか諸々楽しい。昔観た時は特撮ヒーロー物みたいで幼稚だなぁとか思ったけど今観るとそこが面白かった…。幼児化しとるのだろうか
      いいね

      良い
    • メアリーの総て
      『メアリーの総て』この題材を映画にするには幻想味が薄すぎて作品自体は特に面白さを感じなかったけどエルファニング目当てだったところにアリア嬢まで出てきて、このまま2人でキャッキャやってくれればそれでいいと思えた(そうはならなかったが)
      いいね

      普通
    • 斬、
      『斬、』衝動と理性の二律背反の中でのたうち回る主人公やメフィスト的な役どころの自身をナルに演出する辺りはいつも通りながら重心の置き所が確実に変化していて面白かった。しかし何より石川忠との相乗効果による高揚感が見納めというのが寂しいよ
      いいね

      良い
    • 恐怖の報酬
      『恐怖の報酬 オリジナル完全版』畳み掛ける編集のテンポ、切れ味、世界の残酷を凝縮したジャングルの中での重苦しくもハイテンションで緊張感溢れるアクション、僅かに見える希望。77年の作品とは思えない、とは言え今作るのも無理な傑作でした〜
      いいね

      良い
    • レッド・スパロー
      『レッド・スパロー』逞しすぎるバレリーナとしてジェニファーローレンスが出てきた時はどうなることかと思ったが、スパイ養成過程のエグいとこまでちゃんと描いてからの豪華絢爛さと心理戦でスパイ物の醍醐味をつるべ打ち。想像以上に面白かった〜
      いいね

      良い
    • ヴェノム
      『ヴェノム』凶悪さは全く無い、というかむしろ可愛いヴェノムで、派手なCGとアクションはメリハリは無かったけど普通に楽しかった。しかし時期が時期だけに一番盛り上がったのはスタン・リー登場シーンだったよ…
      いいね

      良い
    • Burn the Stage : the Movie
      『Burn the Stage the Movie』ポエムで包んだようなドキュメントだったけどメンバーがキャッキャやってる映像が良かったと娘も言ってたのでファン向け映画としては多分十分。もっとライブ映像見せて〜と思わせる煽り効果あり
      いいね

      良い
    • へレディタリー/継承
      『ヘレディタリー/継承』真っ当かつ丁寧な正統派オカルトホラーで楽しかった〜。トニ・コレットの顔が怖すぎ。細かな道具立てと音響が世界を構築している部分も大きかったので、劇場で観られて良かったよ
      いいね

      良い
    • GODZILLA 星を喰う者
      『GODZILLA 星を喰う者』観念的物語と人間関係に寄りまくった構造は意図的だろうし「虚無への供物」がキーワードになっててニヤリとはさせられたけど、ギドラの巨大感とかが良かっただけにやっぱり怪獣映画を見せて欲しい、というのはあった
      いいね

      普通
    • ボヘミアン・ラプソディ
      『ボヘミアン・ラプソディ』立身出世物語自体面白フォーマットな上に、有名曲をウェンブリーでいかにエモく鳴らすかに特化した作りと、そこの完成度で、史実や映画の出来不出来を脇に置かせる体験的面白さがあり、ちゃんとQueenを聴きたくなった
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....