TOP >作品データベース >ワンダとダイヤと優しい奴ら

ワンダとダイヤと優しい奴ら

みんなの感想/評価
ワンダとダイヤと優しい奴ら
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
83%
  • 良い
    5
  • 普通
    0
  • 残念
    1
総ツイート数
6
ポジティブ指数83
公開日
1989/4/8
原題
A Fish called Wanda
配給
MGM/UA映画=UIP
上映時間
 
解説/あらすじ
 
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • WaseiG
    『ワンダとダイヤと優しい奴ら』鑑賞。笑いのは合うか合わないか。国民性のジョークなどで、疎外感すら感じた。序盤でもっとキャラを立たせて置いて欲しかった。
    いいね

    残念
  • paranoiafreaks
    『ワンダとダイヤと優しい奴ら』知的な笑いを微塵も感じさせない米国勢と英国勢に分かれたメインキャラ4人のエキセントリックな演技、特にケビン・クラインは本当に魚を食べちゃってるし、ストーリーも練られてるしでコメディ映画の最高峰。
    いいね

    良い
  • rumia1126
    『ワンダとダイヤと優しい奴ら』彼女の名前じゃなくて魚の名前なんだなこれが
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『ワンダとダイヤと優しい奴ら』ジェイミー・リー・カーティスがかっけー!!!コメデイ映画に出る女優って頭いいんだろうなあなんて感心すること多いんだけど、ジェイミーの場合ルックスも伴ってしかもそれを笑うってんだから!!!
    いいね

    良い
  • nabecomic
    『ワンダとダイヤと優しい奴ら』子供の頃から観ているけど、随所の取り返しが付かない出来事が、余りに取り返しが付かなすぎて何回観てもクソ笑える。行き過ぎた悲劇は申し訳ないけど笑っちゃうよね~という感じ。ジェイミー・リー・カーティス美しい!!
    いいね

    良い
  • It_is_empty
    『ワンダとダイヤと優しい奴ら』コメディとしては、笑える部分はそんな多くはないけど、キャラがそれぞれ立ってて良かった。みんなの人生を無茶苦茶にしといて、ワンダめ!!と思ったら、4人のその後がそこそこ幸せそうで笑った。そういえば1人、出所後は…
    いいね

    良い
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    besi_sake
    2496movies / tweets

    follow us