TOP >coco映画レビュアー

coco映画レビュアー

マイページに鑑賞ログを記録している
映画レビュアーの皆さん
  • sa9237a
    『パンク侍、斬られて候』初見では、ばかばかしい展開でも笑えたりどうなるのという視点で娯楽的に楽しめたが、2回目鑑賞は、前方席で見上げてみたというせいもあるが、内容が内容だけに知ってから観るとちょっときつかった。
  • ichiwheat
    【冷たい晩餐】病んだポールの歪み思考や、妻・息子との関係、兄スタンとの間にできた深い溝の経緯等は不快だが見処かと思われた。だが、肝心の物語は展開していかず、延々と語られる挿入パートの彼方此方で推進力を大きく削がれ興醒め。 #映画
  • Pooh_kuru_san
    『冷たい晩餐』政治家と元教師の兄弟と其々の妻、2組の夫婦が囲む不穏な晩餐。共有する問題に対し本音を隠しながら解決を目論む4人。正誤ない選択肢の山、親という特殊な理性、唐突な終幕に掻き乱される感情。暗喩的フラッシュバックが効いている。
  • LionNEXT
    『ハワイ・ミッドウェイ大海空戦 太平洋の嵐』 ▼7/21/18再鑑賞 【特集上映(『三船敏郎、この10本』刊行記念 永遠の映画スター 三船敏郎 没後20年 / 映画デビュー70年記念上映会)(35mm)】
  • aoyadokari
    『30年後の同窓会』ストーリーは悪くないんだが、むしろ良すぎるぐらい。ただ映画の主旨はなんだかんだ言ってもアメリカは軍事大国だしそのためには国旗も掲げるよという内容だ。ガス抜き映画っていうところか。
  • paranoiaquality
    『三銃士』無難な出来というか脚色もOKの範囲内、というかこの3人相手では無個性俳優クリスオドネルはかなり分が悪いです。アクションが不発だからメインの三銃士大活躍よりサブストーリーのアトスとミラディ元夫婦のエピソードの方が良かった。
  • frodopyon
    <セラヴィ!>古城で開かれる豪華な結婚式を準備から撤収まで見守るコメディ。結婚式って、案外命がけなんですね。そして、おもてなしは『形』ではなく『心』なんだな♪と。新婦さんがとても善い方。新郎さんに騙されるんじゃないかと無駄な心配。
  • no_emedia
    和解の手前に相手を知るという壁がある 相手の立場になるなんて綺麗ごと 苦しみも哀しみも憎しみも 全ては負の歴史だと声に出せるのは 国家を統一する人間だけ 背負っていくのは各々に生きる人々である 『判決、ふたつの希望』
  • Hanashi_Sagashi
    『未来のミライ』あえて言えば3つ目と4つ目の場面で、ルールをひとつ跳躍してるところにちょい引っかかったかな。「えっ、それは彼には『知り得ない事』なんじゃないの?」と。 最後のメッセージもちょっと頭でっかちになってしまった印象。
  • d_hinata
    『私の人生なのに』@バルト9♪物語を通じて届けたい人がはっきりと見えた時、ただのヘタなだけに思えてた曲が響いてきて音楽ってやっぱ凄いなぁと。私の人生なのに…から、私の人生だからと思えた時に応援するだけじゃなく自分も頑張ろうと思えた!
  • croaton0
    真相を受け止める度量の大きさによって評価は分かれるものの、英国らしいどこか意地悪な恐怖演出の効力は中々で鑑賞後ストーリー内容や演出を振り返りながら咀嚼していくことで気付く作品の独特さやクセのある持ち味もジワジワと効いてくる
  • 624ken
    けん@624ken
    31movies
    新宿シネマカリテで『アニー・イン・ザ・ターミナル』を鑑賞。地下鉄駅のカフェで働く女性の裏の顏。マーゴット・ロビーさんがいろんな姿で、魅力たっぷり披露してくれてうれしい。美しいです。妖しい雰囲気の映画で、映像よかったです。
  • renn6161
    『複製された男』原題は「ENEMY」なるほどねーと2度目で気づくことも多々。最後の男の表情は驚愕ではなくて「はぁ…」ってところも興味深く。6カ月とか夫婦のいさかいの種になった話など細かい部分も堪能。それにしてもジェイクは巧い。
  • moEXTRAblog
    『宇宙の法 黎明編』は『UFO学園の秘密』の続編なので、映画公開前に前作をテレビ放映するのが良いだろう!!おそらく、ぎふチャンネルは放送するんじゃないかなww #TheLawOfUniverse #幸福の科学 #アニメ
  • MondMasa
    『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』運命のあの人と出会う美しい画面作りがキレイ。敵対するヤツがただの悪でなくて、ギャンブル依存症に悩まされる葛藤したもう1人の主人公であり、クレジットで分かる通り彼も自分の弱点を内包していった。
  • kukucoo
    →絶滅した種をわざわざ蘇らせる人間の罪深さもシリーズ共通のテーマ。恐竜たちを見ながら何度も涙する。天災で滅びるのと人災で滅びるのは違う。与えられた愛情は忘れないブルーが愛おしい。『ジュラシック・ワールド 炎の王国』#eiga #映画
  • WaseiG
    『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』鑑賞。原作ファンへのサービスが沢山あるんだけど、それぞれ微妙に外している。花火を友達と見に行くか、女の子と逃避行するかの二択が好きだったので、女の子と海で花火を見るのは違うと思った。画面に対するフェチさも、ちょっと足りないと感じた。
  • st_yokohama
    『スウィンダラーズ』ちょっとだけ捻り過ぎた感が鼻につくのが残念ポイント。悪党だけを騙す詐欺師+峰不二子ばりの美人詐欺師って言う、まるでルパン三世の韓国版みたいな作品ですが、もうちょっとわかり易い設定の方が痛快だったと思います。
  • besi_sake
    『未来のミライ』東京駅の描写とか凄まじい映像的快楽があったけどな。
  • pharmacy_toe
    「クレアのカメラ」レビュー:★4.0 「人との出会いで起きる化学反応」 69分のとても短い作品だったけど 面白かったなぁ 映画会社で働いているマニ(キム・ミニ)は、カンヌ映画祭に出張中に会社をクビになってしまう ...… https://t.co/9D9ZxBu34E
    もっと見る Loading...