不能犯 coco賞2018 第278位

「不能犯」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
映画ランキング2018「coco賞」
278
得票
7pt. / 1
公開日
2018/2/1
配給
ショウゲート
解説/あらすじ
都会で次々と起きる変死事件。いずれの被害者も、検死をしても、何一つとして証拠が出てこない不可解な状況で、唯一の共通点は事件現場で必ず目撃される黒スーツの男。その名は宇相吹正。彼こそがSNSでうわさの“電話ボックスの男”だった。とある電話ボックスに殺人の依頼を残しておくと、彼が現れ、ターゲットを確実に死に至らしめるという。その死因はどれも病死や自殺に事故――宇相吹の犯行は、すべて立件不可能な犯罪、「不能犯」だった。 そんな中、警察はようやく宇相吹の身柄を確保し、任意で取り調べを始める。多田と部下の百々瀬が見守る中、宇相吹を前に上司の夜目が取り調べを始めるが、次第に夜目の様子がおかしくなり、最終的に宇相吹は解放される。彼の正体とはいったい――。
(C)© 宮月新・神崎裕也/集英社 2018「不能犯」製作委員会

この映画への投票者一覧

4 (1人)
gin_kazu