TOP >coco映画レビュアー

coco映画レビュアー

マイページに鑑賞ログを記録している
映画レビュアーの皆さん
  • croaton0
    「面白い/面白くない」以前に観客ではなく監督が自身に向けて作ったようなどこか“自己満足”に似たような印象を受ける。劇中の人形の不気味さは『怪奇大作戦』の「青い血の女」に通ずるものを感じさせる
  • ichiwheat
    【タリーと私の秘密の時間】子育ての大変さがキリキリと伝わる分だけ、優れた子守りタリーの出現で観る側も救われる思いが静かに沸き起こったのだが…。既視感ある着地だが、二人の演技と哀しい現実の伏線張りやその浮かばせ方が良かった。 #映画
  • WaseiG
    『潜入者』鑑賞。バレてるんじゃないのっていう観ている側の疑心暗鬼を、実際の事件という現実が涼しい顔して踏み潰しに来る。史実ものの形の一つとして面白いと思う。
  • 624ken
    けん@624ken
    3346movies
    ヒューマントラスト渋谷で『ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談』を鑑賞。オカルト否定はの心理学者が三つの幽霊の事件を検証。なんか、狐につままれたような映画であった。なんか出てきそうな雰囲気なんかは好きですね。
  • xxtonchiki
    弟がバンクシーを盗んだ男のTシャツやっぱり手に入らへんわ~って。そうよね。あーー都会に住んでいたら、映画館梯子して探すんだけどなあ~~。SMILEマーク好きのわたくしにとってはツボだったのだが。仕方ないね~~。
  • sa9237a
    『明日にかける橋 1989年の想い出』監督の大阪での映画青年時代の行動が私とそっくりやん。もしかして隣に座って一緒に映画見てたかも知れんと思ったら一気に親近感が。たしかに藤田朋子が、博士よろしくおいしいところを全部持って行ったね。
  • d_hinata
    『7号室』@シネマート新宿♪これは色んな意味でひどかったw 現実ならこれでも良いかもしれないけど、映画としては最低のラストだったと思う…。
  • mokomoko37
    『ミックス。』キャストが楽しそう!それぞれが抱えた傷を卓球を通して克服していく王道な展開とオーバーリアクションが痛快でほっこりとさせてくれる・・・激辛麻婆食べてみたい(笑)
  • yukigame
    アメブロを更新しました『「銀魂2 掟は破るためにこそある」やっぱり面白いねぇ。ネタバレしてますがこれ本当にネタバレなの?』https://twitter.com/yukigame/status/1030521598904680448
  • renn6161
    れん@renn6161
    2107movies
    『銀魂2 掟は破るためにこそある』だらだらトークからニヤニヤ。ゆるさとアクションの組み合わせが絶妙で、主役を張れる役者たちが真剣にキャラクターになりきるんだ、という覚悟も見どころ。ぎりぎりギャグの投げ手はやっぱりムロさんだよねえ…
  • GD_momoco
    もも@GD_momoco
    1955movies
    『タリーと私の秘密の時間』シャーリーズ・セロンの身体作りに圧巻!子供3人だけじゃなくて、他にも抱えるものがあり過ぎてキーキーなってしまうのも頷ける。そんな中でも子供の頃の夢を考えたりもさせる場面も。そんなファンタジー要素も好き。
  • frodopyon
    pyon@frodopyon
    1937movies
    <ミッション:インポッシブル フォールアウト(2)>トムのアクションを撮影しているスタッフも凄いな! ウォーカーの空中感電⇒着地後の態度の違和感は『撮影してからストーリー作成』所以? 彼がイーサンを観察してる表情がどんぐり目で可愛い
  • besi_sake
    『タリーと私の秘密の時間』Jライトマン監督らしい、苦味ありのお話だったわー。良かったよ。
  • jasminya
    「映画チーズ・イン・ザ・トラップ」ドラマ見てないから細かいことはわからんけど、赤レンガ男=ストーカーではないはずよね?先輩が裏表アリアリでピアノの兄ちゃんの手をケガさせたっていうのはその通りなんよね?ラストの一日居酒屋(だっけ?)準備シーンが取ってつけたみたいに白々しいんやけど…
  • mattsuanko
    『バトルシップ』#movie これ6年も前なのか。大嵐の日に代々木競技場でJPがあったのくらいしか覚えていなかった(笑)すっかり忘れて初見の時と同様に楽しめた。
  • yousan330
    『銀魂2 掟は破るためにこそある』 前作に続く笑いに突っ走る作りである。もう福田監督無双だね。ワーナーも良く金出した! 3はあるかな? #eiga
  • writelefthand
    映画『女と男の観覧車』鑑賞。遊園地という華やかな場所で暮らしている一方で、主人公一家は生活で精一杯という対比的な構造。その中で繰り広げられる出来事によって暮らしが一瞬華やいでも、またぬかるみに戻ってしまう。この手加減のないぬかるみ感が生きることなのだと感じた。
  • tweet_eiga
    『カメラを止めるな!』ウッヒョーーー最高!!! めちゃめちゃ笑ったわ。なんとなく予想つくし その通りになるんだけど、それでも笑えるってスゴイ。
  • paranoiaquality
    『オーシャンズ11』メンバー多すぎてギャラ泥棒状態、有名無名を抜かしても見終わって覚えているのが5人位しかいなくて11人も必要?ストーリーも締まらなくて最後にアッと言う展開が合ったりカタルシスもない。期待せずに軽く見る程度なら十分。
  • saaco5909
    『オーシャンズ8』豪華女優陣が美しくてカッコよくてファッションにも魅せられてホントに素敵でした!特にケイト・ブランシェットにはうっとり。
    もっと見る Loading...