TOP >zakin_chanマイページ

zakin_chan

さんのマイページ
zakin_chan
つぶやいた映画
126 本
総ツイート
126 件
マイページ閲覧数
1,981 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
2 人

オールタイム映画ランキング

zakin_chanさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
126 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • グランド・イリュージョン
    クロニクル
    エリジウム
    マン・オブ・スティール
    ワールド・ウォー Z
    パシフィック・リム
    ローン・レンジャー
  • 10人の泥棒たち
    華麗なるギャツビー
    オブリビオン
    フッテージ
    藁の楯 わらのたて
    ライジング・ドラゴン
    ザ・マスター
  • ジャンゴ 繋がれざる者
    世界にひとつのプレイブック
    ゼロ・ダ−ク・サーティ
    ダイ・ハード/ラスト・デイ
    アウトロー
    ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日
    テッド
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • パルプ・フィクション
      『パルプ・フィクション』特異なキャラクター造形と俳優陣の持つ潜在魅力との奇跡的なシンクロニシティ。何より登場人物を観察してるだけで楽しめるのだからスゴイ映画だ。懐古主義的風合に溶け込むユマサーマンの微笑みは何度拝んでも拝み足りない。
      いいね

      良い
    • クロウ 飛翔伝説
      『クロウ/飛翔伝説』ブランドンリーはとてつもなくもったいない逸材だったなぁと。ハリウッドが被った損失は計り知れない。終始ブランドンのカリスマっぷりが輝いている今作、観るべき映画です。
      いいね

      良い
    • トゥルー・ロマンス
      『トゥルー・ロマンス』ヒトクセある役者陣が一堂に集まってフタクセある物語を楽しそうに紡いでる感じがたまりませんね。出て来た〜!と思ったらサラッと出番終わっちゃう感じとか。たまりませんね。
      いいね

      良い
    • エル・マリアッチ
      『エル・マリアッチ』アイデアというアイデアを捻り出してる粗々しい手作り感が妙に愛おしくて何度も観たくなる。派手さはなくても見せ場を作る…まさに職人芸なり!
      いいね

      良い
    • デスペラード
      『デスペラード』前半の煽り方は見事…カラッとしたガンアクションの連打が爽快。後半徐々にヌル〜くなってなぜか全然違う映画になってる気がするのは気のせいでしょか?
      いいね

      良い
    • スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ
      『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』伊藤英明と伊勢谷氏の一騎討ち!ここだけ最高にカッコイイという…。
      いいね

      良い
    • 鉄男 TETSUO
      『鉄男 TETSUO』圧倒されっ放しの60分。凄まじいテンションでモノクロ世界にブチまける火花と鮮血には並々ならぬ塚本流映画愛が注がれているようだ。このスピードには誰も追いつけない。
      いいね

      良い
    • 鉄男 THE BULLET MAN
      『鉄男 THE BULLET MAN』アクションシーンでカメラ振り回しすぎでは?何やってるかわかりませんでした…。鉄男造形美は格段にパワーアップするも、「ヤツ」は塚本監督じゃない方がよかったのでは…。でもなんだかんだ好きっす。
      いいね

      良い
    • ミラクル7号
      『ミラクル7号』チャウシンチー作品の魅力はその古臭さにある。かつてのクラシック映画のような分かりやすくも真に迫る展開をしっかりと物語の根幹に据えているのだ。そしてそこに尋常じゃないバカっぷりを披露するという度胸とギャップがクセになる。
      いいね

      良い
    • G.I.ジョー
      『G.I.ジョー』スネークアイズ以外のキャラがまったくもって強くない。見せ場のカーチェイスも主人公がビックリするほど活躍してないという…。もはやこれってイビョンホンのプロモーションビデオなだけなんじゃねぇか疑惑。
      いいね

      残念
    • アバター
      『アバター』ジェームズキャメロンには戦争がよく似合う。俯瞰で捉えながらもフィーチャーするポイントも忘れずにしっかりおさえる緩急自在な演出テクニックは、かつてのエイリアン2やターミネーターから受け継がれる彼のみぞ備え得る能力である。
      いいね

      良い
    • TOKYO FIST
      『TOKYO FIST』冷たい街に生きる男女が、肉体酷使から生まれる強烈な痛みにより徐々に生への感触を探し求める血しぶきの疾走劇を開始する。人間を人間らしく描かないのが塚本作品の面白いところであり、気持ち悪いところ…。
      いいね

      良い
    • 爆裂都市 BURST CITY
      『爆裂都市 BURST CITY』サイバーパンクという一種のキワモノジャンルは本作が体現しており、CGや爆薬を使わなくてもこれほどの疾走感あふれるアクション映画が作れるらしい。いや、石井監督のパンク精神からこそ生まれる神業なのだろう。
      いいね

      良い
    • さらば友よ
      『さらば友よ』ラストシーンさえ観れば充分。前段観てなくてもこの作品がやりたかったことが最後のワンシーンに集約されています。
      いいね

      良い
    • 荒野の七人
      『荒野の七人』思ったほど七人それぞれのキャラクターが粒立ってこず…ユルブリンナーとマックイーンばかりがかっこよく映るのが物足りないポイント。本家が名作すぎるためかかなりイマイチ。
      いいね

      残念
    • カサブランカ
      『カサブランカ』昔の名作たちは男だの愛だの、テーマに対する製作陣の考察が徹底されている気がする。“愛を貫くとは何ぞや?”が作品の柱として明確に構えてあり、その柱がブレる様子もなく。今更傑作だなんて言葉だけじゃ言い足りない。
      いいね

      良い
    • 悪い奴ほどよく眠る
      『悪い奴ほどよく眠る』政治権力金欲望正義復讐心にうごめく男たちの対決は立派な大活劇。黒澤明お得意のアクション時代劇でこそないまでも重厚さとスリリングな展開はやはり健在。
      いいね

      良い
    • アメリカン・サイコ
      『アメリカン・サイコ』無機質な殺人の描き方自体が、富や欲望で飽和状態になったアメリカ社会の麻痺した暗部を表しているのか。その手の映画はよくあるが名刺デザインを自慢し合うシークエンスがあることで「狂ってる感」倍増してる印象。
      いいね

      良い
    • レッド・サン
      『レッド・サン』なかなか薄っぺらい内容と特に見所という見所もない本作。とはいえ主役3人のアンサンブルがとにかく最高に見応え充分。意外にレアなアランドロンの悪役っぷりがとてもハマっていてgood。
      いいね

      良い
    • あの胸にもういちど
      『あの胸にもういちど』痴女のエロイ妄想だけで映画作れちゃうなんて恐ろしいですね。マリアンヌさんの美しさには言うことなし。
      いいね

      残念
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      paranoiaquality
      3031movies / tweets

      follow us