TOP >上映カレンダー

劇場上映中

既に上映終了している場合があります。実際の上映スケジュールは各映画館にお問い合わせ下さい。
5/30(土)公開
観た
観たい
非西欧圏で初めてノーベル文学賞を受賞したラビンドラナート・タゴール。イギリス植民地時代のインドを生きたこの大詩人は、詩だけでなく歌も作っており、その数は2千曲以上にものぼる。「タゴール・ソング」と総称されるその歌々はベンガルの自然、祈り、愛、喜び、悲しみなどを主題とし、ベンガル人の単調であった生活を彩った。そしてタゴール・ソングは100年以上の時を超えた今もなお、ベンガルの人々に深く愛されている。なぜベンガル人はタゴールの歌にこれほど心を惹かれるのか。歌が生きるインド、バングラデシュの地を旅しながらその魅力を掘り起こすドキュメンタリー。
キャスト
5/29(金)公開
観た
観たい
アメリカ海兵隊員のレイ・ギャリソンは、何者かの襲撃に遭い妻ジーナと共に拉致されてしまう。 首謀者はマーティン・アックス。マーティンは妻を殺害したあと、レイを射殺する。レイはとある組織のナノテクノロジーによって蘇生することになる。よみがえったレイは、記憶を失ったものの、体中の血液が生物工学ロボット“ナナイト”に置き換わり、圧倒的なパワーと回復能力を持った超人に生まれ変わっていた。レイは自身と同じ境遇であるKTと親しくなるが、とあるきっかけにより、過去の記憶を取り戻してしまう。かつて愛する妻が目の前で殺されたこと、復讐すべき男の名はマーティン・アックス…。復讐に赴いたレイはマーティンを見つけ出し復讐を果たすが…。
観た
観たい
希望に溢れた危険と勝利の物語。2020年はベートーヴェン生誕250周年であり、ベートーヴェンの唯一のオペラが最高のスタッフ・キャストで新制作される。出演はフロレスタン役を当たり役とするオペラ界のスーパー・スター、カウフマン。若きソプラノ、ダヴィドセンが、夫を救い出すために男装しフィデリオと名乗り牢獄に乗り込むヒロイン、レオノーラを演じる。
5/22(金)公開
観た
観たい
エミリー・ブロンテ原作『ジェーン・エア』やヴィクトリア女王の生涯を描いた『ヴィクトリア』など特に物語バレエで絶賛を浴びた女性振付家キャシー・マーストンが、初めてロイヤル・オペラハウスのメインステージに新作を創作。難病と戦い夭折した天才チェロ奏者、ジャクリーヌ・デュ・プレの芸術と生涯を描く。
監督
キャスト
5/15(金)公開
観た
観たい
19世紀のパリを舞台に若者たちの恋愛を描いた名作。美しいアリア、ラテン区のクリスマスイブを喚起させる第2幕の重唱に加え、プッチーニ自身も感極まって涙を流したという切ないラストシーンにも豊かな音楽が溢れている。17年に劇場のシーズン・オープニングを飾ったプロダクションだが今回は人気スター、ヨンチェヴァとカストロノボの共演が話題。
観た
観たい
東京は世界一不思議な街である。思わぬところに心霊スポットがあったり、思わぬ人が実は霊能者だったり――。東京の片隅にある喫茶「エクストラ」、そこはマスター自慢の本格的なコーヒーが楽しめることでファンが多い隠れ家的な人気店。そして店先には「悩みごと相談承ります」という小さな札がぶらさがっている。この店でアルバイトをしているサユリのもとには、さまざまな悩みを抱えた人たちが訪れる。そして彼女は“不思議な力”を使って、次つぎと悩みを解決していく。目に見えない世界の真実に触れることで、人びとの心に光が灯っていく。しかし、そんな活躍を続けるサユリに、邪悪な存在が立ちはだかる…。
5/9(土)公開
観た
観たい
凱里の小さな診療室に身を置いて、老齢の女医と幽霊のように暮らすシェン。刑期を終えてこの地に帰還したときには、彼の帰りを待っていたはずの妻はこの世になく、しばらくして可愛がっていた甥も弟の策略でどこかへ連れ去られてしまった。シェンは甥を連れ戻すために旅に出る。そして辿り着いたのは、ダンマイという名の、過去の記憶と現実と夢が混在する不思議な街だった…
5/8(金)公開
観た
観たい
チャイコフスキーの華麗な旋律に乗せた、クラシック・バレエの中のクラシック・バレエ。ロイヤル・バレエが第二次世界大戦後の1946年に劇場の再開と共によみがえらせ、カンパニーとしての基盤を築いた記念碑的なグランド・バレエ。16歳のオーロラ姫による初々しいローズ・アダージオ、青い鳥や妖精たちなど、おとぎ話の登場人物による妙技の数々。絢爛豪華な舞台装置と衣装、そしてロイヤル・バレエが誇るダンサーたちの魅力がたっぷりと楽しめる。
監督
キャスト
5/2(土)公開
観た
観たい
ベルリン国際映画祭をはじめ世界で絶賛された『精神』(’08)の主人公・山本昌知医師が、82歳にして突然引退を決意。戸惑う患者たち、妻の芳子さんとの生活。精神医療に捧げた人生のその後を、深い慈しみと尊敬の念をもって描き出す。
監督
キャスト
5/1(金)公開
観た
観たい
新型ウイルスの感染拡大で外出自粛を余儀なくされている日本。そんな中、自宅待機中の映像ディレクター・日暮の元に笹原、古沢の両プロデューサーからビデオ電話がかかってくる。「今月中に再現ドラマを1本作って欲しい」という無茶ぶり……。「家から出れないこの状況で撮影は出来ませんよ」と渋る日暮に、笹原プロデューサーが答える。「スタッフキャスト全員、自宅から一歩も出ず、一度も会わず、完全リモートで作ります」。かくして、完全リモートでの映像制作が始まる…!
4/26(日)公開
観た
観たい
独自の路線で映画を撮り続けるカナダの奇才:ガイ・マディン。そんな彼が、単なる『めまい』のオマージュ映画を撮る...わけがない! マディンは『The Forbidden Room』(2015)の制作中、ヒッチコックの『めまい』以外の映像で“パラレルワールド版”の『めまい』を作り出すという挑戦を思いついたという。古典映画、50年代ノワール、実験映画、70年代のテレビ番組など、サンフランシスコで撮られた様々な映像が、マディンの手で1つに紡ぎ合わされ、独創的な幻想世界を生み出している。『めまい』という執着の物語の魅力、そしてサングランシスコという都市への愛と敬意が詰まった実験映画。
4/24(金)公開
観た
観たい
数々の危険な戦闘を渡り歩いてきた大胆不敵で屈強な傭兵、タイラー・レイク。裏社会の危険な任務を生業にしているタイラーは、ムンバイから誘拐された犯罪組織のボスの息子を、巨悪なギャングが支配するダッカの市街地から救出するという不可能に近いミッションを請け負うことに。裏社会の武器商人や麻薬密売組織らが牛耳るアジトに単身突入し、少年を奪還、脱出を開始するが、街中のギャングたちすべてが敵となり、凄まじい猛追を受けることになる。もはや任務遂行は不可能とも思われる絶体絶命の状況から、肉弾戦、接近戦の卓越した戦闘スキルをフルに使って戦うタイラー。果たして無事少年を救い出し脱出することができるのか!?
4/10(金)公開
観た
観たい
ドラマ「ワンダーウォール」の劇場版。京都の歴史ある学生寮「近衛寮」を舞台に、寮の建て替えを迫る大学側と、どうしてもそこを残したい寮生たちの葛藤が描かれる。
観た
観たい
映画女優になる夢を抱くモンエ・ジンウェンは、回ってくる仕事は顔すら映らない端役や演技不要の死体の役ばかり。中身が空っぽでも美人の友人は即座にスカウトされるのに、演技力に自信があってもモンはエキストラのまま、気づけば30歳を迎えていた。ある日、役作りのプチ整形顔がスタッフの目に止まり、彼女がずっと憧れていたかつてのスター俳優マーが主演を務める超大作「白雪姫血のチャイナタウン」のアクション・スタントに抜擢された。だが彼は、演技も台詞も性格も最低最悪。過去の栄光にすがるトラブルメーカーだった。落ちぶれ俳優マーと、底辺から脱しようと奮闘する無名女優モン。やがてこの運命の出会いが、二人の人生を大きく変えていく──!!
4/3(金)公開
観た
観たい
地球外生命体(エイリアン)による侵略から9年後の2027年、シカゴ。制圧されたアメリカ政府は“統治者”と呼ばれるエイリアンの管理下に置かれ、完全支配されていた。“犯罪の事前抑止”の名の下に、全市民の身体にはGPSが埋め込まれ、死ぬまで監視、ルールを犯したものは地球外に追放されるという“囚われた国家”。市民の貧富の差はかつてないほど拡大し、街は荒廃。この狂った状況を打ち破り、自由を取り戻すため密かに結成されたレジスタンス・グループは、市内スタジアムで開催される“統治者”による団結集会への爆弾テロを計画するが――。
観た
観たい
「7人だ。俺が殺したのは全部で7人。」キム・ヒョンミン刑事は、恋人を殺害し逮捕されたカン・テオから突然の告白を受ける。しかし、テオの証言のほかに一切証拠はない。そもそも彼は、何故自らそのような告白を始めたのか?警察内部でもテオの自白をまともに相手をする者がいない中、ヒョンミンは直感的にテオの言葉が真実であると確信。上層部の反対を押し切り捜査を進めてゆく。そしてついに、テオの証言どおり白骨化した死体が発見されるのだが、テオは突然「俺は死体を運んだだけだ」と今までの証言をくつがえす。「どういうことだ!?」テオの言葉に翻弄されてゆくヒョンミン。果たして残る死体は存在するのか?
観た
観たい
ヤオジュンとリーユン夫婦は、中国の地方都市で幸せに暮らしていた。1人息子シンシンが川辺で溺れて亡くなるまでは…。悲しみに暮れるふたりは、住み慣れた故郷を捨て、心許せる仲間とも距離を置き、誰も自分たちのことを知らない町へと移り住む。そして、歳月は流れ――。
観た
観たい
若くして天涯孤独になった音楽プロデューサーのKと交通事故で家族を亡くした作詞家のクリームは、高校1年生のとき学校のグラウンドで運命的な出会いをした。身寄りのない2人はやがて一緒に生活するようになり、互いに恋心を胸に秘めながらこの世でかけがえのないパートナーとして時を重ねていた。だが、Kは頑なにクリームに気持ちを伝えずにいた。自身の白血病が悪化し始めていたからだ。余命僅かだと知ったKは、自分がいなくなってもクリームが幸せに生きていけるよう別の男性に彼女を託すことにした。クリームの結婚を無事に見届け、目的は果たされたかに思えた――が、そこには思いがけないもう1つの“物語”があった…
観た
観たい
ケアニンの仕事を追求すべく、小規模施設から大型の特別養護老人ホームに転職した介護福祉士の大森圭。しかし、「多くの利用者に対応するため」という目的の元に、効率やリスク管理を優先する運営方法に、大きな戸惑いを隠せないでいた。そんな中、認知症の老婦人・美重子が入所してくる。美重子を自宅で介護してきた夫の達郎は、施設を信用できず、担当の圭にも厳しくあたる。それでも、友人の美容師を施設に呼んで美容サロンを開催するなど、美重子や利用者のために奔走する圭。しかし、その行動も職場のチームワークを乱していると上司や理事長から叱責されてしまう。そんな折、圭は達郎のある「願い」を知ることになる。
観た
観たい
70年代後半のイギリスで、権力を相手に人種差別撤廃を主張し続け、やがてザ・クラッシュなど数多くのミュージシャンからも支持された、若者たちよる運動“ロック・アゲインスト・レイシズム”を追った、社会派音楽ドキュメンタリー。
3/30(月)公開
観た
観たい
沖縄テレビ放送の開局60周年を記念して製作されたドキュメンタリー映画。沖縄の言葉、ウチナーグチには「悲しい」という言葉はない。それに近い言葉は「肝(ちむ)ぐりさ」=意味は胸を痛める。人の痛みを自分のものとして胸を痛め、辛い思いをしている人と一緒に悲しむ。それが沖縄のちむぐりさ。そんな沖縄に、ひとりの少女がやってきた。石川県から那覇市の学校へやってきた坂本菜の花さん15歳。彼女は、この島ではずっと「戦争」が続いていることを肌で感じ取っていく…。
キャスト
3/28(土)公開
観た
観たい
スーパーで見かける「環境に優しい」商品。買うだけで野生動物や熱帯雨林が救えるというが本当だろうか?真実が知りたくなったブーテ監督は、世界一周航空券を買い、専門家と共に実態を探る旅に出発する。オーストリアのスーパーマーケットから旅行を開始し、その後、インドネシア、ブラジル、米国、ドイツなど、グリーンウォッシングの裏側で行われる甚大な環境破壊の現場を訪ねていく。そして「エコの嘘」の被害者や NGO、逆に嘘はついていないと主張する企業の当事者たちと面会し、何が起きているのかを徐々に明らかにしていく。持続可能な未来のために、私たち一人ひとりがどう行動するべきか問うドキュメンタリー。
3/27(金)公開
観た
観たい
大都市ワージー。ここでは幾つもの犯罪組織が街を支配している。ある日、それら組織の頂点に君臨する初老ロイが交通事故に見せかけて殺される。組織のメンバーであり実力者の1人であるデウラージが後継者の座を狙うが、ロイの息子も新たなボスとして名乗りを上げる。それぞれの思惑が交差する中、ムンバイでは200億ルピー相当の大規模な窃盗事件が発生。IB潜入捜査官アショークは相棒の女性警察官アムリタ―等と共に、事件を捜査する。
観た
観たい
ロースクールを卒業して出世の道を突き進むはずだったジョンヨプは何度も就職に失敗し、姉の勧めで臨時に児童福祉館に就職する。ある日、継母から虐待を受けている“ダビン”姉弟に出会うが、さほど深刻に考えていなかった彼は、また来るという言葉だけを残して去る。数日後、法律事務所に就職したジョンヨプは電話を受けダビンの鼓膜が破れたことを知る。ジョンヨプは継母からダビンを引き離そうとするが、かえって誘拐犯扱いをされ、その後弟ミンジュンの死に加え殺人の被疑者とされたダビンを見て衝撃を受ける。何もかも間違った方向に進んでしまったと感じたジョンヨプは、真実を明かすため、ついにダビンの弁護士になることを決心する。
観た
観たい
収入の大半を貧しい人々のために寄付し、職務の合間にはトラクターに乗って農業に勤しむ。まん丸な体と優しい瞳。風変わりだけど自然体で大統領という重責を担った、南米ウルグアイの第40代大統領ホセ・ムヒカ。国民のより良い生活のために自己犠牲をいとわず、予想外の政策を打ち出す。2014年から大統領としての任期満了する感動の瞬間までをカメラに収めた。極貧家庭に育ち、左翼ゲリラとして権力と戦い、13年に及ぶ苛烈な拘留生活を経て、大統領として国民に愛されたムヒカ。波乱万丈の人生が終盤にさしかかった彼が語る言葉に、今こそ耳を傾けたい。
観た
観たい
2120年、東京。シビュラシステムによって管理された社会で、刑事課一係を率いて事件を解決してきた2人の監視官、慎導灼と炯・ミハイル・イグナトフは、事件を捜査していく渦中で真実と正義を巡り決裂してしまう。それらの事件の裏で暗躍する梓澤廣一は、ついに刑事課そのものを標的に定め、公安局ビルを襲撃する。かつてない窮地に立たされた公安局刑事課一係。灼と炯の信義を問う、最後の事件が起きる――。
観た
観たい
ロワール地方の名家ヴェルヌイユ夫妻の4人の娘たちが結婚相手に選んだのは、アラブ人、ユダヤ人、中国人、コートジボワール人で、みんながなんと外国人。愛国心溢れるクリスチャンの夫妻は大反対したものの、最後には受け入れて全員無事結婚。ところが、夫妻が婿たちの実家を訪ねて世界を旅して帰ってくると新たな問題が!婿たちは、移民としてパリで生活する不安から海外移住の計画を立てていたのだ。夫妻は、彼らを引きとめようと作戦を企てるが…。
3/21(土)公開
観た
観たい
ちほはおばあちゃんと2人で暮らしていた。おばあちゃんは大家さんでアパートや文化住宅の家賃収入で生計を立てていた。ある日ちほは、足が悪くなったおばあちゃんに家賃の取り立てを頼まれる。簡単にOKしたちほは後悔する事に。アパートの住人どもは、ヤクザ、ホスト、ドロボウ、アル中など、人間のクズばかりで家賃をなかなか払ってくれないからだ。逃げるのが嫌いなちほは、戦う決意をして家賃の取り立てを開始する。
観た
観たい
米オレゴン州に住む女性ジュリー・キースがスーパーで購入した「中国製」ハロウィーン飾りの箱に忍び込んだSOSの手紙。それは、政治犯として捕らえられた孫毅(スンイ)が、中国で恐怖の城とも言われた馬三家(マサンジャ)労働教養所の中で書いたものだった。そこには信念のために収監され、拷問・洗脳される実態が事細かに記されていた…。