TOP >yukitsuiマイページ

yukitsui

さんのマイページ
yukitsui
つぶやいた映画
588 本
総ツイート
729 件
マイページ閲覧数
9,758 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
588 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ターミネーター:ニュー・フェイト
    ジェミニマン
    マレフィセント2
    フッド:ザ・ビギニング
    クロール ―凶暴領域―
    アップグレード
    ジョーカー
  • ジョン・ウィック:パラベラム
    ヘルボーイ(2019)
    アド・アストラ
    ドラゴンクエスト ユア・ストーリー
    ポラロイド
    チャイルド・プレイ(2019)
    天気の子
  • スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
    X-MEN:ダーク・フェニックス
    メン・イン・ブラック:インターナショナル
    パドマーワト女神の誕生
    クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅
    スノー・ロワイヤル
    アラジン(2019)
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ジェミニマン
      『ジェミニマン』バイフーが一番盛り上がったかなぁ...ほんのわずかなシーンだったけど。 面白いんだけど既視感ありで途中から退屈でした。ウィル ・スミスのCGが凄すぎる反面、ジェット機のCGはとても残念でした。
      いいね

      普通
    • ターミネーター:ニュー・フェイト
      『ターミネーター:ニュー・フェイト』リンダ・ハミルトンの活躍を見れたのは嬉しかったですが、これといって目新しいシーンはなく焼き直し的な印象。女性キャラの活躍やアクションの派手さには盛り上がったけどね。このシリーズも出し尽くしたね。
      いいね

      良い
    • フッド:ザ・ビギニング
      『フッド:ザ・ビギニング』タロン君の華麗な弓捌きを堪能できる作品。ラッセル・クロウ版と比べて軽いから見やすいし、スローを使ったアクションシーンも面白い。なによりタロン君の脇を固めるジェイミー・フォックスとティム・ミンチンが良かった。
      いいね

      良い
    • マレフィセント2
      『マレフィセント2』ディズニーマジック恐るべし。マレフィセントに感情移入して涙流してしまうところでした。闘うシーンが意外にたくさんあったのは驚いたけど、迫力があって、しかも色鮮やかで綺麗だし、存分に楽しめました。オススメェ〜
      いいね

      良い
    • リグレッション
      『リグレッション』実際にあった悪魔崇拝者による儀式を題材にしたサスペンス。E・ホークは刑事役で追う側なんだけど、儀式の恐怖や悪夢の影響で次第に焦り、人間不信に陥り、逆に追い詰められてしまう、そんな焦燥感に駆られる演技が良かったです。
      いいね

      良い
    • イット・カムズ・アット・ナイト
      『イット・カムズ・アット・ナイト』“それ”より恐ろしいのは人の疑心暗鬼。極限状態での心理を描いた作品で、前半の何が起きているのかわからない状態(ホラー)から、他人を家に招き入れたことで芽生えた猜疑心(スリラー)への展開が面白い。
      いいね

      良い
    • ジョーカー
      『ジョーカー』孤独で哀れなアーサー...社会が生み出した悪に共感・同情してしまった。これまでの歴代ジョーカー、同じキャラでもそれぞれ違った中身・演じ方だけど、ホアキンの怪演には痺れました!孤独に踊る姿が不気味だが美しくもある。
      いいね

      良い
    • アップグレード
      『アップグレード』期待以上の素晴らしい出来で大満足。低予算で作られたとは思えないCGや斬新なカメラワーク、アクションシーンもストーリーも何もかも最高でした!ヴェノム的なバディもので、どことなく主人公もトムハに似てらっしゃる。
      いいね

      良い
    • ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷
      『ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』屋敷の奇抜な造りやインテリアなどビジュアルは◎そんな怪奇屋敷の構造を物語に活かしきれてなかったのがマイナスかな。奇抜な建築構造から醸し出される不気味さも前面に出してほしかった。
      いいね

      普通
    • クロール ―凶暴領域―
      『クロール ―凶暴領域―』始終、恐怖のパニックスリラー。巨大ハリケーンと迫りくるワニの恐ろしさはもちろん、水が次第に血で赤に染まっていく演出、水の音、家の中の様子も怖い。何回ビクッとしたことか。親子愛も描きつつスリルも味わえる良作。
      いいね

      良い
    • ジョン・ウィック:パラベラム
      『ジョン・ウィック:パラベラム』本編のほとんどがアクションの連続で、様々な物や動物を使って殺めるシーンに興奮!特に序盤のナイフ戦と、中盤のハル・ベリーとの共闘は、美しく流れるような殺め方で痺れました。 ラストは少し単調だったなぁ。
      いいね

      良い
    • ヘルボーイ(2019)
      『ヘルボーイ(2019)』展開が早い上にいろいろ詰め込みすぎて雑に感じました。ちょいと置いてけぼりに。だけど、ゴア描写とクリーチャーの造形はグッドでした!ラストに出てきた悍ましき巨大なクリーチャーは最高ね!思ってた以上にグロいです。
      いいね

      良い
    • アド・アストラ
      『アド・アストラ』自分自身や孤独について向き合う作品。宇宙の描写が美しく、ちょっと寡黙だけどブラピの表情が素晴らしい。前半はワクワク感があり、後半からは平坦で少し眠気が...。ストーリーはシンプルだけど、ちょい地味かなー。
      いいね

      良い
    • ブレイン・ゲーム
      『ブレイン・ゲーム』意外に豪華なキャスト陣。超能力者同士の心理戦や凝った映像が良く面白かったけど、コリン・ファレルが出てきてから物語が薄まった気がする。少し物足りなかったけど、最後まで楽しめました。クリマイの映画版みたいな感じかな。
      いいね

      良い
    • ドラゴンクエスト ユア・ストーリー
      『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』そんなに酷くないかなぁって思う。確かにラストの展開はビックリで開いた口が塞がらなかったけど、サブタイトルの意味を考えると納得、これはこれでアリかなぁ。ただ、名曲BGMの流すタイミングがなんか変。
      いいね

      良い
    • トリプル・リベンジ
      『トリプル・リベンジ』内容よりもカール・アーバンを観て楽しむ、そんな作品。物語はちょいと複雑で盛り上がりはなく淡々と進み、アクションもいたって普通、これといって面白いシーンはなかったかな。ただ、カールおじさんの渋い顔演技はグッド!
      いいね

      良い
    • チャイルド・プレイ(2019)
      『チャイルド・プレイ(2019)』現代風にリブートされたチャッキー、殺し方が残酷すぎ。マーク・ハミルの声と歌、不気味だけどハマっていて良かったです。 最初見たときはキモい顔だなぁって思ってたけど、だんだん可愛く見えてくる不思議さ。
      いいね

      良い
    • ポラロイド
      『ポラロイド』正統派ホラーなかんじ。恐怖だけでなく、なぜポラロイドカメラに撮られると死ぬのか?っていう真相を探る展開もあって面白い。読めてしまう展開だけど、飽きずに最後まで楽しめられるホラー作品でした。カメラの音が怖い...。
      いいね

      良い
    • 天気の子
      『天気の子』観終わった後、不思議な気分になりました。劇場出た時ちょうど雨が降ってたんだけど、そんな雨(天気)に対する見方も変わる、良い作品に出会えたなぁって。雨の日でも、晴れの日でも、空を見上げたくなる、そんな作品でした。
      いいね

      良い
    • リミット・オブ・アサシン
      『リミット・オブ・アサシン』ストーリーはB級感漂う内容と雰囲気だけど、ジョン・ウィックの製作陣とあって、銃撃戦やカーチェイスは見応えありました。イーサン・ホークの銃を持った姿が渋カッコよくて、それだけでも観ていただきたい作品。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....