TOP >yuuminanamiマイページ

yuuminanami

さんのマイページ
yuuminanami
つぶやいた映画
96 本
総ツイート
112 件
マイページ閲覧数
2,126 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
96 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • オーバー・ザ・リミット 新体操の女王マムーンの軌跡
    ジュディ 虹の彼方に
    名もなき生涯
    リチャード・ジュエル
    ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!
    THE UPSIDE/最強のふたり
    スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
  • ゴーストマスター
    ラフィキ:ふたりの夢
    ひとよ
    ドッグマン
    新聞記者
    きみと、波にのれたら
    スノー・ロワイヤル
  • アメリカン・アニマルズ
    リアム16歳、はじめての学校
    シャザム!
    サンセット
    サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-
    THE GUILTY/ギルティ
    サスペリア(2018)
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 探偵はBARにいる
      『傷だらけの天使』の時代から続く万人ウケしそうなちんぴら無頼な設定、麻生にこれこそが適材適所と言ってやりたい豪華な俳優陣とその配役。にも関わらず何故か前半は空回り、後半は盛り返す。2と3も観るぞ。
      いいね

      良い
    • 幼な子われらに生まれ
      『幼な子われらに生まれ』いつもワケありな役が多い浅野忠信が会社や再婚家庭の問題に翻弄されるフツーのサラリーマンというのがいい。田中麗奈はじめ子役も。でも、クドカンが全部持ってったかな。これ観たあと「画鋲」聴いちゃったよ。
      いいね

      良い
    • カケラ
      『0.5ミリ』繋がりで安藤サクラの姉ちゃん安藤モモ子の初監督作品。サントラはスマパンJAMES IHA。んー、満島ひかりも中村映里子も良いのだけれど『0.5ミリ』 を観た後だとインパクトに欠けちゃうな。舞台は尾久〜日暮里界隈?
      いいね

      普通
    • 0.5ミリ
      『0.5ミリ』3時間超えの長尺に怯むも体感的には長さを忘れる。オムニバスのようなロードムービーのような作品。今どきのクセのある作品の装いを纏いつつキモに据えた真壁義男の独白シーンは骨太。伏線の回収も見事だ。そして、安藤サクラが綺麗。
      いいね

      良い
    • 0.5ミリ
      『0.5ミリ』3時間超えの長尺に怯むも体感的には長さを忘れる。オムニバスのようなロードムービーのような作品。今どきのクセのある作品の装いを纏いつつキモ据えた真壁義男独白シーンは骨太。伏線の回収も見事だ。そして安藤サクラが綺麗。
      いいね

      良い
    • 私の男
      『私の男』劇中の高良健吾の台詞をそのまま感想とさせていただきます。「なんなんですか!(怒)」。
      いいね

      残念
    • ジュディ 虹の彼方に
      『ローズ』ミーツ『ボヘミアン〜』=『ジュディ』かな。悪くはないのだけれど、ストーリー展開は正直食傷気味。ゲイカップルの挿話と60年代のロンドンの風景は良い。ロニー・ドネガンいいヤツ。ロザリン役のジェシー・バックリーちゃんがカワイイ。
      いいね

      良い
    • セッション
      つづき)たニーマンはドラミングテクよりも前に学ぶべきことがあると思うぞ。上手いに越したことはないけれど技巧だけじゃないんだよなぁ音楽はさ。そして人間もな。
      いいね

      良い
    • セッション
      大どんでん返しな展開がいい。世間を騒然とさせた「無能な奴はロックをやれ」にはじまり、全編でマウンティング祭りが開催されるワケだが、そんな中、八つ当たり気味に美人で聡明なのにもかかわらず控えめなニコルを遠ざけてしまう愚行を犯し(つづく
      いいね

      良い
    • 名もなき生涯
      『名もなき生涯』続きその3。頻繁に挟み込まれる風光明媚なオーストリア山岳地帯の風景と無邪気に走り回る子ども達の姿はあだち充的。 処刑場のシーンは抑えた演出ながら凡百のホラー映画がその足元に及ぶことすらできないほどに怖い。
      いいね

      良い
    • 名もなき生涯
      『名もなき生涯』 そうそうベルリンの拘置所の壁に書かれていた文字が気になったので調べてみた。 文字は「Sprechen verboten!」 意味は「私語厳禁!」 なるほどねぇ。
      いいね

      良い
    • 名もなき生涯
      長尺で暗喩的なカットも多く話としても地味で楽しいものではないし後味も悪いんだなこれがw でも、映画としては高品質(寝落ちしなかったもん)。そしてテーマは最重要。特にいまの日本では。ラストのジョージ・エリオットの言葉が胸に刺さる。
      いいね

      良い
    • 映画 立川談志
      いま生きていて欲しかった人の中のひとり。後は忌野清志郎とフランク・ザッパ。憂の多い時代だからこそこの3人には存命でいて欲しかった。もう生で見ることの叶わないレジェンドのレジェンドたる故をこのように後世に伝えることがイリュージョン。
      いいね

      良い
    • ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!
      カセットテープと長髪への偏見がまるで70年代なんだけれどフィンランドの村だと、実際まだあんな感じなの?LGBTに対する視線は厳しいという意見も聞くけど、優しいとの記事もひっかかるな。インペイルド・レクタムはモノホンやった。
      いいね

      良い
    • オーバー・ザ・リミット 新体操の女王マムーンの軌跡
      ドキュメンタリーとしては秀逸だが後味は良くない。どんより憂鬱。才能と容姿に恵まれ多数の功績を残していながら幸せには見えない。時折垣間見えるリタちゃんの笑顔が救い。METALバンドのOPSEに使えそうなマイナーキーのOSTは良かった。
      いいね

      普通
    • ヨコハマメリー
      やっと観れた。横浜本牧伊勢崎町だ。五木田京子姐さんの「野毛節」にメトロファルスの源流を垣間見、元次郎さんのシャンソンに梅垣義明の面影を感じ、中島らもの『白いメリーさん』との関係はあるのかないのか。どんな話だったけ?読んだけど忘れた。
      いいね

      良い
    • めだまろん ザ・レジデンツ・ムービー
      Les Claypoolはともかく、RAVENやPENTAGRAMのJoe Hasselvanderの登場には驚いた。こういうバンドドキュメンタリーは思いもよらぬ交友関係が垣間見えるのが興味深い。どういう関係?誰か教えてplz。
      いいね

      良い
    • 壊れた心
      殺し屋、フィリピン、スラム街、ノワールという単語に惹かれると肩透かしを喰らう。全編に流れるフィリピン音楽、何度も別アレンジでリピされるRUINED HEART。中断の誘惑に抗ってエンドロールまで無事辿りつけたなら雨は止んでいるかも。
      いいね

      普通
    • リチャード・ジュエル
      子どものことを思う母親の物語。キャシー・ベイツいい仕事してる。米国の樹木希林、『ゴールデンスランバー』の伊藤四郎だった。そのボビがクリントンに息子の嫌疑を晴らして欲しいと請う場面があるのだけれど日本では絶対ないと思った。アベじゃねw
      いいね

      良い
    • 殺し屋1
      『殺し屋1』 PSYCHEDELIC VIOLENCE CRIME OF VISUAL SHOCKだわコレ。Vanishing Visionのアートワークを思い出す。Sadistic Desireな傑作。登場人物のキャラも良い。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....