TOP >作品データベース >スタンド・バイ・ミー

スタンド・バイ・ミー

みんなの感想/評価
「スタンド・バイ・ミー」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
92%
  • 良い
    89
  • 普通
    4
  • 残念
    3
総ツイート数
111
ポジティブ指数96
公開日
1987/4/18
原題
STAND BY ME
配給
COL
上映時間
89分
解説/あらすじ
1959年オレゴンの小さな町。文学少年ゴーディをはじめとする12才の仲良し4人組は、行方不明になった少年が列車に轢かれて野ざらしになっているという情報を手にする。死体を発見すれば一躍ヒーローになれる! 4人は不安と興奮を胸に未知への旅に出る。たった2日間のこの冒険が、少年たちの心に忘れえぬ思い出を残した…。
© 1986 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC. ALL RIGHTS RESERVED
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • ichiwheat
    【スタンド・バイ・ミー】続き) 子供には無謀な冒険を友達と一緒にした(それなりに痛い目にもあった)自分の体験とも重なって刺さる。子供らしい心情の描写と胸を抉られる様な台詞にまたも涙。映画では語り手ゴーディの回想が良い頃合いに終わってくれるのも寧ろ余韻を残し素敵。大好きな作品。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【スタンド・バイ・ミー】得難き少年期の友情を描いた名作を手持ちソフトで久しぶりに鑑賞。次第に同類同士が連む様になるのとは違い小学生の頃は今とは全く違う多様な友人がいたのを思い出す。自分にない良さを本能的に嗅ぎ求めていたのかも知れない。(続く
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『スタンド・バイ・ミー』午前十時の映画祭で鑑賞。言わずもがなのリバー・フェニックスの出世作(主役じゃないけどw)この歳になって映画館で見る経験は以前の何倍も思うところがあった。ほろ苦いけどすばらしい追体験。また観れて良かった!
    いいね

    良い
  • shignak
    映画】スタンド・バイ・ミーみてた。◎。午前十時の映画祭。少年期だったり、冒険だったり、音楽だったり、ラジオディズだったり、線路だったり、汽車だったり、蛭だったり。
    いいね

    良い
  • rtdn_jp
    『スタンド・バイ・ミー』原作を読んですぐ観たので展開は知っていたが面白かった。個人的に重要だと思っていたあるシーンが描かれていなかったのは残念だが、原作同様の感動を得た。心が洗われるとういのはこういうことを言うんだろう。
    いいね

    良い
  • LionNEXT
    『スタンド・バイ・ミー』 ▼2/8/22再鑑賞 【午前十時の映画祭11 デジタルで甦る永遠の名作(人生は思いもよらぬ展開に)、日本語字幕】
    いいね

    良い
  • zyk35888901
    『スタンド・バイ・ミー』★★★★★
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『スタンド・バイ・ミー』 時代も国も違うがこの少年達のひと夏の話しはとても身近に感じる。死体を探しに行くというアイデアが素晴らしい。自分の少年時代が輝いていたように感じる名作。
    いいね

    良い
  • lIIIllllIIIIIIl
    少年時代の全てが詰まっている懐かしい思い出を思い出させてくれる映画。流れる音楽も良くて、語られる物語もすごく面白い。少年時代は二度とやってこないってテディが言っていたけどあの頃の思い出は忘れはしないしきっとどこかに思い出はある。
    いいね

    良い
  • DaisukeEiga
    『スタンド・バイ・ミー』少年4人が経験した、ひと夏の冒険譚。ドラマティックな出来事は起こらないが、キラキラした忘れられない12歳の思い出。死体を探すという風変わりな目的で始まった冒険が、やがて自分を見つける為の冒険へ。哀愁のラスト。
    いいね

    良い
  • masaji0101
    『スタンド・バイ・ミー』 #Netflix 今の季節にぴったりの作品。久し振りに観たけど、やっぱり面白い。12歳の夏休みって、特別な瞬間のような気がする。中学以降はもう世界が全然違うもの。
    いいね

    良い
  • gogoteaB
    『スタンド・バイ・ミー』 盛り上がりに欠けて少し退屈。 共感できる部分が少なくて、感動もしなかったけど、 見終わった後に昔の友達を思い出させられたので、 この映画を見た価値と意味はあったと思う。 10年後にまた見よう
    いいね

    良い
  • Hanashi_Sagashi
    『スタンド・バイ・ミー』未成年喫煙やら迫る汽車やら対向車線逆走やら、今となってはおそらく撮らせてもらえなくなってしまったであろうシチュエーションまでひっくるめて、「二度と戻れないあの頃」だなー… 年イチで会いたくなる1本。
    いいね

    良い
  • LionNEXT
    『スタンド・バイ・ミー』 ▼10/30/19鑑賞 【Netflix(スタンダード)、日本語字幕】
    いいね

    良い
  • renn6161
    『スタンド・バイ・ミー』人生には特別な日がある。言葉にすると陳腐になるもの、消えてしまうものこそ胸に生き続けることを教わった。キャッスルロックの少年たちに出会えた奇跡は私にとってかけがえのないことだ。ブルーベリーは苦手になったけど。
    いいね

    良い
  • norinishi
    『スタンド・バイ・ミー』少年の通る道やな
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『スタンド・バイ・ミー』たった半日のどうってことない旅だけど少年達にとっては重大な冒険、旅の仲間全員が家族に問題を抱えているから早く大人になる。私的には冒険よりも帰ってからの別れのシーンが良い。似た経験があるので心にギュンとくる。
    いいね

    良い
  • yes_exclamation
    兄の死とカインコンプレックスを“目的地”で向き合うゴーディ。親友のクリスの励ましが立ち向かうべき者に刃向かう勇気を与える。親友の死別、12歳の永遠を書き終え、父になったゴーディは二人の息子を同じ愛情で答える。『スタンド・バイ・ミー』
    いいね

    良い
  • yoko_smarth
    『スタンド・バイ・ミー』懐かしい少年時代を甦らせてくれる本当にちょっとした冒険。家族との関係や将来に悩む少年たちの描写も良いし、ラストでそれぞれの行く末を語って終わるというのも良い。それにしてもクリス、いい奴すぎる。
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『スタンド・バイ・ミー』鑑賞。少年たちの冒険。少年たちが少年であった最後の時間を切り取っている。男の子らしいバカ話とか道中の無茶な行動とか。死者を見つけたことを通報しなかったことが大人の階段の象徴。それらがもう二度と戻らない時の洗礼を受けていることで、今作をしみじみ感じる。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    d_hinata
    3134movies / tweets

    follow us