TOP >yusukemonmaマイページ

yusukemonma

さんのマイページ
yusukemonma
つぶやいた映画
368 本
総ツイート
561 件
マイページ閲覧数
2,328 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
1 人

オールタイム映画ランキング

yusukemonmaさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
368 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • アンモナイトの目覚め
    羊飼いと風船
    メモリーズ・オブ・サマー
    ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス
    ビューティフル・ボーイ
    たちあがる女
    書くが、まま
  • 21世紀の女の子
    ボヘミアン・ラプソディ
    ハナレイ・ベイ
    イコライザー2
    愛と、酒場と、音楽と
    クレイジー・リッチ!
    ウルフなシッシー
  • 泣き虫しょったんの奇跡
    きみの鳥はうたえる
    インクレディブル・ファミリー
    ウインド・リバー
    世界でいちばん長い写真
    万引き家族
    レディ・バード
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • アンモナイトの目覚め
      4月公開・配信の映画から選びました。今月観るべきこの8本。「サンドラの小さな家」「BLUE/ブルー」「街の上で」「僕が跳びはねる理由」「アンモナイトの目覚め」「ビーチ・バム まじめに不真面目」「約束の宇宙(そら)」「くれなずめ」。
      いいね
    • 羊飼いと風船
      1月公開・配信の映画から選びました。今月観るべきこの7本。「わたしの叔父さん」「あの夜、マイアミで」「KCIA 南山の部長たち」「ジャスト6.5 闘いの証」「羊飼いと風船」「聖なる犯罪者」「花束みたいな恋をした」。
      いいね
    • メモリーズ・オブ・サマー
      6月公開作から選びました。今月観るべきこの6本。「COLD WAR あの歌、2つの心」「誰もがそれを知っている」「ペトラは静かに対峙する」「さよなら、退屈なレオニー」「7月の物語」「旅のおわり世界のはじまり」。あと「メモリーズ・オブ・サマー」「月極オトコトモダチ」も。
      いいね
    • ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス
      5月公開作から選びました。今月観るべきこの5本。「嵐電」「僕たちは希望という名の列車に乗った」「さよならくちびる」「ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス」「アメリカン・アニマルズ」。それから「RBG 最強の85才」「ドント・ウォーリー」「僕はイエス様が嫌い」。
      いいね
    • ビューティフル・ボーイ
      4月公開作から選びました。今月観るべきこの7本。「幸福なラザロ」「ビューティフル・ボーイ」「荒野にて」「バイス」「希望の灯り」「愛がなんだ」「芳華 Youth」。そのほか「沈没家族 劇場版」「ある少年の告白」なども。
      いいね
    • たちあがる女
      3月公開作から選びました。今月観るべきこの9本。「グリーンブック」「運び屋」「たちあがる女」「バンブルビー」「ワイルドツアー」「マイ・ブックショップ」「スパイダーマン:スパイダーバース」「ブラック・クランズマン」「美人が婚活してみたら」。あと異色の「月夜釜合戦」「岬の兄妹」も。
      いいね
    • 書くが、まま
      昨年、審査員をした「MOOSIC LAB 2018」で、心を鷲づかみにされたのが「書くが、まま」。単に青春映画であることにとどまらない。少女と、かつて少女だった大人が、心の自由を守り抜くために闘う、いわば青春闘争劇みたいな映画。そ… https://t.co/6YBXdKOrv1
      いいね
    • 21世紀の女の子
      2月公開作から選びました。今月観るべきこの6本。「女王陛下のお気に入り」「バーニング 劇場版」「THE GUILTY/ギルティ」「フロントランナー」「ファースト・マン」「ビール・ストリートの恋人たち」。それから「書くが、まま」「ゴッズ・オウン・カントリー」「21世紀の女の子」も。
      いいね
    • ボヘミアン・ラプソディ
      11月公開作から選びました。今月観るべきこの8本。「A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー」「ヘレディタリー 継承」「ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ」「斬、」「体操しようよ」「おかえり、ブルゴーニュへ」「バルバラ セーヌの黒いバラ」「ボヘミアン・ラプソディ」。
      いいね
    • イコライザー2
      10月公開作から選びました。今月観るべきこの6本。「ハナレイ・ベイ」「止められるか、俺たちを」「ここは退屈迎えに来て」「ニューヨーク、ジャクソンハイツへようこそ」「テルマ」「イコライザー2」。芝居の見応えなら、やはり「教誨師」も。
      いいね
    • 愛と、酒場と、音楽と
      9月29日公開の新進3監督によるアンソロジー「愛と、酒場と、音楽と」。小川紗良監督「BEATOPIA」はそのうちの1編ですが、高校生男子の初々しさとか、友だちと共に過ごす時間の心地よさとか、そういった青春の手触りが素直に、真っ直ぐ… https://t.co/wyY2orkgaK
      いいね
    • ウルフなシッシー
      9月15日公開「ウルフなシッシー」は最高に面白いクソ野郎たちの会話劇なので、「これは最果ての『クソ野郎と美しき世界』だ!」というコメント案が一瞬頭をよぎりましたが、結局下記のものになりました。 https://t.co/Nq7TuTfczK
      いいね
    • 泣き虫しょったんの奇跡
      映画「泣き虫しょったんの奇跡」。本質は「ロッキー」や「レスラー」のような“負け犬映画”。揺さぶられるのは、サクセスストーリーの裏側に、サクセスしなかった大勢の痕跡を残すところ。松田龍平はあの泣き顔を、きっと豊田利晃監督の作品でなければ見せなかったはず。「青い春」からもう16年だ。
      いいね
    • きみの鳥はうたえる
      例えば石橋静河さん、「きみの鳥はうたえる」の佐知子という役柄について、ジョニ・ミッチェル「A Case of You」からインスピレーションを得た、と。こんなに痺れる役との関わり方、聞いたことない。
      いいね
    • きみの鳥はうたえる
      「BRUTUS」での対談企画。「寝ても覚めても」の濱口竜介監督と唐田えりかさんに“濱口竜介の演出論”を、「きみの鳥はうたえる」の三宅唱監督と石橋静河さんに“三宅唱の演出論”を、それぞれ聞いています。対照的なんだけど、たぶん目指すも… https://t.co/v55JMMyQwv
      いいね
    • クレイジー・リッチ!
      9月公開作から選びました。今月観るべきこの7本。「寝ても覚めても」「きみの鳥はうたえる」「泣き虫しょったんの奇跡」「響 ‐HIBIKI‐」「クレイジー・リッチ!」「顔たち、ところどころ」「ウルフなシッシー」。
      いいね
    • きみの鳥はうたえる
      何年後かに振り返ったとき、2018年は「万引き家族」がカンヌでパルムドールを取った、「カメラを止めるな!」が社会現象になった、そして「寝ても覚めても」と「きみの鳥はうたえる」という新たな時代を象徴するふたつの傑作が生まれた、そんな年だったと記憶されてるんだろうなとふと思う。
      いいね
    • ハナレイ・ベイ
      息子を失った母の悲しさと、彼女を懐に抱くような自然や時間の豊かさと、さまざまな思いを胸に生きていく彼女のたくましさと、それらが静かに、美しく縒りあわさった映画「ハナレイ・ベイ」。非の打ちどころがない。原作は村上春樹、でも嘘のない演出と芝居で、まぎれもなく松永大司監督の作品に。
      いいね
    • インクレディブル・ファミリー
      8月公開作から選びました。今月観るべきこの6本。「インクレディブル・ファミリー」「SUNNY 強い気持ち・強い愛」「ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男」「若い女」「タイニー・ファニチャー」「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」。
      いいね
    • ウインド・リバー
      7月公開作から選びました。今月観るべきこの5本。「ウインド・リバー」「悲しみに、こんにちは」「セラヴィ!」「エヴァ」「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」。役者が光っているのは「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」の主演ふたり。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      akafundosi
      2033movies / tweets

      follow us