TOP >作品データベース >地獄の警備員

地獄の警備員

みんなの感想/評価
地獄の警備員
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
83%
  • 良い
    5
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
7
ポジティブ指数100
公開日
1992/6/13
配給
アテネ・フランセ文化センター
上映時間
97分
解説/あらすじ
 
アテネ・フランセ文化センター
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • paranoiaquality
    『地獄の警備員デジタルリマスター版』松重豊のタッパを活かしたキャスティングに黒沢清らしい完璧な構図に影の演出がぞわぞわさせる。富士丸は瘦せぎすで元力士と云うより帝都物語の加藤保憲にしか見えない。女性がやたら悲鳴をあげないのも好感。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『地獄の警備員』(92/日) K’s cinema でデジタルリマスター版を鑑賞。松重豊演じる暴力衝動の塊のような人物が大暴れする、もはやホラーの枠を超えて一種の怪獣映画の趣。まだ髪の毛がいっぱいあった諏訪太郎が新鮮。
    いいね

    良い
  • snake954
    『地獄の警備員』みる。デジタルリマスター版です。
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『地獄の警備員』1980年代に生まれた映画製作会社ディレクターズ・カンパニ―の最後期の黒沢清監督作品にして松重豊の映画デビュー作では、サイコパスモンスターによるバイオレンスホラーがおどろおどろしく、スリリングに繰り広げられる。
    いいね

    良い
  • croaton0
    【地獄の警備員】 松重豊が怪演する異様な警備員とクセのある登場人物たちで織り成されるスリラー。低予算ながら見る者を登場人物たちの置かれた状況に引き込む力があり、この時から既に黒沢スリラー特有のあの“息苦しさ”があるのにも驚かされる
    いいね

    普通
  • SwitchedOnLotus
    『地獄の警備員』画面造型はここでも見事なものだ。的確な美術と照明が、単なる雑居ビルを非日常的な空間へと変貌せしめている。フーパーから遠くターナーに至るまで、参照項は無数にある。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • nurunurumura
    『地獄の警備員』を見た。諏訪太郎の活躍する黒沢映画があったとは。
    いいね

    良い
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    d_hinata
    2841movies / tweets

    follow us