A

みんなの感想/評価
A
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    8
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
8
ポジティブ指数100
公開日
1998/5/9
配給
安岡フィルム
上映時間
135分
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
 
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • rtdn_jp
    『A』荒木氏や教団に向くメディア、警察、一般人の敵意が怖い。オウムだからなにしてもいい、と、が、僕も関係者であれば怒るだろう。 事前に「A」を読んだからか分かりやすく感じた。ちょうど半分でがらりと変わる。 明日A2観ます。
    いいね

    良い
  • yuuminanami
    『A』観た。真面目な信者がマスコミと世間に翻弄される。マスゴミの屑っぷりが目に余る。荒木くんはいま何をしているのかな。
    いいね

    良い
  • hirabarimaru
    『A』この時期にこの作品を見る意味を考えながら鑑賞 オウム真理教を正当化することは当然できないことではあるが、純粋であるがゆえの悲劇が、このドキュメンタリーによく表現されている 荒木広報副部長の密着という形での撮影が成功した作品
    いいね

    良い
  • akeake10
    『A』オウム真理教の内部から外を撮ったドキュメンタリー。公開時はまだオウム熱の余韻があって、あのオウムの信者一人一人はこんななんだ!と新鮮な驚きがありました。今再観するとマスコミと公安の理不尽な言動が下衆すぎる。貴重な資料だと思う。
    いいね

    良い
  • sunaimai20
    『A』オウムではなく、オウムに対して過熱する「私たち」を捉えた作品。なぜ、森監督だけがオウムの施設内で撮影できたのか。彼だけがキチンと手紙で許可を依頼していたから。逆に善意のもとにオウム信者を敵視する私達と、マスコミ、警察。
    いいね

    良い
  • darkness0213
    『A』中立的な立場で当時のオウム内部から見たドキュメンタリー。勿論おこした一連の事件は悪。だがそれを超越した部分での人の善悪、生きるとは何かという強烈に突きつけられる。マスコミのあり方、国家権力の腐敗etc. これぞドキュメンタリー!
    いいね

    良い
  • InouePeakTime
    『A』面白かった、続編気になる。これを知らない世代がいる事、それを意識させてくる有意義な上映会だった。
    いいね

    良い
  • It_is_empty
    『A』俯瞰的視点、中立な立場での描き方が、当時のニュース報道とは一線を画している。フリーの人にここまで教団に深く取材されちゃあ、他のメディアとの軋轢も凄かったろうに。驚くべきは、警察とのやりとり。あれは警察不審になっちゃうなー。
    いいね

    良い
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    akafundosi
    1949movies / tweets

    follow us