TOP >coco映画レビュアー

coco映画レビュアー

マイページに鑑賞ログを記録している
映画レビュアーの皆さん
  • LionNEXT
    『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』 ▼9/29/21再鑑賞 【Prime Video、日本語字幕】
  • tamagawajyousui
    『CALAMITY カラミティ』レミ・シャイエ監督の新作長編アニメーションは、西部開拓時代に実在した女性ガンマン、カラミティ・ジェーンの子ども時代を描く。彼女は、男に強制される可愛らしさや、父に求められる従順さを拒んで逞しく生きる。
  • aoyadokari
    『偽りの隣人 ある諜報員の告白』そのぐらい独裁政治は怖いし、盗聴や軟禁、拷問や破壊工作(共産主義者の捏造)、さらにマスコミ支配。それでどうして民主化になるのかという。権力側に裏切り者が出なければ無理でしょうみたいな。まあ映画だからね。やっぱ何人かは犠牲者を出すよな。
  • TaulNcCar
    『赤い殺意』今村昌平はカラー後の3本程しか見てなくようやく鑑賞。印象的なショットの連続で、機関車、婆、鼠、蚕、霰、トンネル、アイロン… それら象徴するものが映画にべっとりこびりつくようだ。展開もだが人々が悶え衝突し爆発するテイストは確かに日活ロマンポルノの誕生を予感させた。
  • mikimomo_as
    『劇場版 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ Licht 名前の無い少女』これとFGOソロモンが両方とも「延々と生きて死ぬことが望みになった人を救う話」みたいになってて、「同源タイトルで公開時期が被ってる作品でそこ外せなかったの?」な気持ちになった。
  • Pooh_kuru_san
    『スイング・ステート』候補者や地域を置き去りにし、金や票集めゲームと化した選挙を爽快に皮肉り、穴だらけの制度に更に風穴をあける社会派コメディ。分断された大国の縮図たる田舎町に残るアメリカのsoul。笑えて、為になり、メッセージも鋭い
  • METHIE34
    『愚行録』俺の人生に全く関係のない人たちの話
  • renn6161
    『フロッグ』大きな川、その上に架かる橋、アイスを売るバン、のどかな田舎町、そして自転車で森へと急ぐ少年。冒頭だけ観るとキングのデリーかと。殺人事件あり、こいつが犯人かと知りつつと進んで行くとふと戻る。子どもを殺める者は…おっとっと。
  • yukigame
    #クーリエ #最高機密の運び屋」キューバ危機の回避の為にこんな事件があったことを初めて知りました。#洋画 #キューバ危機 #歴史映画 #サスペンス #カンバーバッチ https://t.co/1AgJlZNa1L?amp=1
  • tatshead7
    【モンタナの目撃者】命を軽んじる暗殺者と命の重みに押し潰された主人公。両者に平等に追る自然の脅威。直接見せずとも暴力的な冒頭など心拍数の上がる場面が◎。アンジーは滲む母性と、かっこよさを封印した人間味あるアクションで好演していました
  • 28kawashima
    『MINAMATA‐ミナマタ‐』裁判の勝訴報告をユージンが後ろから撮るシーンが良い。彼もまた水俣病闘争で闘う側であった証明であり、彼にしか撮れない風景になっていたのだから。冒頭で映して衝撃を与え、切り札となる入浴写真も心に焼き付く
  • d_hinata
    『キャッシュトラック』@オンライン試写♪色んな一面を持つジェイソン・ステイサムが場面ごとに全然違う顔で魅せる。知ってる人には分かる怖さも知らないからこその頼もしさも、目的達成の前では意味をなさないほど平等なのが清々しさすらあった!
  • paranoiaquality
    『サマーフィルムにのって』オープニングでVHSの座頭市からの原っぱでチャンバラごっこに心を掴まれる。3人のニックネームや言動が女子高生と言うより男子中学生なのが気になるが実はハダシが一番キラキラ青春ラブコメしてたというのが感動。
  • tomomori34
    『クーリエ:最高機密の運び屋』1960年米ソ冷戦時代。スパイにスカウトされた普通の中年サラリーマンの実話。ソ連が無表情で感情を出さない怖さ、比して英米は表情があり国情の違いを。鑑賞し、国の安全は自国でと実感した。自分の身は自分で!
  • xxtonchiki
    『がんばれ!チョルス』#eiga #movie 個人的に、救急車を通すために893大活躍ってエピソードが好きだったわ~~。黒服893、可愛かったw。
  • 4410_Kupa
    『整形水』(20/韓) 整形大国韓国ならではの美容整形をテーマにしたホラーサスペンスアニメ。「笑ゥせぇるすまん」なら20分で終わる話を1時間半に延ばしている感もなきにしもあらずだが、予想以上にエグい結末に戦慄。
  • croaton0
    主人公と恋人の母親の共通項が見え始めることで展開の主軸が浮き彫りとなっていくも風呂敷の畳み方が悪く結果として他の展開/設定が余計に。あとオールアジア系キャストの割りによく見かける人間が多く、そこからハリウッドの“役者事情”が窺える
  • 624ken
    けん@624ken
    27movies
    オンライン試写会で『キャッシュトラック』を鑑賞。現金輸送車の新人警備員の話。警護員が只者じゃなくて、強さを見せたときには、ニヤニヤ。ジェイソン・スティサムは、クールな強さが似合いますね。相手方も只者じゃなかったので、おもしろかったよ
  • kukucoo
    ⇒「入浴する智子と母」の撮影シーンは実物の作品も映像に出て来て気高さに感動する。これを見たら世界の心は間違いなく動く。そう思える納得の1枚。撮影風景まで美しい。『MINAMATA‐ミナマタ‐』#eiga #映画
  • hrhtito
    『ジオラマボーイ・パノラマガール』う〜ん、なんだろう、都会の普通の少年少女の恋を描くのはいいとしても、キャラもストーリーも演出も、中途半端というか噛み合ってないというか、ぼんやりして印象に残らない感じ。
    もっと見る Loading...

    follow us