A2

みんなの感想/評価
A2
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
88%
  • 良い
    7
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
8
ポジティブ指数100
公開日
2002/3/23
配給
「A」上映委員会
上映時間
131分
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
 
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • rtdn_jp
    『A2』メインはオウムと住民の対立。塀越しの対話では和気あいあいと。やっぱ話してみないとわかんないよね。が、そこはテレビで流れない。河野義行氏との対面ではオウムの幼稚さが暴かれる。
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『A2』@ 十三シアターセブン、森達也監督特集観!各視点の描写に自身の心情が揺さぶられる危うい真実の裏表。マスコミ、新聞が書き発表され自身が目にするのは記者達の主観に満ちた壱辺頭な物。起こした事件は決して許されないが事前防衛の名を掲げ集団化する表面しか知らない人々に形骸を視る。
    いいね

    良い
  • yuuminanami
    『A2』観た。『A』に続いて鑑賞。ヒステリックに排除していたオウム反対派のおっちゃん達が馴染んで行く過程はいろいろと考えさせるし、とても大切なシーン。お互いを知り合い理解することが大切なんだね。
    いいね

    良い
  • WaseiG
    『A2』鑑賞。マスコミが事実と違うことを報道することは既に既成路線。いきり立つ周辺住民の無茶な行動と、また時を経て信者たちと溶け込んだあとは「以前は問題もあったが」と笑う顔。適切に距離をとって適切に監視することは、きっと本当に難しいことなんだろう。すごい作品だわ。
    いいね

    良い
  • hirabarimaru
    『A2』前作の「A」より連続鑑賞 地域住民とのかかわり合いが、前作のシリアスさが全面に押し出された作り方とは、まったくの別作品となっている 前作に比べ、ややインパクトに描ける作品だった
    いいね

    普通
  • sunaimai20
    『A2』オウム道場の周辺住民が、毎日出ていけと掛け合っているうちに、コミュニケーションが成立してくる。一方で、自治体が建てた監視小屋は信者との接点が生まれない。結果、前者が圧倒的に豊潤な社会への希望を感じさせる。共存への糸口。
    いいね

    良い
  • YELLOTRASH
    『A2』観了。前作『A』から数年後、99年の当時アレフに密着。本作以降森達也は文筆主体に移行し快作連発。東日本大震災を扱った久々の映画『311』は『A』二作に比べ明確に精彩を欠いてたけど、次作で扱われる佐村河内の"題材"振りが興味深い
    いいね

    良い
  • It_is_empty
    『A2』前作とは打って変わって、和やかな雰囲気。信者と立ち退きを訴えている住人との馴れ合いが面白かった。森監督の信者への質問もシビアなものばかりで緊張感あります。しかし、オウムVS右翼のシーンはよく撮ったなあー。
    いいね

    良い
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    jasminya
    1902movies / tweets

    試写会&プレゼント

    follow us