TOP >作品データベース >魔女の宅急便

魔女の宅急便

みんなの感想/評価
「魔女の宅急便」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
96%
  • 良い
    43
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
49
ポジティブ指数100
公開日
1989/7/29
配給
東宝
上映時間
102分
解説/あらすじ
角野栄子の同名タイトルシリーズを、宮崎駿監督が映画化したスタジオジブリの長編アニメーション作品。古くからのしきたりに従い、修行の旅に出ることになった13才の魔女、キキ。黒猫ジジとともに港町にたど...
(C)東宝
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • paranoiaquality
    『魔女の宅急便』特に面白い訳でもないけど観始めると止まらない。子供が独り立ちして成長する話にも見えるし、地方の人が都会に出て色々起伏がありながら生活する話にも見える。大ヒットしたのも含めて宮崎駿の作風が今作から変わった気がします。
    いいね

    良い
  • _sho_taaa
    『魔女の宅急便』これぞ、ジブリ
    いいね

    良い
  • jb_cinema
    『魔女の宅急便』 「おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。」ってキャッチコピーが好き。 内容はわかりやすくて面白いし、ジジがとにかく可愛い! トンボのコミュニケーション能力の高さは見習わなければいけない。
    いいね

    良い
  • otonateikokua
    『魔女の宅急便』子供の時観たときの感じ方と、この歳になってから観たのとでは感じ方が違う
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『魔女の宅急便』再観賞。最初のキキがいかにも子どもなのは観ていて辛くなったのに自分の年齢を感じた。旅立ちの準備とか雑だし。しかしキキが街に出て人と社会と交わり成長していく様子はやはり面白い。クライマックスのブラシで空を飛ぶのがいいし「落ち込むこともあるけれど~」は心に残る。
    いいね

    良い
  • tweet_eiga
    『魔女の宅急便』ジジが可愛いよなぁ。途中からしゃべらなくなると、毎回泣きそうになる。
    いいね

    良い
  • lKf3MtJOqt18JdD
    『魔女の宅急便』☆☆☆☆★
    いいね

    良い
  • haganenaruto200
    ジブリが売れ始めた始まり。
    いいね

    良い
  • kiruria281
    素朴な作りであるが、登場人物1人1人の心理描写が細かく、感情移入のしやすい作品。また、魔女の空飛ぶ描写もとても素晴らしく、観るポイントが違うと別の映画に感じる。『魔女の宅急便』#movie
    いいね

    良い
  • niconicosoccer
    『魔女の宅急便』やっぱり魅せ方が上手ですよね。未熟な少女がエンディングを迎えるころには一つ成長して、見ている側も登場キャラも幸せな気持ちで終われる。名作ですわ、そりゃ。
    いいね

    良い
  • odagiriso
    『魔女の宅急便』当時としてはハリウッドすら尻込みするレベルの大掛かりな航空パニックアクション超大作。なのに少女の成長ドラマにパッケージした制作サイドの手腕が見事な奇策映画
    いいね

    良い
  • _ru_chan
    映画観た『魔女の宅急便』。個人的にパヤオ作品ベスト1。冒頭「好天です」の天気予報で出発を決めるシーンから、ラストの屋根の上で夜の海を眺めるキキの後姿まで全編心理描写と演出がもう神がかってます。すべてのシーンに意味がある。スゴいす。
    いいね

    良い
  • nnn8545
    『魔女の宅急便』「私このパイ嫌いなのよね。」のパイを食べたい食べたい思って早20数年。年も取るわけだ。#movie
    いいね

    良い
  • johnny_pay_pay
    『魔女の宅急便』 エンドロールの幸福感が素晴らしく気持ちいい。 歌も良いしね。 宮崎駿監督の作品を観ていると、その一貫性に驚く。 例えば「となりのトトロ」や、「風立ちぬ」にも通じる作品だと思った。
    いいね

    良い
  • mn08032
    『魔女の宅急便』★★★★☆
    いいね

    良い
  • chakcu2
    『魔女の宅急便』幼いころよく観た作品。子どもの成長過程も根がしっかり組み立てられているなぁと思った。
    いいね

    普通
  • TaulNcCar
    『魔女の宅急便』(1989) DVD。改めて見ると素朴な味わい。健気にも頑張る少女の姿がとても身近に感じられるのと、空飛ぶ魔女であるファンタジー要素のバランスが絶妙。思春期や通過儀礼がかくし味か。空や街、風の表現の素晴らしさ。大人の濁った眼で見ることを拒否される、古き良きジブリ。
    いいね

    良い
  • traumereiii
    『魔女の宅急便』子どもの時に見るのと大人になってから見るのとでまた感じるものが違う。絵描きの女の子がキキにあげてたマーブルチョコのようなものが妙に美味しそうに見えた。
    いいね

    良い
  • ronyoritsumoko
    『魔女の宅急便』この映画のせいで、ヨーロッパの港町が本当の故郷だと幼児期に刷り込まれた日本人は私だけではないはず。13才の魔女を監禁して冷凍したい。
    いいね

    良い
  • 1311205
    『魔女の宅急便』☆☆☆☆
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...