TOP >作品データベース >ミシシッピー・バーニング

ミシシッピー・バーニング

みんなの感想/評価
ミシシッピー・バーニング
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    10
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
13
ポジティブ指数100
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • renn6161
    『ミシシッピー・バーニング』は、1964年。ミシシッピ州フィラデルフィアで公民権運動家3人が殺害された事件がベース。ジーン・ハックマンはやはり魅力的。でもこの頃FBIが捜査に非協力だったとこと、黒人の捜査官もいなかったことを知る…。
    いいね

    良い
  • tweet_eiga
    『ミシシッピー・バーニング』ジーン・ハックマンの笑顔にヤられた。
    いいね

    良い
  • gk21nika
    16123『ミシシッピー・バーニング』ジーン・ハックマンが、とにかくかっこいい。勿論見た目がじゃない。その立ち居振る舞いと、話し方がね^o^ こーゆーテーマの作品は、やっぱりヘビーで、見ていてツラい。僕は大丈夫かと、考えさせられる。
    いいね

    良い
  • WaseiG
    『ミシシッピー・バーニング』鑑賞。ノンフィクションとするには、お話はあからさまに一方的で不自然。とくに後半の出来は良くない。それでも前半部分はカメラと編集で観客をぐいぐい引っ張っていく。筋が悪くても物語を引っ張る映画の力の凄さに唸るばかり。
    いいね

    良い
  • Hawkwindhawks
    『ミシシッピー・バーニング』60年代の高度経済成長期の頃が舞台だが、僅か50年前の先進国アメリカにこんな古臭い過激な人種差別者達がいたという事実が怖い。
    いいね

    良い
  • cytometrer
    『ミシシッピー・バーニング』(1989、米) #映画
    いいね

    良い
  • norinishi
    『ミシシッピー・バーニング』差別はダメ!
    いいね

    良い
  • rumia1126
    『ミシシッピー・バーニング』ま、事実から作られてるからしょうがないんだけど。こういうテーマの作品って結局、重くなるし、それを思うと、「HELP~」がほんと重くなりがちなテーマを笑わせてくれるってすごいな~って思う。あ、こっちもすごいけど。
    いいね

    良い
  • usakosisyou
    『ミシシッピー・バーニング』DVD鑑賞。公民権運動家3人が殺害される。ミシシッピ州に根強く残る黒人差別を扱った作品。1964年に実際に起こった事件をもとに作られている。アメリカ南部の黒人差別の酷さが分かる。じっくり見せる良質な映画。
    いいね

    良い
  • tedawin
    『ミシシッピー・バーニング』あの時代のアメリカ南部の人種差別がいかに酷いものだったのかをほんの少し垣間見れます。ジーン・ハックマンが演じる戦う男は、いつも血が通っていて粘り強く、単なるサスペンスとしても充分見応えあり。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • PerroChien
    そういえば。KKKのメンバーを主役に据えてその思考や生活を掘り下げて暴いた映画って観たことないし知らないな。あるのかな。 私が観たなかではいちばん踏み込んでるのは『ミシシッピー・バーニング』かな。 なお、『國民の創生』は観ていない。
    いいね

    普通
  • norinishi
    『ミシシッピー・バーニング』若かりし頃のトビン・ベル(ジグソウ役)がFBI役で出ています。
    いいね
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    ichiwheat
    5357movies / tweets

    follow us