TOP >coco映画レビュアー

coco映画レビュアー

マイページに鑑賞ログを記録している
映画レビュアーの皆さん
  • croaton0
    徐々に込み上げてくる言い知れぬ不安が断片的な出来事を通じ高まっていくことで粛然とした恐怖へと変わっていく。恐怖を前にした「人間の不安定さ」と情報社会の「盲点」を描いたSFスリラーで展開はSFながらそのスリラー純度はかなり高い
  • ichiwheat
    【マイ・スパイ】正直さが災いする武闘派エージェントが、賢い少女にトコトン振り回される様…筋肉大男D. バウティスタが笑わせる。人物の変容、脇役の味付け、自然で起伏ある展開…と締める処はキチンと締めていて、緩いヒューマン・コメディ等と侮れぬ魅力。多くのオマージュにも好感。 #映画
  • 624ken
    けん@624ken
    4029movies
    ヒューマントラスト渋谷で『ストレンジ・アフェア』を鑑賞。5年前に事故死した兄の恋人が兄の子供を妊娠したとして現れた。この謎めいた話は、いったいどこに向かうのか興味が持続していく。真実は知らない方がよかった話ですね。なかなかおもしろい
  • WaseiG
    『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』吹き替え鑑賞。映画には人間ドラマが必要だ、なんてことは全く思わないが、出てくる人間がほぼキ印で何をしたいのかも分からないのは論外。笑いのない腹筋善之介の一人コントのようで、それはちょっと笑った。結局母の思想を否定しないラストにビックリ。
  • sa9237a
    『アンティークの祝祭』どれだけのお宝があったのだろう。ひとつひとつのアンティークに込められた思いでと共に、彼女の人生が垣間見える。その傍らでまた彼女の家族の人生が被った時に、それぞれの思いを秘めた爆発にえって #アンティークの祝祭
  • xxtonchiki
    『チェブラーシカ 動物園へ行く』#eiga #movie ワニのゲーナのかわりに働くチェブちゃん。ふっふっふっふ。いいの。突っ込みどころは沢山だけどさ。ってか、ある種のトリップムービーかもね~~www
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『「ぶあいそうな手紙」たった1通の手紙によって、人はまた立ち上がることが出来るようになるんです。』 #ぶあいそうな手紙 #ブラジル映画 https://t.co/3qO5y4crCv?amp=1
  • d_hinata
    『DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW』@丸の内ピカデリー♪コロナ休業明けの1本目は2018年のマイベストのDTC! なかなか再上映ない作品だし、2ヵ月以上ぶりの映画館だし、最高にほっこりできた…(о´∀`о)b
  • renn6161
    れん@renn6161
    2693movies
    『ターミナル』孤独はいつも私たちの一部。枠が壊れて日常に流れ込んでくることも。彼が身動き出来ない空港で強くいられた謎が解ける美しい場面の数々に心洗われる。タクシーがやって来る。人々と抱擁して、手を振って、少し泣いて、また前へ進もう。
  • mokomoko37
    『轢き逃げ 最高の最悪な日』加害者の謝罪の念と被害者家族の感情が入り混じるつつ、もし自分が!と考えられる展開から中盤以降のちょっと予想外の方向性・・・そのままストレートに描いても良かった様な気もするので好みは分かれそう。
  • frodopyon
    pyon@frodopyon
    2329movies
    #ぶあいそうな手紙 💗オンライン試写会。ブラジルの南部、色々な文化が混ざり合うポルトアレグレが舞台。堅物老人が主人公かと思ったら、踊ったり詩を暗唱したり、意外と軽やかな面も。音楽も良いなぁ。字幕の雰囲気も洗練されていて好き。
  • GD_momoco
    もも@GD_momoco
    2255movies
    『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』手をひらひらさせて話すアシュレーが可愛い。一方通行な会話が、相手に伝えたい言葉、ひょっとして伝わったらいいなの言葉の裏に隠された自分だけの楽しみ悲しみが散りばめられてて、量はあるけど無駄が無く好き
  • besi_sake
    『のぼる小寺さん』ボルダリングのハードさに新鮮さを感じ更に練習量こなしたであろう主演工藤遥に感服。物語的にはほのぼの頑張り青春譚としてそれなりに楽しく鑑賞したが青春期の痛み苦しみといったものはあまり感じられず御人的共感度は低かったかな。全般漫画的だなと思ってたら漫画原作だった。
  • paranoiaquality
    『ソニック・ザ・ムービー』オープニングのセガのロゴにテンション上がり、そのまま本編突入、ソニックはゲームと一年前公開され悪評高き人間風の中間でいい感じだし、ジムキャリーは全盛期には及ばないが久しぶりのハイテンションバカ演技で好印象。
  • mattsuanko
    『ジョージアの日記/ゆーうつでキラキラな毎日』#movie ジョージアがピーターからキスのレッスンを受ける時にピーターが選んだBGMがスパンダー・バレーのトゥルーだったのが印象に残った(^^)/
  • writelefthand
    映画『クール・ランニング』鑑賞。子どもの頃に見たが、実話べースであること以外覚えていなかった。戯画化されたわかりやすい展開だが、ボブスレーの試合シーンは本物の映像を使っていておぉ、っと思った。古き良きオリンピック精神が示されているところがあって、時代を感じてしまった。
  • jasminya
    『SKIN/スキン』短編が衝撃的でめっちゃよかったせいか、こっちがかすんでしまった気がする。全然話は別物で、こっちは実在の人物がいるらしい。シングルマザーと罵りあいながらもこれが本当の愛か…なんて思ったり…ん~でも短編には負けてるわ
  • Pooh_kuru_san
    『MOTHER マザー』毒親と息子の共依存関係を観客を突き放す徹底した遠巻きの描写にし、作中の福祉の限界の如く、外部の共感を遮断し、想像力を放棄させる。けど、常識では計れない2人の絆は名状し難くも、不可思議で寧静。それも1つの現実か
  • akafundosi
    『SKIN/スキン』@ シネ・リーブル梅田、短編上映付観…配信で観て度肝抜かれた短編。冒頭その短編を改めて大画面で観て強烈な洗礼を浴び否が応にも本編の期待高まる…実話が元なので「在って無い」描写や展開は出来ないのは仕方ない…が短編の「映画」としての完璧さの後では物足りなく感じた…
  • eri1_10bit
    『もののけ姫』公開当時高校生、友達と見に行った記憶。テレビ放映は何度もされているが、いつも途中から見始めたり…だったので最初から最後まで腰を据えて見たのは久しぶり。エボシ様しびれる…結婚して。
    もっと見る Loading...