TOP >作品データベース >アンタッチャブル

アンタッチャブル

みんなの感想/評価
「アンタッチャブル」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
98%
  • 良い
    49
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
57
ポジティブ指数100
公開日
1987/10/3
原題
THE UNTOUCHABLES
配給
Par=UIP
上映時間
120分
解説/あらすじ
禁酒法時代のシカゴ。ギャングのボス、アル・カポネは酒の密造と密輸で莫大な利益をあげていた。政府は財務省のエリオット・ネスを派遣する。しかしギャングは地元の警察や裁判所まで買収しており、ネスの作戦は失敗が続く。そんなときに出会った初老の警官ジム・マローンに掛けられた言葉に励まされたネスは、新人警官のジョージや財務省の簿記係ウォレス、そしてマローンと共に捜査班を結成。アル・カポネ一党に立ち向かう。だが、戦いは次第に激しさを増していく。
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • brimley3
    『アンタッチャブル』デ・パルマ優等生的な作品。全てに格好いい。有名なシカゴ駅乳母車階段落ちは『戦艦ポチョムキン』のオマージュ。スローモーションを駆使して魅力あるシーン。
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『アンタッチャブル』字が浮かび上がるだけで何の変哲もないのに超格好いいオープニングタイトル→カポネの髭剃り→爆殺される少女の緊迫感が堪らない。有名なユニオン駅でのスローモーションとショーンコネリーが死ぬシーンは逆に笑ってしまいます。
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『アンタッチャブル』@ 大阪SC午前十時の映画祭観。劇場初観賞。豪華俳優陣!垂涎!劇場音響のモリコーネOPからすぐさま惹き込まれる。改めて観てネスの奥さんの信愛の容、特にその笑顔が魅力!現作品と比べれば古臭さはあったがスクリーンであの駅構内階段の攻防が観れて感無量。
    いいね

    良い
  • MiuraYoh
    『アンタッチャブル』ハリウッド映画の豪華さと娯楽性を原体験として味わったうちの1つ。〈オデッサの階段〉オマージュのシーンは何度となく見たくなる。スリルたっぷりなオープニング曲も好き
    いいね

    良い
  • misumy3
    『アンタッチャブル』★★★☆☆
    いいね

    良い
  • aniyan_otakoji
    ムービープラスで『アンタッチャブル』やってますが、見るの何十回目なんだ?っていう。公開時に映画館で見たのは3回?かな?だったけど、その後LDで何度も何度も。久しぶりに見るとモリコーネがめっちゃ高らかに歌い上げまくってるのがすっごい響いてきて、もうそれだけで泣けるわ。
    いいね

    良い
  • itsumi0317
    『アンタッチャブル』10歳の時に映画館で観たのはいい思い出……w この時代のアメリカのファッションが堪らなく好きなので眼福。そしてギャング物も大好きなので文句なしです。 #TheUntouchables
    いいね

    良い
  • ohtk4i
    『アンタッチャブル』/面白かったなぁ。シンプルなんだけど、やたら緊張感あって体に力入っちゃってたよ。俳優陣は豪華だし、印象に残るようなシーンも多いし、音楽もハマり過ぎ。演出に古臭さを感じたけど、それも味かな。贅沢な映画でした。
    いいね

    良い
  • fuku_zhang
    暴力的に聴こえる打楽器、エンニオ・モリコーネ作曲のOPは秀逸。前髪を抜いてカポネ役に挑んだロバート・デ・ニーロは流石。今回は吹き替え版で鑑賞。根津甚八のケビン・コスナーが意外としっくり(『アンタッチャブル』1987年)
    いいね

    良い
  • taro_ufufu
    『アンタッチャブル』観ました。脚本がかなり良いです。「スター・ウォーズ」からの流れをくんでます。非常に良い!! アメリカの脚本術そのものです。さらに、デ・パルマの映像が加わって、最強の映画です。アメリカ映画の宝物ですな。
    いいね

    良い
  • o_iiae
    『アンタッチャブル』キネカ大森で鑑賞。昔観たときはもっと残酷に感じたけど、こんなものだったのか。乳母車のシーンは戦艦ポチョムキンへのオマージュ?最後に4人の写真を眺めるところは、ベタだと思っていても胸にくる。
    いいね

    良い
  • ZEROtatsuya
    『アンタッチャブル』駅の階段を乳母車が落ちて行く名シーンも良いが、やはり、ショーン・コネリーの最期がグッとくる。良い映画だが、ブライアン・デ・パルマの映画だと思うと、なんとなく印象は薄い。1800円満点で1300円。
    いいね

    良い
  • yousan330
    『アンタッチャブル』L.Aギャングストーリー先に見たせいか、少しおとなし目に感じたな。ブライアン・デ・パルマだからもっと派手にドンパチやっているかと思ってたわ。まぁそれなりに面白かったけどね(笑) #eiga
    いいね

    良い
  • vicepresident2
    『アンタッチャブル』禁酒法時代のマフィア、アルカポネを逮捕しようとした人達の話。アンタッチャブルって触れてはいけないマフィアのことだと思ってたら警察の方だったのか。
    いいね

    良い
  • movement26
    『アンタッチャブル』金では買えない信念の漢達。なびかぬのなら殺してしまえ、とアル・カポネの魔の手がエリオット・ネス達に忍び寄る。ウォレス、マローンが消えゆくも信念の火は灯から炎に代わりて駅の銃撃戦に向かう。
    いいね

    良い
  • tomorrowworld
    『アンタッチャブル』こんなカッコ良かったっけ…覚えてない部分が多くて初見のような感覚だった。今はもうスクリーンでは観ることのできないショーン・コネリーのセリフ全てに痺れまくった。
    いいね

    良い
  • synapsink
    『アンタッチャブル』禁酒時代のシカゴ、買収や殺人は当たり前の腐りきった社会に歯向かう4人組のお話。ロバートデニーロ、アンディガルシア、ケビンコスナー、ショーンコネリーの言葉、立ち振る舞いがすべてかっこいい!
    いいね

    良い
  • rumia1126
    『アンタッチャブル』こげそうなパン。でも、上にのってる具がおいしい
    いいね

    良い
  • croaton0
    腐敗しきった社会に蠢く巨悪に挑む4人の姿はとても勇ましく、仲間が一人また一人と倒れていく無常な展開には胸が締め付けれる。 全編名シーンだがその中でも終盤のA・ガルシアがK・コスナーに銃を投げ渡すシーンはあまりの格好良さに思わず涙が…
    いいね

    良い
  • yoooopei
    『アンタッチャブル』展開に燃える、という感覚を久しぶりに味わった。「キャラクターの死に様を描く」ことに関して本気な映画。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    xxtonchiki
    3482movies / tweets

    follow us