TOP >yudutarouマイページ

yudutarou

さんのマイページ
yudutarou
つぶやいた映画
752 本
総ツイート
1,125 件
マイページ閲覧数
9,828 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
5 人

オールタイム映画ランキング

yudutarouさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
752 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • キャプテン・マーベル
    運び屋
    スパイダーマン:スパイダーバース
    映画ドラえもん のび太の月面探査記
    移動都市/モータル・エンジン
    アリータ:バトル・エンジェル
    劇場版 幼女戦記
  • アクアマン
    サスペリア(2018)
    ミスター・ガラス
    チワワちゃん
    シュガー・ラッシュ:オンライン
    メアリーの総て
    ROMA/ローマ
  • へレディタリー/継承
    斬、
    Burn the Stage : the Movie
    GODZILLA 星を喰う者
    ボヘミアン・ラプソディ
    ヴェノム
    魔法少女リリカルなのは Detonation
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ROMA/ローマ
      『ROMA/ローマ』ゼログラビティとトゥモローワールドを足して割って文芸映画にしたような、いかにもキュアロンな作品だった。SFで観たいというのはあったけど濃密で面白かった。右翼空手マンがマッパで空手の型をやるシーンが何とも言えず強烈
      いいね

      良い
    • スパイダーマン:スパイダーバース
      『スパイダーマン:スパイダーバース』型通りの物語でもアニメのフォーマットを作品の面白さとしてとことん活用してて、音楽との相乗効果もバッチリ。楽しかった。先鋭的な表現もさることながら日本の萌え系を完全に取り込んでたこともけっこう驚き。
      いいね

      良い
    • 運び屋
      『運び屋』こんな作品を演出かつ主演出来る老人なんてイーストウッド以外に無いだろうというだけでも歴史的作品な気もしたが、その上で軽やかで楽しくて良かった。積み重ねてきた功績の重さを徹底してまとわないのも意図的か天然かわからんけど凄いよ
      いいね

      良い
    • キャプテン・マーベル
      『キャプテン・マーベル』冒頭のマーベルのロゴから既に落涙。事前のジェームズ・ガン復帰のニュースも相まって離れかけてた愛情がドッと戻って来た。ブリー・ラーソンや若々しく動くサミュおじ、90年代グランジ、全てツボにハマりまくり。最高です
      いいね

      良い
    • 映画ドラえもん のび太の月面探査記
      『映画ドラえもん のび太の月面探査記』宇宙舞台の大長編要素が色々入ってたのでリメイクだっけ?と思って観てたけどオリジナルだった。それだけ「ドラえもん」映画として適度なスケールと物語でちゃんとSFしてた。辻村深月脚本ピッタリだったなー
      いいね

      良い
    • アリータ:バトル・エンジェル
      『アリータ:バトル・エンジェル』CGでアニメ顔に整形された主人公に違和感はあまり無くて寧ろ可愛気を感じたけどC.ヴァルツもガチャガチャ変身するんだと期待してたからそこはガッカリだ。内容は楽しい画面も多いけど雑といういつものロドリゲス
      いいね

      良い
    • 移動都市/モータル・エンジン
      『移動都市/モータル・エンジン』傑作だった!SF映画で大事なのはヴィジョンだよーと再認識。しかもこのてんこ盛りを映像として完成、完結させた力量と愛情に感涙。駿テイスト全部盛り+SWで別の凄いもんが誕生してしまった。楽しかったなー。
      いいね

      良い
    • アクアマン
      『アクアマン』荒唐無稽な筋肉ヒーロー譚をストレートにやっていて、ハッタリ満載の海中バトルとモモアの野性味で普通に楽しかった。けどDC映画で普通に楽しいというのはなかなか稀かも…。にしてもN・キッドマンの老けなさがヤバイ。
      いいね

      良い
    • 劇場版 幼女戦記
      『劇場版 幼女戦記』TVシリーズで既に映画的だった美術、音響ともに見応えがあったけど、そもそもの設定と主題への違和感、嫌悪感もそのままだったよ。魔法によるタイマン空中戦は楽しかった。
      いいね

      普通
    • サスペリア(2018)
      『サスペリア(2018)』美学は継承しつつ下品さを幾重にも解釈できるインテリジェンスに置き換えながら全編ハイテンションなジャンル映画としてちゃんと楽しくて原典より好きかも。爽快かつ最悪な結末を作り手がどこまで意図してるのかは気になる
      いいね

      良い
    • シュガー・ラッシュ:オンライン
      『シュガー・ラッシュ:オンライン』教育的内容をズートピアよりさらに押し付けがましさなくエンタメに仕立てて楽しかったがラストは焦点をヴァネロペに当ててネット世界でイェーイ!、と気分を上げて終わらせて欲しかった。しんみりはいらなかったな
      いいね

      良い
    • チワワちゃん
      『チワワちゃん』凝った画面の連続で、こだわりと時間と労力に感嘆しつつ、MVならともかく映画で延々やられると疲れた。『スプリング・ブレイカーズ』感強し。あと決め台詞がことごとくダサかった。玉城ティナは可愛かった。
      いいね

      普通
    • ミスター・ガラス
      『ミスター・ガラス』今回もOPは素晴らしいが映画としては珍作の部類か。しかしシャマラン作品として泣いた。どこを向いて作ってんだ、という価値観自体が様々なハズレ者の共感を誘わずにおれないし、18年間の時間の重みに比類なき味わいがあった
      いいね

      良い
    • マンハント
      『マンハント』変な日本語でやり取りしたあとの凸凹コンビのガンアクションで冒頭から笑った。鳩も飛び過ぎてますが意図的なセルフパロディのオンパレード?石井隆にも通じるパーティシーンのダサさも凄い。ウー先生、普通に映画作るつもり無いやろ
      いいね

      普通
    • 映画かいけつゾロリ ZZのひみつ
      『かいけつゾロリ ZZのひみつ』キャラや物語は児童向けなのにマザコンとエディプスコンプレックス剥き出しの展開やオマージュと言うよりサービスのワンダバ演出で、誰に向けて作品作ってるの?という疑問符わいたが息子は楽しんでたからまあいいか
      いいね

      普通
    • グレイテスト・ショーマン
      『グレイテスト・ショーマン』一応良い話風に仕立て上げつつ全ての物語の分岐点が視点の置き方によっていかようにも解釈出来ることをヒシヒシ感じさせる作りに感じたのは勘ぐり過ぎなのか計算なのか不明だがメタ伝記映画として面白かったです
      いいね

      良い
    • 柳生一族の陰謀
      『柳生一族の陰謀』時代ならではの役者達の眼力の凄みが良かったが、中でも成田三樹夫のマロは最高だし深作欣二の反権力志向全開ぶりが時代劇版仁義なきシリーズみたいで楽しい。歴史改変ラストはイングロリアス・バスターズを遥かに先んじとります
      いいね

      良い
    • ゴースト・オブ・マーズ
      『ゴースト・オブ・マーズ』髪はあるがオーラの無いステイサムとかカーペンターのピュアな心意気とかパムグリア出てたとか諸々楽しい。昔観た時は特撮ヒーロー物みたいで幼稚だなぁとか思ったけど今観るとそこが面白かった…。幼児化しとるのだろうか
      いいね

      良い
    • メアリーの総て
      『メアリーの総て』この題材を映画にするには幻想味が薄すぎて作品自体は特に面白さを感じなかったけどエルファニング目当てだったところにアリア嬢まで出てきて、このまま2人でキャッキャやってくれればそれでいいと思えた(そうはならなかったが)
      いいね

      普通
    • 斬、
      『斬、』衝動と理性の二律背反の中でのたうち回る主人公やメフィスト的な役どころの自身をナルに演出する辺りはいつも通りながら重心の置き所が確実に変化していて面白かった。しかし何より石川忠との相乗効果による高揚感が見納めというのが寂しいよ
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....