TOP >作品データベース >ウエスト・サイド物語

ウエスト・サイド物語

みんなの感想/評価
「ウエスト・サイド物語」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
80%
  • 良い
    34
  • 普通
    4
  • 残念
    5
総ツイート数
65
ポジティブ指数89
公開日
1961/12/23
原題
WEST SIDE STORY
配給
UA
上映時間
152分
解説/あらすじ
ニューヨークのダウンタウン、ウエスト・サイド。移民の多いこの町では、かねてから対立関係にあるベルナルド(ジョージ・チャキリス)率いるプエルトリコ移民のシャーク団と、リフ率いるジェット団の2つのグループが、ことある毎に衝突を繰り返していた。ある日、ベルナルドの妹・マリア(ナタリー・ウッド)は、兄たちに連れられ、初めてのダンス・パーティへ出かける。そこへジェット団のメンバーも現われ、2つのグループは競うように踊り始めた。そんな中、マリアはジェット団の元リーダー、トニー(リチャード・ベイマー)に出会い、互いに心を奪われる。だが、それは許されない恋の始まりだった…。
© 1961 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • ultra_k_zero
    #ウエスト・サイド物語』エンタメが霞むほどのメッセージ性。ラストはやりきれないし、そもそも登場人物に感情移入しづらく気持ちのやり場に困る。愛がすべて、というのは現在とは合わないのかも。指パッチンは好き。
    いいね

    普通
  • ponchansss
    『ウエスト・サイド物語』午前十時の映画祭。途中でロミジュリだと思い出し、悲恋ものかと思うくらいの知識。舞台劇みたいな計算された美しさ。歌われる曲はどれも知っているものばかりの名曲。シンプルな物語だからこそ、それらが活かされている。
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『ウエスト・サイド物語』@ TOHOなんば、午前十時の映画祭10FINAL観!何十年ぶり?有名なミュージカル映画の代名詞の壱角!指パッチンから唄い踊る様がダセぇで逆に良い!wキレは薄いがスピード感は在る。リマスター恩恵で彩度が上がりダンスパーティーでの弐人の出逢い画が美しい!
    いいね

    良い
  • LionNEXT
    『ウエスト・サイド物語』 ▼12/10/19再鑑賞 【午前十時の映画祭10 デジタルで甦る永遠の名作(巨匠ワイズのミュージカル)、日本語字幕】
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『ウエスト・サイド物語』午前十時の映画祭で初の劇場鑑賞。街のヤンキー同士の抗争がお話のベースなので、ストーリーはあんまし好きじゃないけど、とにかくレナード・バーンスタインの珠玉の名曲が目玉!これぞエバーグリーンの名曲揃い!
    いいね

    良い
  • ma24ta
    #映画 『ウエスト・サイド物語』。後半ほぼ寝てた。
    いいね

    残念
  • ariy_opp1955
    『ウエスト・サイド物語』多才なロバートワイズ監督のミュージカルセンスが凝縮されている。大仰で軽快な歌と踊り、ベースとなる話はロミオとジュリエットだが、当時の様子を感じられるダウンタウンの舞台は時に冷たく、時に生活を近くに感じられる。
    いいね

    良い
  • star_wars_54
    『ウエスト・サイド物語』 歌と踊りの配分多めなミュージカル。もう少し普通の演技の部分もあったら良かったかなぁとは思う。America(歌)は素敵だった。
    いいね

    普通
  • otonateikokua
    『ウエスト・サイド物語』後半楽しめました
    いいね

    普通
  • tweet_eiga
    『ウエスト・サイド物語』指鳴らしながら中腰でせまっていったり、パッとV字に足あげるダンスがどうにもダセェ。
    いいね

    残念
  • LionNEXT
    『ウエスト・サイド物語』 ▼2/27/17鑑賞 【Hulu、日本語字幕】
    いいね

    良い
  • mn08032
    『ウエスト・サイド物語』★★★★☆
    いいね

    良い
  • mokomoko37
    『ウエスト・サイド物語』中学の倶楽部活動以来の鑑賞・・・展開は下敷きにしたロミジュリを簡素化した印象ながら古きアメリカの雰囲気と相俟った躍動感あるダンスとミュージカルパートが素晴らしい!OPとエンドクレジットのセンスもたまらない
    いいね

    良い
  • akama_flash
    『ウエスト・サイド物語』悲劇ミュージカル。プエルトリコ人とアメ公とのいさかいに端を発する一方で、それぞれの関係者が恋に落ちる。途中からいなくなるけど、リコ人のベルナルドがとてもカッコイイ。主人公はちょっと芋。他に特記する点なし。
    いいね

    残念
  • gk21nika
    午前10時の映画祭から『ウエスト・サイド物語』を鑑賞。エンドクレジットがかっこいい。この時代の車がいいなあ。ダウンタウンの建物、ドクの店、最高にイケてる。いい時代やなあ。内容はね、ちょっと響かんかったなあ。なんやろね?この物足りなさ?
    いいね

    普通
  • akeake10
    午前十時の映画祭で『ウエスト・サイド物語』。何度観てもG.チャキリスに見とれているうちにあっという間にIntermission・・・ボス2人が退場してからは寂しいけど「cool」~エンドクレジットで大感動!これが50年以上前の作品て!
    いいね

    良い
  • ranmaru_T
    ウエスト・サイド物語」それでも、人種問題や移民問題を取り入れて、それをダンスと歌で表現してるというのは凄いと思う。おもしろいかどうかとは、別だけど。曲も歌もダンスも凄いんだけど、なんかイマイチ俺の心には響かなかった。
    いいね

    残念
  • ranmaru_T
    ウエストサイド物語」つまらなくはないが、おもしろくもない。話のテンポがゆっくりしすぎ。何回も寝落ちしかけた。途中で、ロミジュリをベースにした現代の青春ミュージカルかぁ、と気づいたけど、まさかの結末で納得いかぬ。中途半端だ。
    いいね

    残念
  • mirena_33
    今更ながら、ロバート・ワイズ監督『ウエスト・サイド物語』鑑賞。凄い。ダンスと音楽は勿論だがカメラワークと編集の素晴らしさにもうイチコロでした。パロディやオマージュを数限りなく観せられてきたけど足下にも及ばないし傷つきもしない。満腹。◎
    いいね

    良い
  • totiegu
    『サイコ』の最後で出てくる精神科医ってどっかで見たことあるなあと思ったら『ウエスト・サイド物語』の刑事さんだったていう。今回はラス・タンブリンによるマイケル・キッド仕込みのアクロバティックダンスに目がいった。「クール」のシーンは毎回MJを思い出す #twcn #asa10eiga
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...