TOP >上映カレンダー

近日劇場公開

2/22(金)公開予定
観た
観たい
前作『血まみれスケバンチェーンソー』から2年の時を経て、新章『血まみれスケバンチェーンソーRED』が前後編で上映。自前のチェーンソーを持ち歩く鋸村ギーコは、うぐいす学園に通う女学生。ある日、同級生の碧井ネロが創り出した改造死体たちに襲われ始める。迫り来る改造死体たちを撃退して行きながら首謀者のネロのアジトに乗り込み直接対決を試みる。ギーコを執拗に襲うのには、衝撃の理由があった! ネロとの苦闘、そして鎧を纏った新たな敵との遭遇。彼女はうぐいす学園新生徒会ガーディアンズの総長ネメシス。ギーコ絶体絶命のピンチに!!
観た
観たい
前作『血まみれスケバンチェーンソー』から2年の時を経て、新章『血まみれスケバンチェーンソーRED』が前後編で上映。自前のチェーンソーを持ち歩く鋸村ギーコは、うぐいす学園に通う女学生。ある日、同級生の碧井ネロが創り出した改造死体たちに襲われ始める。迫り来る改造死体たちを撃退して行きながら首謀者のネロのアジトに乗り込み直接対決を試みる。ギーコを執拗に襲うのには、衝撃の理由があった! ネロとの苦闘、そして鎧を纏った新たな敵との遭遇。彼女はうぐいす学園新生徒会ガーディアンズの総長ネメシス。ギーコ絶体絶命のピンチに!!
観た
観たい
緊急通報指令室のオペレーターであるアスガー・ホルムは、ある事件をきっかけに警察官としての一線を退き、交通事故による緊急搬送を遠隔手配するなど、些細な事件に応対する日々が続いていた。そんなある日、一本の通報を受ける。それはいままさに誘拐されているという女性自身からの通報だった。彼に与えられた事件解決の手段は”電話”だけ。車の発車音、女性の怯える声、犯人の息遣い…。微かに聞こえる音だけを手がかりに、“見えない”事件を解決することはできるのか――。
観た
観たい
舞台は数百年先の未来。<アイアン・シティ>のスクラップの山の中で意識を失った状態で発見されたサイボーグの少女“アリータ”はサイバー・ドクターの“イド”によって助け出される。目を覚ましたアリータだが自分の過去も、自分がいる世界についての記憶も一切ない。あるとき自分が持つ並外れた戦闘能力に気付き、自らの出生の秘密を見つけようと決意する。その過程で世界の腐敗に気づき世界を変えようと挑むが…自分は一体何者なのか? 並外れた戦闘能力の意味するものとは――。
観た
観たい
時は幕末、とある藩で開かれた日本初のマラソン大会。その裏でとある行き違いから、藩士不在の城に藩主暗殺を狙う刺客が幕府から放たれる。ただ一人、迫る危機を知った男は、暗殺計画を食い止めるため、仲間たちに危機を告げ共に戦うため、走ることを決意する――。
観た
観たい
渡辺謙とケリー・オハラが主演を務め、第69回トニー賞4部門受賞に輝いた伝説のプログラムの最新ロンドン公演を映像に記録した「The King and I 王様と私」を、3日間限定公開。1860年代初頭のシャム(現在のタイ王国)。英国人女性アンナは、シャム王の夫人たちと子どもたちの家庭教師をするために、息子を連れてバンコクにやってくる。すぐに子どもたちと仲良くなるアンナだが、専制君主の王とは事あるごとに衝突。しかし、英国公使の接待にアンナが一役買ったことをきっかけに、王とアンナの心は通いあっていく…。
観た
観たい
2012年春。30代後半になるサトシは、自分の母と永遠に別れる日が来るなんて思ってもいなかった。子どもの頃から病気がちで泣き虫でお調子モノだったサトシは、いつも優しく強い母に救われてきた。そんな母が突然癌を告知されたのは2年前のこと。それまで母が自分にかけてくれていた言葉を今度はサトシがかける番になる。「俺がいるから大丈夫だよ、お袋は必ず助かるから」。百度参り、修行僧の様な滝行、国産野菜のジュース作り…サトシは母の為にがむしゃらになる。そんなサトシを優しく支えたのは恋人の真里だった。そして母と別れて1年後。すっかり生きる気力を失っていた父と兄も新たな人生へのスタートをきった頃、サトシの元に突然、母からプレゼントが届く。それは、想像をはるかに超えた驚くべき“スペシャルな贈り物”だった――。
観た
観たい
「赤ちゃんができたの」――。1970年代のニューヨーク。ティッシュは19歳、恋人のファニーは22歳。幼い頃から共に育ち、自然と愛を育み、運命の相手を互いに見出した2人にとって、それは素晴らしい報告のはずだった。しかし、ファニーは無実の罪で留置所に。彼はティッシュの言葉を面会室のガラス越しに聞いた。小さな諍いで白人警官の怒りを買った彼は強姦罪で逮捕され、有罪となれば刑務所で恥辱に満ちた日々を送るしかない。2人の愛を守るために家族と友人たちはファニーを助け出そうと奔走するが、そこには様々な困難が待ち受けていた...。アカデミー賞作品賞受賞『ムーンライト』バリー・ジェンキンス監督最新作。
観た
観たい
僕たちの村にはある伝説があった。「100年に一度、村から子どもが消える」――。高校2年の春。東京から来た一風変わった転校生と僕らは友達になった。くだらないことでふざけ合いながら過ごす青春の日々。するとある日、僕たちの友達が消えた。混乱する小さな村。伝説の存在が頭をよぎる。そして、また一人と消えていく友達。親友である転校生に向く疑いの目。それでも僕たちは信じたかった。自分たちの仲間を。不思議な転校生と村の伝説、隠された仲間の秘密、そして犯人は誰なのか…!?
観た
観たい
その昔、埼玉県人は東京都民から、それはそれはひどい迫害を受けており、通行手形がないと東京に出入りすらできず強制送還されてしまうのだった――。埼玉への徹底的なディスりが強烈なインパクトを放つ、衝撃的コミック「翔んで埼玉」を映画化。原作の「埼玉が東京に虐げられる」ストーリーに“埼玉の対抗組織・千葉”や“高みの見物・神奈川”、“秘境・群馬”ほか茨城、栃木など関東圏一帯を巻き込んだ大スペクタクルが加えられ、スケールアップした愛と革命の物語を描く。
観た
観たい
人間とパペットが共存する世界。ロス市警初のパペット刑事フィル・フィリップはある人質事件で失態を犯し、刑事を首になり、いまは私立探偵として過ごしている。ある日、サンドラ・ホワイトと名乗るセクシーなパペットから脅迫状が届いたので調べて欲しいと依頼を受ける。フィルは脅迫状の書体にエロ本の一部が使われていることに気づき、パペットが経営するアダルトショップに向かう。店の裏手で捜査をしていると表で銃声が。フィルが慌てて戻ると、店主を含め全てのパペットが殺害されていた。通報を受けたロス市警からフィルのかつての相棒でおばさん刑事コニーが捜査に乗り出し、2人で事件の捜査に挑むことになるが、この事件にはある陰謀が隠されていた…。
観た
観たい
1944年、ナチス占領下のフランス。作家マルグリットは、夫のロベール・アンテルムと共にレジスタンス運動のメンバーとして活動していた。ある日、夫がゲシュタポに逮捕される。マルグリットは夫を取り戻すためにゲシュタポの手先のラビエの力を借り、恐ろしい危険に身を投じることを決意する。愛する夫の長く耐えがたい不在はパリの解放後も続き、心も体もぼろぼろになりながら夫の帰りを待つマルグリットだったが…。
観た
観たい
第二次世界大戦末期、警報が鳴っては防空壕に避難する生活が続く1944年、東京品川の戸越保育所では、保母たちが保育所の疎開を模索していた。まだ幼い園児たちを手放す不安、迫りくる空襲から子どもたちだけでも助けたい、と意見の分かれる親たちを保母たちが必死に説得する中、埼玉に受け入れ先の寺がみつかる。荒れ寺での疎開生活をスタートした若い保母たちと幼い園児たちを待っていたのは、毎日わき出てくる問題との戦いの日々。それでも若き保母たちは子どもたちと向き合い、毎日ひたむきに励ましあいながら奮闘していた。そんな彼女たちにも空襲の影がせまっていた――。
観た
観たい
日本のとある小さな島で暮らす大吉70歳。2年前に妻よしえを失くし、飼い猫のタマと二人暮らし。生まれ育ったこの島には、隣に住む幼なじみの巌をはじめたくさんの友人と猫がいて、日々は穏やかに流れている。東京に住む息子・剛は一人暮らしの父を心配しているが、大吉とタマは自由気ままにのんびり過ごす日々に不安や不満もない。しかし、親しい友人の死や大吉自身の体の不調など、このまま続くと思っていた毎日に変化が訪れはじめて…。
観た
観たい
「やっとみつけた!」――高校3年生のある日、優一のクラスに転校生の風花が現れる。そのときから、優一のまわりで不思議な現象が起きはじめる。そう、風花は魔法使い。しかも世界で最後の“白魔術の継承者”だったのだ。優一は戸惑いながらも次第に心惹かれていく。しかし、ある事件をきっかけに突然、風花は姿を消してしまう。それから5年後、二人は偶然に再会を果たすが…それは時空を超えた“白魔術と黒魔術の戦い”の始まりだった。
観た
観たい
ニューヨークのブロンクスに暮らす青年・ユリシーズは、父親の死をきっかけに「美しくなりたい」という思いを抑えられずにいた。ある夜、ストリートで出会ったトランスジェンダーのグループに「土曜の夜の教会(サタデーナイト・チャーチ)」へと誘われる。そこは静かで厳格な昼間の教会とは異なり、ダンスや音楽を楽しみながら、同じ境遇の仲間と語らう場として開放されていた。学校でも家庭でも孤立していたユリシーズは、その自由な雰囲気に夢中になりながら、少しずつ自分を解放してゆく。ところが家族にハイヒールを見つけられ、自分の存在そのものを否定されてしまう。家を追い出され街を彷徨うユリシーズに、人生を変える数々の出来事が待ち受けていた――。
2/23(土)公開予定
観た
観たい
真理、46歳。仕事があり、夫も子どももいる。怒涛のように忙しい日々に追われている彼女は、ある日ひょんなことから30年近く前にタイムスリップし、高校生だった自分と出会ってしまう。しかもその日は、彼女の人生最悪の日だった――。(ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2018ノミネーション作品、はままつ映画祭2018オープニング作品)
観た
観たい
祖母の遺した古いアトリエでコラージュ作品を作り続ける岡崎夢鹿鹿は、消えない虚無感を埋めるため、男とならだれとでも寝る生活を送っていた。一方、夢鹿の美大時代からの友人である高野十百子は極度の潔癖症。性を拒絶し、夢鹿にしか触れられない。そして2人の友人・吉田貴也は、夢鹿への想いを捨てきれないまま堅実に生きようと努めていた。学生時代、とても仲のよかった3人。しかし月日が経つにつれ、少しずつバランスは崩れていった。そんな中、十百子は夢鹿に紹介されたピンク映画館でアルバイトを始めるが、行動療法のような日々に鬱屈していく。その映画館に出入りする青年、大友鏡一は、満たされなさを抱える十百子に心惹かれていくが…。
観た
観たい
とんでもない父親によって「ジーザス・クライスト・アリン」というイエス・キリストと同名の出生名で誕生、その後究極の破滅型ヴォーカリストとしてその名を全世界に轟かせたGGアリン。ライヴで大流血、汚物を撒き散らして客に襲いかかり、通報されて警察から全裸で逃走するなど狂気の大スペクタクルを展開して「ロック史上もっとも見事な変質者」と評される、全身でハードコアを体現したパンクロッカーだ。そんなGGアリンが93年にこの世を去って以降、世界中のファンが追悼で墓を訪れ汚物を撒いて帰っていく。本作はGGのバンド、THE MURDER JUNKIESのメンバーであった兄のマール・アリンがGGの遺志を受け継ぎ音楽活動や汚物アートに勤しむ様子と、どんなに狂っていても温かい眼差しで子どもたちを支える母親アリータの一家がたくましく強く生きる模様を描いた、まさかの感動のドキュメンタリー。
観た
観たい
工業地帯の河川敷で、未成年による凶悪な殺人事件が起きた。近くの工場で働く恭一は、偶然雑誌で事件の記事を読み、犯人が昔のバイト先の後輩だったことを知る。恭一は犯人が自分の後輩だったことをTwitterで呟くと、様々なメディアから取材の依頼が殺到。恭一は記者の取材を受けることに…。
観た
観たい
国語教師の國立国彦は、クラスでロンリーガールの女子生徒・一宮数美の相談にのり、友達ができるまでの【友達】になる。しかし昼休みから放課後、下校まで一日中つきまとってくる数美に対し、早く友達を作るよう國立も応援…いやこの状況から逃れたい一心で友達作りに励むが、一宮は一向に友達を作ろうとする気配すらない。そんな一宮は、國立にとって「めんどくさい」=「可愛い!?」女子生徒なのか!? 一宮のために校内で奮闘する國立だが、ツンデレ、肉食女子、女王様キャラなど、よからぬ女子生徒たちが次々現れて…【理解不能でめんどくさい】女子生徒たちに振り回される先生の身に巻き起こる学園天国ラブコメディ。
観た
観たい
監督
キャスト