TOP >上映カレンダー

近日劇場公開

1/28(金)公開予定
観た
観たい
世界戦争終焉後の2043年――北アメリカでは軍事政権が都市を支配し、人々は権利を奪われ、子供たちは5歳になると国家の所有物とされた。娘を連れ去られたクリー族の女性は、娘を取り戻すため自警団の地下組織に加わり、子供たちが集められたアカデミーに潜入する…。
観た
観たい
世界的に有名な指揮者のエドゥアルト・スポルクは、紛争中のパレスチナとイスレルから若者たちを集めてオーケストラを編成し、平和を祈ってコンサートを開くというプロジェクトを引き受ける。オーディションを勝ち抜き、家族の反対や軍の検問を乗り越え、音楽家になるチャンスを掴んだ20余人の若者たち。しかし、戦車やテロの攻撃に晒され憎み合う両陣営は激しくぶつかり合ってしまう。そこでスポルクは彼らを南チロルでの21日間の合宿に連れ出す。寝食を共にし、互いの音に耳を傾け、経験を語り合い…少しずつ心の壁を溶かしていく若者たち。だかコンサートの前日、ようやく心を一つにした彼らに、想像もしなかった事件が起きる――。
観た
観たい
過去のトラウマを抱えながらアクション俳優として生きる主人公が、両親のいない孤独な女子高生を救う、王道クライム・サスペンス×ボーイミーツガールとして描きつつ、一皮めくると別の一面が見えてくる――。どちらの主人公が本当なのか? 主人公の持つ二面性を描く狂気のバイオレンス・アクション・ムービー。
観た
観たい
絶海にぽつりと浮かぶ孤島“猪狩島”――時代に取り残され、過疎化に苦しむ島だったが、島の青年・泉圭太が生産を始めた“黒イチジク”が高く評価され、島には地方創生推進特別交付金5億円の支給がほぼ決まり、島民たちには復活という希望の兆しが見えていた。 そんな平和な日常がある男の登場によって一変する。男の名前は、小御坂睦雄。圭太と彼の幼馴染の猟師・田辺純、新米警察官の守屋真一郎の3人は小御坂の不審な言動に違和感を覚え追い詰めていくが、その日の夕方、圭太の娘の失踪を機に誤って小御坂を殺してしまう。 島の未来、そして家族の未来を守るため、3人はこの殺人を隠すことを決意。しかし、小御坂の足取りを追って県警が大挙に押し寄せて静かな島は騒然とする。なんと小御坂は元受刑者のサイコキラーだったのだ。圭太たちの殺人、警察の捜査、島民たちの結束、そして次々と増える第2、第3の死体…。果たして圭太たちはすべてを隠し通せるのか。凶悪犯が持ち込んだ一滴の悪意<ノイズ>が、染みのように徐々に広がっていき、平和な島を飲み込んでいく。そして、この物語はあなたの想像を裏切る衝撃の結末が待ち受ける――。
観た
観たい
執筆する内容が現実世界に影響を及ぼす能力をもつ小説家、ルー・コンウェン。彼が書き綴る「神殺し(ゴッドスレイヤー)」と冠された異世界の物語によって、現実が変えられていく。小説の完結を阻止したい、ある巨大企業からの依頼で、グアン・ニンは数年間探し続けている行方不明の娘の居場所と引き換えにコンウェンの暗殺を請け負うことに。娘のためにコンウェンを殺そうと何度も試みるが、どうしても踏み切れないグアン・ニンは、逆に小説を完結させることで自分自身の現実を変えようとするのだが…。
観た
観たい
子供時代に受けた性暴力のトラウマを背負った青年が、今、魂の浄化への旅に出る!黒人コラムニストのベストセラー自伝に基づいた、MET史上初の黒人作曲家による新作オペラ!ジャズ界の大御所にして映画音楽の大家T・ブランチャードが紡ぐ七色の音楽を、A・ブルー、L・ムーアら心動かす黒人歌手たちが歌い上げる。《ポーギーとベス》で絶賛を博したJ・ロビンソンとC・A・ブラウンの演出に、MET音楽監督Y・ネゼ=セガンのタッグで、MET新時代の幕が上がる!
観た
観たい
20世紀フランスの架空の街にある、米国新聞社の支局で活躍するジャーナリストたちに贈る”ラブレター”。架空の新聞社「The French Dispatch」誌上で出版されるストーリー群に命を吹き込んでいる。
観た
観たい
罪を犯した者、非行のある者の更生に寄り添う国家公務員、保護司。保護司を始めて3年の阿川佳代は仕事にやりがいを感じ、様々な「前科者」のために奔走していた。そんな中、佳代が担当している物静かな工藤誠は更生を絵に描いたような人物で、佳代は誠が社会人として自立する日は近いと楽しみにしていた。しかし、誠は忽然と姿を消し、再び警察に追われる身に。一方その頃、連続殺人事件が発生。捜査が進むにつれ佳代の壮絶な過去や、若くして保護司という仕事を選んだ理由もが次第に明らかになっていき――。
観た
観たい
夏休恒例の自由研究発表会(科学フェア)で優勝を狙うウェンズデーは、フォスターおじさんにペットのタコ”ソクラテス”の特性を移植する実験を披露する。しかし、結果は順位をつけず全員入賞に終わった。がっかりしたウェンズデーは、主催者のストレンジ博士に共同開発をもちかけられるが、「家族の秘密だから」と断わる。思春期を迎えて家族の食卓に顔を見せないウェンズデーのために、ゴメズは絆を深めようとキャンピングカーでドライブ旅行に家族を連れ出した。愉快な騒動を巻き起こしながら、ナイアガラの滝、マイアミビーチ。グランドキャニオンと、観光名所をめぐる旅は続く。しかし、そんなアダムス家のゴシック調キャンピングカーを、怪しい男たちが追いかけて来ていた…。
観た
観たい
今から 50 年以上前。ウェールズの片田舎で音楽好きの兄弟キングズリーとチャールズが家業の酪農場を引き継ぐ。当時エルヴィス・プレスリーに夢中だったふたりは、農場の仕事の傍ら、屋根裏に録音機材を持ち込み、大胆にもレコーディングスタジオを作ってしまう。当初は友人らと使用する目的だったが、空き部屋を宿泊施設に改修したことで、兄弟は無意識に“世界初”の宿泊可能な滞在型音楽スタジオ、ロックフィールドを設立。図らずもまたたく間に情報が広がり、バンドマンが録音したい場所として国際的な注目を集め出すが……。
観た
観たい
ロミオとジュリエットは、すべてを賭けて⼀緒になろうとした。反⽬する家族に反抗しながら、喜びと情熱の未来を追い求めていたが、周囲では暴⼒が勃発していた。この⼤胆な新作は、ナショナル・シアターの素晴らしい舞台裏に命を吹き込み、そこでは欲望、夢、運命がぶつかり合い、シェイクスピアのロマンチックな悲劇をまったく新しい⽅法で歌い上げている。
観た
観たい
ブリュッセルの⾼校で、イスラム原理主義者によるテロが発⽣。犯⼈は学⽣を無差別銃撃し、爆弾で⾃爆。救急隊員のイザベルは、負傷し意識を失っている少年を救急⾞に収容するが―。
観た
観たい
1978年にパリデビューを果たし、世界中のアーティストと数々のコラボレーションを実現、そのダンス歴は現在までに3000回を超える田中泯。映画『たそがれ清兵衛』から始まった映像作品への出演も、ハリウッドからアジアまで広がっている。そんな独自の存在であり続ける田中泯を、『メゾン・ド・ヒミコ』への出演オファーをきっかけに親交を重ねてきた犬童一心監督が、2017年8月から2019年11月まで、ポルトガル、パリ、東京、福島、広島、愛媛などを巡りながら撮影。この間に田中泯は72歳から74歳になり、5か国、48か所で90の踊りを披露。その一部を切り取り、一本の稀有なる映画が誕生した。同じ踊りはなくジャンルにも属さない唯一無二の〈場踊り〉を、息がかかるほど間近にいるかのように体感できる本作。いったい、田中泯はどんな道を辿ってここまで来たのか? 山村浩二によるアニメーションを交えながら、情感豊かに田中泯の人物像を紐解いていく。
観た
観たい
リサイクルショップで働く無欲な男・慎⼀、スナックで働きながら好きな⼈を待つ毎⽇を過ごしている慎⼀の⽚想い相⼿・凛、そして、雀荘で働く凛の兄で慎⼀の同居⼈の朋希。都会から離れた⼩さな町で、何となく満たされて、どこか物⾜りない毎⽇を平和に過ごしてる3⼈。傷つくことを恐れる彼らの⽣活は、ある出来事をきっかけに予想もしていなかった結末を迎えることになる。痛くて、儚くて 、もどかしい彼らの⻘春の最終章。
観た
観たい
刑事のデビッドは、⿇薬組織との銃撃戦中、仲間を脱出させる為、⾃ら囚われの⾝となる。信念は俺が護る︕絶体絶命の⼤ピンチ、世界⼀最強の⼈質が誕⽣する︕
観た
観たい
舞台となるのは、巨大複合企業<アンブレラ社>の拠点がある街、ラクーンシティ。この街の孤児院で育った主人公クレア・レッドフィールドは、<アンブレラ社>がある事故を起こしたことで、街に異変が起きていると警告する不可解なメッセージを受け取り、ラクーンシティへと戻ってきた。ラクーン市警(R.P.D)の兄クリス・レッドフィールドはクレアの言うことをありえない陰謀論とあしらうが、やがて二人は街中を彷徨う住民たちの変わり果てた姿を目の当たりにする。次々と襲い掛かってくる住民たち。そんな中、二人は<アンブレラ社>が秘密裏に人体実験を行ってきたことを知るが……。
観た
観たい
「電脳コイル」の磯光雄最新オリジナルアニメ。
観た
観たい
裏店の長屋で筆づくりの内職をして糊口をしのぐ浪人・小谷善左エ門は、同じ長屋に住む船頭の吉蔵から、一緒に暮らすお峯の様子を見張るように頼まれていた。元は船宿の女将と抱え船頭だった2人は、密通のうえ駆け落ちしてここで隠れるように暮らし始めたものの、やがてお峯は退屈な日々に虚しさを感じ始める。 気晴らしのため川向こうへと架かる橋を渡ってみたい…との思いに駆られるお峯と、居場所が露見することを危惧して「橋を渡るな」と厳命する吉蔵。すきま風が吹き始めた2人の様子を、善左エ門はかつての自分と、自らの手に掛けてしまった妻の姿に重ねあわせて見守っていたのだが――。
観た
観たい
現実が急速に不安定になる中、オーブリーは親友の死後に残された⼀連の⼿がかりを追う。その⼿がかりは、世界を救えるかもしれない謎の信号につながるものだった。
観た
観たい
雪に覆われた⽚⽥舎のビーバーフィールドに赴任してきた森林警備員のフィン。町に⼀軒だけの⼩さなホテルに滞在するが、雪が吹き荒れる中、ホテルオーナーの死体が発⾒される―。
観た
観たい
交通事故で両親を失ったヨンジュは、学業を放棄しても弟の⾯倒はみようと決⼼していた。しかし弟の少年院送りを⾒送るため⽰談⾦が必要となり、両親の事故の加害者を訪ねるが…。
観た
観たい
佐渡島に流刑された世阿弥のような幽霊が道を歩いている。男は能面を被り、岸壁に立つと火のついた松明で空を叩く。時空を超え、現代の岸壁で裸で太鼓を叩く鼓童の男。太鼓の音は燃え盛る炎のように高まり物語が始まる…。
監督
キャスト
観た
観たい
吉岡楓は、女子高生が樹海に行くと行ってから行方不明になったという動画を目にし、人気YouTuber楓も樹海に興味を持ち、行くことを決意。しかし、そこは絶対に行ってはいけない場所だった――。
1/29(土)公開予定
観た
観たい
鉄工所で働く孝秋は、薄れゆく記憶の中で徘徊する父・忠義とそんな父に振り回される母・マチのことが気がかりで、実家の団地を訪れる。しかし忠義は、数年前に死んだ孝秋の兄と区別がつかないのか、彼を見てもただぼんやりと頷くだけであった。強風吹き荒れるある日、事故が起こる。団地のベランダから落ちた植木鉢が住民に直撃し、救急車やパトカーが駆けつける騒動となったのだ。父の安否を心配して慌てた孝秋であったが、忠義は何事もなかったかのように自宅にいた。だがベランダの窓は開き、忠義の手袋には土が…。一転して父への疑いを募らせていく孝秋。「誰かの花」をめぐり繰り広げられる偽りと真実の数々。それらが亡き兄の記憶と交差した時、孝秋が見つけたひとつの答えとは。
観た
観たい
重い持病を抱え、ただ“生きていること”だけを求められて生きてきた高校2年生の由希は、ある日、海岸で麻希と運命的に出会う。男がらみの悪い噂に包まれた麻希は周囲に疎まれ、嫌われていたが、世間のすべてを敵に回しても構わないというその勝気なふるまいは由希にとっての生きるよすがとなり、ふたりはいつしか行動を共にする。ふと口ずさんだ麻希の美しい歌声に、由希はその声で世界を見返すべくバンドの結成を試みる。一方で由希を秘かに慕う軽音部の祐介は、由希を麻希から引き離そうとやっきになるが、結局は彼女たちの音楽作りに荷担する。しかし由希、麻希、祐介、それぞれの関係、それぞれの想いが交錯し、惹かれて近づくほどに、その関係性は脆く崩れ去る予感を高まらせ――。
観た
観たい
ブダペストの映画芸術アカデミーに在籍中に製作された長編2作目。社会に適合 できないミュージシャンの姿を描いた、珍しいカラー作品。タル・ベーラは本作に対し、「当時のハンガリー映画に映っているのは嘘ばかりだった。本当の人々の姿を撮りたかった。これは映画に対するアンチテーゼだ」と語っている。
キャスト
観た
観たい
『サタンタンゴ』原作者であり、本作以降すべての作品で共同作業を行う作家クラスナホルカイ・ラースローがはじめて脚本を手がけた。さらに「秋の暦」から音楽を手がけるヴィーグ・ミハーイが本作にも携わり、”タル・ベーラ スタイル”が確立された記念碑的作品。罪に絡めとられていく人々の姿を「映画史上最も素晴らしいモノクロームショット」(Village Voice)で捉えている。
キャスト
観た
観たい
わずか 22 歳で手がけた鮮烈な監督デビュー作。住宅難のブダペストで夫の両親と同居する若い夫婦の姿を、16 ミリカメラを用いてドキュメンタリータッチで撮影した。不法占拠している労働者を追い立てる警察官の暴力を撮影して逮捕されたタル・ベーラ自身の経験を基にしている。ハンガリー批評家賞の新人監督賞、さらにマンハイム国際映画祭でグランプリを獲得した。
キャスト
観た
観たい
COVID-19によるパンデミックが始まった直後の台北を舞台に、自宅隔離をきっかけにして大きな荒波に晒される母娘関係を描く。
1月公開予定
観た
観たい
豊かな⾃然に恵まれた海の町で暮らす⾼校⽣のルビーは、両親と兄の 4 ⼈家族の中で⼀⼈だけ⽿が聞こえる。陽気で優しい家族のために、ルビーは幼い頃から“通訳”となり、家業の漁業も毎⽇⽋かさず⼿伝っていた。新学期、秘かに憧れるクラスメイトのマイルズと同じ合唱クラブを選択するルビー。すると、顧問の先⽣がルビーの歌の才能に気づき、都会の名⾨⾳楽⼤学の受験を強く勧める。だが、ルビーの歌声が聞こえない両親は娘の才能を信じられず、家業の⽅が⼤事だと⼤反対。悩んだルビーは夢よりも家族の助けを続けることを選ぶと決めるが、思いがけない⽅法で娘の才能に気づいた⽗は、意外な決意をし…。
coco 映画レビュアー
besi_sake
2560movies / tweets

follow us