TOP >作品データベース >レスラー

レスラー

みんなの感想/評価
「レスラー」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
96%
  • 良い
    56
  • 普通
    4
  • 残念
    0
総ツイート数
73
ポジティブ指数100
公開日
2009/6/13
原題
The Wrestler
配給
日活
上映時間
109分
解説/あらすじ
人気レスラーだったランディ(ミッキー・ローク)は、スーパーでアルバイトをしながら、かろうじてプロレスを続けていたが、ある日長年のステロイド使用が祟り、心臓発作を起こしてしまう。病院のベッドで目覚めたランディは、医者にリングに立つことを禁じられる。妻とは離婚し、一人娘のステファニー(エヴァン・レイチェル・ウッド)とも疎遠で、ひとりになってしまったランディ。せめて娘との関係だけは修復しようとするが、冷たくあしらわれ、さらに好意をもっていた顔なじみのストリッパー・キャシディ(マリサ・トメイ)にも振られてしまう…。ミッキー・ローク扮する中年の悲哀漂うプロレスラーの人生の光と影を見事に描いた人間ドラマ。第65回ヴェネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞した。
(C)© Niko Tavernese for all Wrestler photos
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • nozawa_gekijo
    『レスラー』Dアロノフスキーで『マザー!』の口直し。『π』でもなく『レクイエム・フォー・ドリーム』でもなく『レスラー』。気付けば俺も心臓が痛い。気付けば俺も心が泣いている。大歓声が耳に残る。残る。残る。彼が人々の記憶になるまで…。
    いいね

    良い
  • movement26
    #レスラー #TheWrestler 多くの来日する外人レスラーを観て、来日しなくなったその後も何かしらで知る。彼らのジプシーウェイはリングに立って脚光を浴びた後も続く。現役時代の怪我に今も苦しむ者も多いが後悔は聞いた事がない。
    いいね

    普通
  • movement26
    #レスラー #TheWrestler 予習としてドキュメンタリーのビヨンド・ザ・マットを観てるとさらに本作が活きる。ココに出る数人のレスラーのエピソードをそのまま拝借してる部分も多い。虚構と現実の境界線の曖昧さこそがポイントか。
    いいね

    普通
  • movement26
    #レスラー #TheWrestler 事故によりプロレスから目を背けた当時の公開作品。向き合う機会を得て視聴したが、やはり事故の人物と重なる部分は多い。バックステージでの観客が知らない現実、それは誰しもにあるわけで…。
    いいね

    普通
  • ryoma_in1997
    『レスラー』負け犬映画の最高傑作。現実から逃げ続けた男の壮絶な浪花節。惜しいのは試合中のカメラが近すぎること。 #映画 #movie #映画レビュー
    いいね

    良い
  • coffee_pote
    『レスラー』見てて辛いけど、何事にも一途な人ってのはかっこいいなぁ〜 ほんと見てて辛い・・・ #映画 #movie
    いいね

    良い
  • johnny_pay_pay
    『レスラー』10/10点。 人間はいつでも変われる、なんてのは嘘。魂を売ってしまったランディは、吸い込まれるようにリングに落ちていく。それは呪いか信仰か。不幸か幸福か。そんな判断を越えたところにランディがいる。大傑作。
    いいね

    良い
  • wishgiver2
    『レスラー』M・ロークのキャスティングを頑として譲らなかった「ブラック・スワン」監督と、それを受けたロークの想いが画面から溢れ出る。ロッキーにも似た不器用な生き方と優しさが感動的。レスラー仲間のお互いをリスペクトする様も素晴らしい。
    いいね

    良い
  • redsoil3
    『レスラー』 100点 人生ベスト映画! フィクションとドキュメンタリーの完全融合。 ランディにあれだけ実在感を出せるのはミッキー・ロークの実人生あってこそ。 何回観ても泣いてしまうので一人じゃないと観れない。
    いいね

    良い
  • haganenaruto200
    ミッキーロークの生き様と作中のランディの姿が重なり、単なる絵空事やプロレス物を超える生きた物語になっている。全てを失い、嘲笑され、認められなくても、俺にはこれしかない!やけくそではなく心からの男の叫びに痺れざるをえん。
    いいね

    良い
  • johnny_pay_pay
    『レスラー』 後半、観ながらずっと悶絶していた。 ランディ、悲しすぎるよ。 映像はずっとランディの背中を映し続ける。 居場所を求めさ迷う、広いのに狭い背中を。 良い映画だなぁ、ホントに。
    いいね

    良い
  • chakcu2
    『レスラー』映画的な演出を感じさせない自然な映像。レスリングの痛々しさとその演技はまさに本物だった。
    いいね

    良い
  • peppertochiji
    『レスラー』観た。良い。最後の展開などはあしたのジョーそのものという感じだし、不器用な男の生き様ものとしてド王道で悪く言えば新しさがないのだが、ミッキー・ロークが役にマッチしているのでそんなことは関係なく素晴らしいと言える。カッコいい
    いいね

    良い
  • moruku36
    『レスラー』レスリングには全く関心が無かったが、"プロレスリング"と言うだけあってなんとも過酷なスポーツであることが理解できた。ランディとロビンの間で揺れるミッキー・ローク。ランディとしての人生を決断した彼に後悔はなかったと思いたい。
    いいね

    良い
  • ariy_opp1955
    『レスラー』再鑑賞。レスラーとしてしか生きられない悲しい性。だからこそ落ちていく人生。散る人生。不器用な人間が世の中には多いのだろうな。
    いいね

    良い
  • tibibitz
    『レスラー』DVD鑑賞。人気レスラーの20年後、細々とプロレスは続けているが私生活は落ちぶれていた。主演のミッキー・ロークがとてもいい!寂しくて不器用で全然かっこよくないけどいいんんだ。80年代のロックのBGMもうれしい
    いいね

    良い
  • satozen0513
    『レスラー』★★★★☆ ミッキー・ロークによるミッキー・ロークのための作品。ラストは賛否両論あるだろうけど僕は好き。最高にダサ格好いい映画!それにしても「ブラックスワン」のナタリー・ポートマン同様絶妙なキャスティング!
    いいね

    良い
  • Eureka751
    『レスラー』ラウンド・アンド・ラウンドで踊ろうとは思わないけど、パラダイスシティでリングに上がっちゃうのは仕方がないよなぁ。高倉健と倍賞千恵子的な切なさがいいし、編集とかの技術面でもブラックスワンよりもこちらの方が好みだな。
    いいね

    良い
  • intheair2
    『レスラー』#movie 5回目。もう他の映画にミッキロークが出ていても「娘に嫌われてるのに大変だな。」とか「スーパーのバイト上手くいってるかな。」と思う始末。
    いいね

    良い
  • sentokun7
    『レスラー』ミッキー・ロークとショーン・マイケルズにクリソツな主役のレスラーの人生が重なるワンスアゲイン映画。ミック・ウォーリーが大日本時代、ボーナスを要求したら、コーラ1本を小鹿社長に渡されたエピソードが思い出された。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...