TOP >作品データベース >ブラック・スワン

ブラック・スワン

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
91%
  • 良い
    276
  • 普通
    8
  • 残念
    17
総ツイート数
146,679
ポジティブ指数95
公開日
2011/5/11
原題
Black Swan
配給
20世紀フォックス
上映時間
108分
解説/あらすじ
ニューヨーク・シティ・バレエ団のバレリーナで、踊ることに全てを捧げるニナ(ナタリー・ポートマン)。ある日、芸術監督のトーマス・リーロイ(ヴァンサン・カッセル)がプリマ・バレリーナのベス(ウィノナ・ライダー)を新シーズンの「白鳥の湖」から降板させることを決める。このとき、ニナは後任のプリマの第一候補だったが、新人ダンサーのリリー(ミラ・クニス)もまた有力な候補の一人だった。人の若きバレリーナは敵対心から、ねじれた友情を発展させていくのだが…。
© 2010 Twentieth Century Fox.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • noniwa202
    『ブラック・スワン』#movie ナタリーポートマンは美人。妖艶な黒い白鳥役に悩み、現実世界と妄想がまざる。この監督は美しい映像と悪寒が走る内容でじっくり見いる。
    いいね

    良い
  • stresscinema_3
    なぜ30歳手前のマザコンロリータに共感できるのか理解不明である。 ナタリーポートマンはもう少女ではない https://www.stresscinema.com/music/2396/ 『ブラック・スワン』
    いいね

    残念
  • 2Cap4
    『ブラック・スワン』80点
    いいね

    良い
  • ryoma_in1997
    『ブラック・スワン』ナタリーポートマンの肉体美と闇。美しさと醜さが同居するとんでもない怪作。 #映画 #movie #映画レビュー
    いいね

    良い
  • tweet_eiga
    『ブラック・スワン』意外とエロ満載。
    いいね

    普通
  • lonegothdog
    『ブラック・スワン』BDで鑑賞。大役を得たバレリーナが陥る狂気。徹底的な主観視点は現実と妄想の境界を限りなく曖昧にし、最後までその回答は明示されない。そんな論争を脇に置き、独り芸術の完成に陶然とするN・ポートマンが実に美しい。秀作
    いいね

    良い
  • misoji21
    『ブラック・スワン』 話題作品も観とかねば、ということで視聴。純真な心を持った有能なバレーダンサーが、悪役を演じる上で自分自身と葛藤。さらに周りからのプレッシャーにより、次第に変貌を遂げていく。その様の描写が恐ろしく、かつ美しい
    いいね

    良い
  • drtfhsh3
    『ブラック・スワン』 94点
    いいね

    良い
  • niconicosoccer
    『ブラック・スワン』ん、セッションと似てるかもと思ったけど、少し違うのか。セッションは自分をどんどん落とし込んでいく、深みに引きずり込まれるというより望んで入っていく感じだけど、こっちは引きずり込まれてるもんね。
    いいね

    良い
  • kasyu_tae
    『ブラック・スワン』黒鳥で踊るシーンはものすごく惹きつけられましたが、いやいや怖かったよ…途中からはここは現実?妄想?って何だかわからず考えながら見てしまった…#eiga
    いいね

    普通
  • maispacemailife
    『ブラック・スワン』を観た。母からの見えざるプレッシャー。精神的に未熟であるが故に恋の痛みやライバルへのコンプレックへも対処できず追い詰められていく。人間て弱い。弱いからいとも簡単に壊れていく。なにかに長けた一流の人間ほど一直線にむかうから、余計に。
    いいね

    普通
  • yousan330
    『ブラック・スワン』 初見の時はホラーに近かったが、2回目は印象が違ってニナのプレッシャーをまじまじと感じた。 #eiga
    いいね

    良い
  • cryforthemoon02
    『ブラック・スワン』テレビ放送していたのを録画して先日ようやく鑑賞。いい意味で白い白鳥が堕ちてゆく狂気に満ちた作品だった。
    いいね

    普通
  • onigawara_shoto
    『ブラック・スワン』黒鳥のダンスシーンは、バレエを知らない私も魅了された。
    いいね

    良い
  • onigawara_shoto
    『ブラック・スワン』従順なニナが主役候補になったのをキッカケに激情家の側面が現れて、役の完成と共に大きくなってゆく。母の愛⇔束縛、尊敬する先生⇔女たらし、憧れの先輩⇔落ちぶれた姿、友達⇔ライバル、どの側面を見るか主人公同様困惑する。
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『ブラック・スワン』白鳥の湖ホラー風味付けって感じでしょうか。最後結局死んじゃうのかよと思わなくもないけど、母親のプレッシャーとの闘いやライバルとの確執だけかと思ったらドッペルゲンガーとか肉体変化とか独特な世界がサスペンスフル。
    いいね

    普通
  • ma_MJ
    「レスラー」の続編というか対をなす作品 ヴァンサン・カッセルやウィノナ・ライダーが良い味を出している。 エンタメの光と影という意味では「レスラー」だが、雰囲気的には「レクイエム・フォー・ドリーム」かな?
    いいね

    良い
  • redsoil3
    『ブラック・スワン』 95点 「少女」から「女」へと解放される話。痛覚描写がS的でステキ。CGを駆使した観客の不安を煽る演出は見応えアリ。
    いいね

    良い
  • wakaie_riku
    『ブラック・スワン』 てか「今敏に捧ぐ」ってちゃんと書いとけよ。 不義理だぞ。ダーレンさんよ。
    いいね

    良い
  • wakaie_riku
    『ブラック・スワン』 でもねぇ、ちょっと終わり方が安易よ。あの終わり方だったら彼女の内部の世界を描いてきた意味がなくなっちゃうじゃん。 パーフェクトブルーの厚かましさを見習え。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...