わたしは光をにぎっている coco賞2019 第141位

「わたしは光をにぎっている」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
映画ランキング2019「coco賞」
141
得票
33pt. / 5
公開日
2019/11/15
配給
ファントム・フィルム
解説/あらすじ
宮川澪20歳。両親を早くに亡くした彼女は、長野・野尻湖のほとりのこじんまりした民宿を祖母と2人で切り盛りし、淡々とした日常を送っていた。しかし、祖母の入院を機に民宿を閉めざるを得なくなり、父の親友であった京介を頼って上京し、彼がひとりで経営する都内の銭湯の元で居候をすることになる。職を探すが、都会の空気にうまくなじめない澪は、徐々に銭湯の仕事を手伝うように。映画監督の夢を持つ銀次や会社員の美琴など、銭湯にたむろする常連客達と次第に親密になる澪。銀次の映画を観たり、美琴に飲み会に誘われたりと、東京での日々が少しずつ楽しくなっていく。しかし、区画整理のため銭湯が近いうちに閉店する運命にあることを知った澪は、ある決断をするのだが――。
©2019 WIT STUDIO / Tokyo New Cinema

この映画への投票者一覧

3 (2人)
gohanandcircus tsuya_pi
4 (1人)
marion_eigazuke
6 (2人)
jicchi50 yukachev
掘り出しモノ賞 (1人)
BATI_NIGHTCAP