TOP >上映カレンダー

近日劇場公開

11/27(金)公開予定
観た
観たい
最も危険な街で横行する"誘拐ビジネス"を最も危険な男たちは殲滅できるのか?衝撃の実話!
観た
観たい
告白して気まずくなるくらいなら友達のままでいい。学校中の女子はもちろん、男子からも憧れの存在である桐谷蓮に想いを寄せる桜木莉乃は、そう思っていた。ところがある日、蓮の方から打ち明けられ、誰もがうらやむ両想いの日々が始まる。2人で過ごす時間が何よりも大切なものに変わる頃、「10万分の1」の確率でしか起こらない、ある運命が降りかかる──。
観た
観たい
第23回プチョン国際ファンタスティック映画祭 観客賞受賞。女はなぜ殺されたのか?誰が殺したのか?あなたはこの嘘を見破れるか?甘美な疑惑に酔いしれる極上のミステリー!
観た
観たい
澪は幼なじみの新のことが気になっているが、気持ちを伝えられず微妙な関係を続けていた。ある日、些細な友人の言葉をきっかけに2人はケンカをしてしまう。澪は何とか仲直りをしようと雨の中を新の元へ向かう途中、交通事故に遭ってしまった。意識を取り戻した澪が目を開けると、そこには見たこともない不思議な世界が広がっていた。
観た
観たい
俳優になるために上京したものの、鳴かず飛ばずの日々を送る27歳の石井悠二。彼はある日、高校時代に圧倒的な存在感を放っていた同級生・佐々木と仲間たちとの日々を思い起こす。常に周りを巻き込みながら、爆発的な生命力で周囲を魅了していく佐々木。だが佐々木の身に降りかかる“ある出来事”をきっかけに、保たれていた友情がしだいに崩れていく——。
観た
観たい
2014年4月16日...この世を先に去った息子スホへの恋しさを抱きながら生きるジョンイルとスンナム。やがて1年にたった1日だけのスホの誕生日が近づいてくる。母スンナムは主役不在の誕生日は息子がいない現実を認めるようで怖くてたまらない。一方、ある事情により息子が亡くなった日に父親としての役目を果たせなかった父ジョンイルは、家族に対して罪悪感を抱えたまま、あの日から2年後に韓国に戻ってくる。彼にとってすべてが見慣れない現実の中、家族と一緒にスホの誕生日を迎えるが...。
観た
観たい
その日、佐々木菜奈は、高校時代の同級生たちと、毎年恒例の部活会をリモートで開催した。仲間の一人、あゆみが連絡も無しに参加してこない。しばらくするとあゆみの彼氏・匠が画面に映り、菜奈たちを怒鳴りつける。「お前らか!一緒に行ったのは・・・!お前らのせいで、あゆみは・・・!!」そう言って、あゆみの部屋を映す。そこには、壮絶な死に顔の、絶命したあゆみの姿があった。「あゆみが言ったんだ。呪いで殺されるって・・・。呪いってなんだよ。あの話って一体なんなんだよ・・・!」すると、匠のいる部屋の扉を叩く音がする。扉を開ける匠。すると扉の先は…。ようやく裕貴、鈴が重い口をひらいた。20年以上前に2ちゃんねるで流行った鮫島事件という平成ネット史最大の闇と言われる都市伝説があり、鮫島事件の真相に触れたものは、必ず呪われて死ぬとされていること。さまざまな説がある中で、発祥とされる廃墟に3人で行ったこと。そのときからあゆみの様子がおかしかったこと。鮫島事件の呪いは、本当に実在するのか? 鮫島事件の呪いを渡されパニックに陥る菜奈たち。呪いが伝染し、死へのカウントダウンが始まる。
観た
観たい
東京に住むごく普通の女子高校生、鹿角華蓮は、幼少期の記憶の断片が不意に脳裏をよぎり、しばしば意識が飛んでしまう奇妙な記憶喪失癖に悩んでいた。そんなある日、韓国への修学旅行のためにパスポート申請用の戸籍抄本を手にした華蓮は、自分に“由”という姉がいたことを知る。しかも由は4歳のときに死亡し、華蓮は“松本”という家から今の両親に引き取られた事実が判明。本当の親はどこにいるのか。なぜ、自分は養子として出されたのか。そのすべてを知りたい華蓮は嘘をついて修学旅行をキャンセルし、出生地の福岡へ旅立つ。そのルーツ探しに協力してくれた青い瞳を持つ同級生、穂刈怜とともに現地調査を行う華蓮は、失われた記憶のピースをたぐり寄せながら、想像を絶する真実に迫っていく――。
観た
観たい
手にしかけたチャンピオンへの道からはずれたいまもかませ犬(=アンダードッグ)としてリングに上がり、 ボクシングにしがみつく日々をおくる崖っぷちボクサー・晃。幼い息子には父親としての背中すら見せてやることができず“かませ犬”から“負け犬”に。プライドも粉砕され、どん底を這いずる“夢みる”燃えカスとなった晃は、宿命的な出会いを果たす。一人は、“夢あふれる”若き天才ボクサー・龍太。児童養護施設で晃と出会いボクシングに目覚めるが、過去に起こした事件によってボクサーとして期待された将来に暗い影を落とす。もう一人は、夢も笑いも半人前な “夢さがす”芸人ボクサー・宮木。大物俳優の二世タレントで、芸人としても鳴かず飛ばずの宮木は、自らの存在を証明するかのようにボクシングに挑む。 <劇場版>には、【前編】【後編】があり3人の男たちのドラマを中心に描かれ、全8話からなる<配信版>は3人の男たちと彼らをとりまく登場人物の群像劇になっている。
観た
観たい
西暦2084年・地球 しがない労働者ダグ・クエイドは、なぜか一度も行ったことの無い火星に強い憧れがあり、毎日のように火星へ行く夢を見ていた。ある日、クエイドは「理想の記憶を売ります。」という広告に惹かれ、体験したことの無い記憶を販売する<リコール社>を訪れる。クエイドは<火星を救う秘密諜報員>というプログラムを試すが、突如トラブルが発生しプレイは中断。更にその日から、自分の妻や正体不明の集団に命を狙われることに!全ての謎を解くために火星へと赴くクエイド。果たしてダグ・クエイドは何者なのか?これは現実かそれとも夢か?彼の記憶に隠された衝撃の秘密とは?!
観た
観たい
ジャンル映画の権威シッチェス国際映画祭正式出品。最強の戦士達 VS ゾンビクラスタ!!人類の存亡を懸けた極限のサバイバル・アクション!
観た
観たい
小惑星リュウグウのカケラを持ち帰るため、再び広大な宇宙空間へ飛び立ったはやぶさ2。それから2年半、32億キロの距離を進み続けた孤独な旅路の末、待ち受けていたのは、想定外のリュウグウの姿だった。あらゆる場所が岩で覆われ、タッチダウンに最適な、平らな場所が存在しなかったのだ。「君を”また”失ってしまうかもしれない」小惑星イトカワでの悪夢が去来する。はやぶさ2はどのように困難を乗り越え、数々のミッションを成功させていったのか。そして彼がリュウグウで見つけたものとは?
監督
キャスト
観た
観たい
1942年、第二次世界大戦さなかのフランス。ピレネー山脈の麓の小さな村に住む羊飼いの少年・ジョーは、平和な日常を送っていた。しかしある日、ナチスの迫害から逃れてきたユダヤ人・ベンジャミンと知り合い、ユダヤ人の子供たちを山の向こうのスペインに逃す救出作戦に協力することになる。そんな中、ついにのどかな村にもナチスがやって来た。村人たちを巻き込んだ作戦のゆくえは―。
観た
観たい
特殊技能訓練校・美浜学園の狙撃手トーカは、民間委託型工作諜報員育成機関SORDのメンバーたちと共に聖エール外国人学校との海外合同合宿のためフィリピン離島へと向かう。しかし武器密造組織壊滅を目的とした極秘作戦の"トラブル"に巻き込まれ、聖エールの脱走者グミを追う作戦に参加することに。任務に際しトーカは、両親との記憶や、昔の友人・シホとの果たされることのなかった約束と邂逅し、グミの境遇に想いを馳せる。それぞれの思惑が交差する中、トーカの導き出した答えとは――?
観た
観たい
西暦2015年。白鳥座宙域で航行中であった「るくしおん」艦隊が、謎の宇宙怪獣の襲来により全滅。それから15年後、宇宙怪獣の襲来に備えて沖縄に、宇宙パイロット養成学校「沖縄女子宇宙高等学校」が設立された。その生徒の中に「るくしおん」艦長の娘、タカヤ・ノリコの姿が…。「私もいつか宇宙パイロットになって、父のいた宇宙に出る!」厳しいコーチの特訓の中で、メキメキと才能を発揮していくノリコ。いま、パイロットのトップになるための、そして地球を守るための、辛く険しい戦いの幕が上がる――。2012年に発売されたBlu-ray Boxのリマスター原版を使用した最高画質の上映用マスターを新たに製作、5.1ch音声での上映。OVA全6話を前編・後編に分けた形で上映する。
観た
観たい
『完全なる飼育』シリーズ9作目。イギリスの演劇界で名を成した後、日本に凱旋帰国。その前衛的な作風で演劇界の寵児として一世を風靡した女性演出家・小泉彩乃。しかしながら、ここ数年は観客動員が伸び悩み、とことん追い込むその演出スタイルは俳優からも敬遠されている。新作舞台「完全なる飼育」の公演初日を2日後に控えている中、主演俳優が突如降板。中止にするしかないと諦めた彩乃が劇場を後にしようとしたとき、一人の青年・篠田蒼がやってくる。演技が上手いとは到底見えない蒼にもうオーディションは終わったと言い、追い返そうとする。だが、蒼はオーディションを受けさせて欲しいと懇願。2人きりの過酷な舞台稽古が始まる──。
11/28(土)公開予定
観た
観たい
村の長老である老婆カルメリータの死をきっかけに故郷の村バクラウに戻ったテレサ。しかしその日から村では不可解なことが次々に起こり始める。突然、村はインターネットの地図上から姿を消し、上空には正体不明の飛行物体が現れる。村の生命線である給水車のタンクに何者かが銃を撃ち込み、村外れでは村人が血まみれの死体で発見される。めったに現れないはずの他所者の来訪、それは血で血を洗う暴力と惨劇の幕開けだった。
11月公開予定
観た
観たい
1933年、ヒトラーの台頭によってナチスが政権を握る直前にその迫害から逃れるために家族とともに故郷ドイツを出国、スイス、フランスを経て1936年にイギリスへと渡ったジュディス・カー自身の少女時代の過酷な逃亡生活の体験をもとに"9歳の少女アンナ"が貧困や差別などの困難を乗り越えながら家族との絆を深めていく。
観た
観たい
1982年カンヌ映画祭批評家週間で上映され、パリで一般公開がなされると、「アンダルシアの犬」の再来かつ、全く新しいアヴァンギャルド映画の登場としてフランス映画界のみならず、世界のアートシーンで話題を集めました。日本では1984年「第4回実験映画祭」(主催:イメージフォーラム/会場:池袋スタジオ200)でプレミア公開。台詞が一切ない、映像とサウンドだけの斬新な表現が注目され、ミニシアターブーム、カルト映画人気の潮流もあり、実験映画としては異例の劇場でのロングラン公演が実現(1986年・シネヴィヴァン六本木)。たくさんのクリエイターに影響を与えてきました。初公開から36年、長年にわたって再上映を熱望されていた"伝説の映画"のデリたるリマスター版 ロードショー公開が叶いました。
coco 映画レビュアー
GD_momoco
2297movies / tweets

follow us