TOP >作品データベース >ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち

ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち

みんなの感想/評価
「ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    3
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
3
ポジティブ指数100
公開日
1992/3/7
配給
東映
上映時間
45分
解説/あらすじ
よみがえった悪の戦士メタル・クウラと死闘を繰り広げる孫悟空の活躍を描いたアニメ。鳥山明原作の同名コミックの映画化第9弾で、脚本は前作と同じく小山高生が執筆。監督は第6作「DRAGON BALL ...
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • writelefthand
    映画『ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち』鑑賞。メタルクウラの存在は知っていたが、作品は初。ベジータがなぜ来るんだ、とかつじつまの甘い箇所はあるが、悟空とメタルクウラの瞬間移動者同士の対決は見たことがなかったし、メタルクウラ大増殖は強烈だった。
    いいね

    良い
  • ikuyakt
    『ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち』映画シリーズの顔はブロリーじゃなくやっぱクウラっしょ!あとクウラ作品は二本ともロケ地がよい。あったかそうだし自然多いし。
    いいね

    良い
  • croaton0
    自分が今まで観てきたDB映画で今でも内容をしっかり覚えてる唯一の作品 悟空とベジータの共闘、崖の上から現れる無数のメタルクウラと演出展開の面白さが半端じゃない。ラストの倒し方がもうカッコイイのなんのって DB映画で一番カッコイイ倒し方かも
    いいね

    良い