TOP >coco映画レビュアー

coco映画レビュアー

マイページに鑑賞ログを記録している
映画レビュアーの皆さん
  • mikimomo_as
    『ムタフカズ』あとGが大量に出るので、Gがダメな人にはキツいかも。
  • sa9237a
    『飢えたライオン』暴力的ないじめから今やこういういじめというか、ちょっとしたことがこんな展開になってしまう怖さを秘めた時代になってしまったのか。小刻みなブラックアウトによる場面転換が、いいかげんうざくなってくるが、そういう演出なのね
  • Pooh_kuru_san
    『マイ・プレシャス・リスト』 クレバーで潔癖故に大人への不信感を募らせながら、自分は空回りなキャリーの成長物語。割り切れない感情を抱え心を閉ざすより、ふと周りを見渡せば世の中には思ってる以上に「ヘンな奴」がいると気づけ笑顔になれる。
  • Hanashi_Sagashi
    『デス・ウィッシュ』事前に観たオリジナルと比べると…クライマックスの改変によって確かに「痛快さ」は増したけれど、扱った問題の落とし所には「これでいいのか…?」と、しこりが残る… 何だか映画自体も終盤ポールと一緒に“吹っ切れた”印象。
  • paranoiaquality
    『ムーン・パニック』雑なディザスター物かと思ったら考証は案外ちゃんとしてるし地味でリアルな内容、空を見上げると月が割れてる映像もインパクト有り。その分婚約者は妊娠しおじいちゃんは死にパパは地球を救うヒーローになるお約束のドラマは雑。
  • frodopyon
    「グリンチ」は絶対、字幕版で観たいんだけど(だって、グリンチの声、ベネさんだよ?)、「ルイスと不思議の時計」の字幕版の少なさ(ケイト様とジャック・ブラックなのに)から、字幕版がどのくらい上映されるのか、かなりかなり心配だ・・・😢
  • Ishigakorogaru
    『スカイスクレイパー』ラスイチ500円で購入したムビチケで鑑賞。
  • d_hinata
    『ボーダーライン ソルジャーズ・デイ』試写@角川試写室♪うわ~、、の波が止まらない! 目からも耳からもボーダーラインの世界観にどっぷりと引き込まれるから、監督変わっても前作好きな人は楽しめるかと。そして、ものすごく爆音映えしそう…。
  • ichiwheat
    【ハナレイ・ベイ】原作の要所を薄めつつも、痞えていたサチの感情を、家族との関係のフラッシュバックから炙り出す映像表現が活きていた。ただ、視点変えが一寸流れを止めていた様にも。吉田羊が見事に嵌っていたが、村上虹郎も良い味。 #映画
  • pharmacy_toe
    <ブログ更新>妻が美しすぎたから不安になった…。そこから生まれるサスペンス→ とにかく映画が好きなんです : 「かごの中の瞳」全盲の妻が美しく大胆になっていくことに耐えられない夫が招 https://t.co/u0mIvxCruy https://t.co/Mb0G58r4cF
  • 624ken
    けん@624ken
    34movies
    TOHOシネマズ新宿で『ピッチ・パーフェクト ラストステージ』を鑑賞。ほんと同窓会って感じですね。歌っているシーンが多かったのはうれしい。もうどんな背景の人たちだったか忘れちゃったけど、超個性的メンバーだよね。歌えばすごい。
  • 4410_Kupa
    『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』 先の読めないぐだぐだっぷりは、いつもの三木聡で一安心。劇中のさいたまスーパーアリーナドタキャンのエピソードがあまりにタイムリーすぎて笑った。
  • Bananachama
    『天国からの奇跡』母が娘をどうにか救おうとする姿がジーンとくる。奇跡が起きたこともそうですが、この少女はきっと今頃、関わった沢山の人の優しさや愛に触れて、素敵な女性に成長したことでしょう。心が暖かくなれる良質な作品でした
  • pipox2
    『ルイスと不思議の時計』吹替。JBとケイト•ブランシェット様競演と何とも豪華!!内容はお子供向けの児童文学ファンタジー、ビジュアルはハロウィン向き♪これ、かなりホラー味あるわ~カボチャとか、人形とか、でも1番怖かったのはアレだなぁ~時計との対決(笑)
  • WaseiG
    『TOMORROW パーマネントライフを探して』鑑賞。地球を救う手法を紹介していくドキュメンタリー。少なくともこの作品の製作者は政府や企業に対して強い不信感を持っていることが伺える。陰謀論じみた話や、怪しげな説が散見される。理想が崇高なのは認めるが、自分にはビビッと来なかった。
  • aoyadokari
    『にがい米』これは名作ですよ。田植えの「ウェスト・サイド・ストーリー」かと思ったけど「ボギー&ベス」かもしれないな。なんと言ってもシルバーナ・マンガーノの太ももだった。パワー溢れるダンスといい、最高でした。歌ありダンスあり泥んこプロレスあったり、最後は銃撃戦で、ラストが悲しい。
  • croaton0
    劇的でも仰々しいでもない独特な話の進みとモンスターでなくキャラクターのようなゴーレムからなる“作品の軟かさ”を通していまの娯楽映画とは違う「当時の映画という娯楽」の一端に触れられる作品
  • tamagawajyousui
    『テルマ』ラース・フォン・トリアーを親類に持つヨアキム・トリアーがノルウェーを舞台に1人の少女の恋を描く本作は美しい映像によるゴシックホラー。作品にある数々の謎を紐解きながら、少女から大人へと変わる展開で描かれる静かな恐怖は圧倒的!
  • tomomori34
    『ビブリア古書堂の事件手帖』古本屋とミステリー!古典的な雰囲気も素敵でした!鎌倉ってミステリーと合う土地。黒木華さんと野村君のなんとも言えないコンビ、お祖母さんの秘密と古書が雰囲気を盛り上げる!そして原由子さんの歌が素晴らしい!
  • maru_a_gogo
    『17歳の肖像』頭でっかち少女のほろ苦体験。両親がハリボテを見抜けなかったのは、階級社会の憧れもあるのかな?大人の世界への憧れ、同級生たちへの優越感。見下してた教師に救われる皮肉。ラストのセリフも怖い。豪華キャストが皆良い👍🏻
    もっと見る Loading...