TOP >作品データベース >あぜ道のダンディ

あぜ道のダンディ

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
83%
  • 良い
    25
  • 普通
    0
  • 残念
    5
総ツイート数
1,309
ポジティブ指数88
公開日
2011/6/18
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
北関東のある地方都市。妻に先立たれ早15年、配送業の淳一(光石研)には、大学浪人中の俊也(森岡龍)と高校三年生の桃子という2人の子供がいるが、子供たちとはほとんど口を聞かない。一生懸命働いても、その金は俊也の携帯ゲーム機と桃子のプリクラ代に変わるだけ。そんなある日、淳一は体調を崩し、亡き妻がそうであったように、自分も癌なんだと思い悩む。なんとか大学進学を控えた2人の学費は友人から借りて捻出したが、別れの時間はすぐそこまで迫っていた…。
© 2011「あぜ道のダンディ」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • 2Cap4
    『あぜ道のダンディ』60点
    いいね

    良い
  • kazu_play2
    『あぜ道のダンディ』哀愁というジャンルがあれば圧倒的No.1な作品。哀臭が凄まじい!演者陣がみんなちょうどいいナチュラルな演技で素晴らしい。そしてラスト近辺でフィクションたる映画らしさなシーンのいくつかも好き。
    いいね

    良い
  • ggapin
    『あぜ道のダンディ』 
    いいね

    良い
  • milyfuji
    『あぜ道のダンディ』光石さんと田口さんがやっぱりイイなあ。不器用なお父さんの子供との関わり方、その子供たちが巣立って行く時の心情はどうしたって我が身に置き換えて感情移入してしまった。母親だって不器用なのだ。
    いいね

    良い
  • muratamasanori
    『あぜ道のダンディ』見た。
    いいね

    残念
  • tomouttsu51
    『あぜ道のダンディ』 なかなか子供とのコミュニケーションがとれないお父さんを観ていてせつなくなる。 そしてときどきみせる弱さ・・・。コミカルさもあって良い映画でした。
    いいね

    良い
  • hrsEEE
    『あぜ道のダンディ』大志を抱いて飛べ!メスブタ!そう突然見所が現れる。
    いいね

    良い
  • swallow88tail
    『あぜ道のダンディ』この監督さんの映画は、ダメだけれど優しい人達を、成長させたりはせずにダメなまま愛するような映画が多いなと思った。
    いいね

    良い
  • ronyoritsumoko
    『あぜ道のダンディ』散発的には面白いシーンがあるも全体的にはかなり甘口で、泣かす気満々の物語・演出に終始入れなかった。父親はダンディではなく不器用、子供達は無愛想ではなく極端な良い子。ハートフル過ぎて逆に興ざめ。「中の下」の面白さ。
    いいね

    残念
  • daisukeb48
    『あぜ道のダンディ』☆4 歪なバランスが切なさを増す。
    いいね

    良い
  • 2500hi
    『あぜ道のダンディ』DVD鑑賞。じわーっとくる映画だった。途中途中のギャグは賛否両論だろうな。石井監督の作品って、ドカンと来る爆発力はないんだけど、そこがいい。
    いいね

    良い
  • Maocat1
    『あぜ道のダンディ』あの「ハラがコレなんで」の石井監督の前作です。ここにでてくるオヤジが年齢的に一緒なので共感できること多々あり。この監督、脚本も手がけてるが会話が秀逸です。映画の見方色々あれど会話が当意即妙で胸を打ちます!好きだなぁ。
    いいね

    良い
  • tenkijack
    『あぜ道のダンディ』ただし、感謝しているとは思えない前半部の子ども達の態度はどうかと思う。もうちょっとうまい演出はなかったものか。
    いいね

    残念
  • tenkijack
    『あぜ道のダンディ』こういう子どもが親に対して並々ならぬ感謝の気持ちを抱いている系のものは観ていると胸が切なくなる。
    いいね

    良い
  • hirowo87
    『あぜ道のダンディ』 説明台詞が目立ち、空回りのギャグは救いようがない。本作はオヤジを貶す事で笑いを取ろうとしていて、軸がブレている。凡庸なショットにため息。溝口健二曰く、絶叫は芝居ではない。それが本作では……ね。
    いいね

    残念
  • ragus_yu
    『あぜ道のダンディ』いい映画でした。とても温かい話で、笑いもあってよかったです。お父さんて哀しい存在だなと思いました。自分は恥ずかしくて嫌ですが、父の日にこの作品をプレゼントしたら素敵だなと思います。
    いいね

    良い
  • Kankosui
    『あぜ道のダンディ』 川崎アートセンターにて。おじさんが生きにくい世の中で、真っ当なおじさん道を歩く清々しさ。笑いながら胃が痛くなり、身につまされて思わず画面から目を逸らしながら観ました。二人の子どもは、ほんとにいい子たちでした。
    いいね

    良い
  • yukigame
    『あぜ道のダンディ』を観てきました。やっぱり石井監督の作品は面白くて、深いです。とても楽しませていただきました。みなさんにお薦めしたい作品です。http://ameblo.jp/yukigame/entry-10974844869.html
    いいね

    良い
  • zzyusa9
    『あぜ道のダンディ』おじさんの哀愁が堪らない。最近、子供との関係がギクシャクしてるなーというおじさん必見の作品。人生、勝ち負けだけじゃないね。石井監督の中身はおっさんだと思う。
    いいね

    良い
  • fwhd
    『あぜ道のダンディ』お父さんは、いつの時代でも、かっこよくないかもしれないけど、素敵だってことを、私は、堂々と宣言します! 監督、出演者、日本映画の底力を感じました。もっと、みんな見に行ってね。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...