ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜 オールタイム映画ランキング 第3392位

「ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
オールタイム映画ランキング
3392
得票
17pt. / 1
公開日
2009/10/10
配給
東宝
上映時間
114分
解説/あらすじ
戦後の混乱期。酒飲みで多額の借金をし、浮気を繰り返す小説家の大谷(浅野忠信)。夫が飲み屋・椿屋で踏み倒した酒代を肩代わりするため、妻の佐知(松たか子)はそこで働くことに。水を得た魚のように、生き生きと働く佐知の美しさと明るさに惹かれて、椿屋はたちまちお客でいっぱいになる。やがて、彼女に好意を寄せる真面目な工員・岡田(妻夫木聡)や、かつて想いを寄せていた弁護士の辻(堤真一)などが現れ、心揺れる佐知。そんな中、大谷はバーの女・秋子(広末涼子)と姿を消してしまう…。前向きな女性を描いた太宰治の傑作短編小説の映画化。
© 2009 フジテレビジョン パパドゥ 新潮社 日本衛星放送

この映画への投票者一覧

4 (1人)
azumamaikoworks
関連動画
 関連動画  関連動画  関連動画
YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
関係のない動画が表示されることがあります。

follow us