TOP >作品データベース >ダーティハリー

ダーティハリー

みんなの感想/評価
「ダーティハリー」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
97%
  • 良い
    40
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
59
ポジティブ指数100
公開日
1972/2/11
原題
DIRTY HARRY
配給
WB
上映時間
103分
解説/あらすじ
サンフランシスコ。屋上プールで泳ぐ女性が何者かに狙撃されるという事件が発生した。捜査にあたるのは、いつも汚い仕事を任されることから“ダーティハリー”なる異名をつけられたハリー・キャラハン刑事(クリント・イーストウッド)。やがて“さそり”(アンディ・ロビンソン)と名乗る犯人から「十万ドルを渡さなければ市民を殺し続ける」という脅迫が届いた。予告通り、次々に無差別殺人を繰り返す“さそり”だったが、ハリーと相棒のチコ(レニ・サントーニ)はついに犯人の正体に迫る…。
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • LionNEXT
    『ダーティハリー』 ▼5/4/20鑑賞 【Prime Video、日本語字幕】
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『ダーティハリー』(71/米) 字幕版で久しぶりの鑑賞。ハリー・キャラハン刑事はもっと暴れてたイメージがあったが、ド外道のスコルピオに対し法の縛りもあって「ぐぬぬ」と耐える場面が目立つ。そのタメがあってこそ、ラストの爽快感は一入。
    いいね

    良い
  • gk21nika
    20085『ダーティハリー』4年ぶりです。前回も書いてますが、こんな外道に人権?じゃあ被害者の人権は?まあ、そこを語る話ではないのだが、やはりキャラハンが言うように、「さっさと殺す」べきやな。ハリー・キャラハンが正しい!間違いない!
    いいね

    良い
  • Hanashi_Sagashi
    『ダーティハリー』あんなイカレたクソ野郎を街に野放しにはしておけねぇ…けれど“現代の”社会のルールは、俺のこの“正義”とも相容れないようだ… 犯人仕留めても誰からも認められない、ラストの寂しさが沁みるようになっちった…
    いいね

    良い
  • aiohazad
    クリントイーストウッド主演の本作はハードボイルドな刑事と異常殺人者との戦いが描かれている。迫力のアクション、盛り込まれたメッセージ性など良作映画に求められるものを全て備えている。これは見なきゃ損、損!
    いいね

    良い
  • ariy_opp1955
    『ダーティハリー』イーストウッドの西部劇で磨いた渋さが刑事として爆発する。無骨で反骨精神の塊のような刑事。この原型はのちの映画にも確実に反映されている。刑事者としてのミステリー要素、アクション要素もどちらも完璧に堪能できる仕上がり。
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『ダーティハリー』この手のはみ出し刑事のクラシックにして最高峰なのはもちろん犯人に強烈なインパクトがあるから、シリーズ通してハリーと対等に渡り合ったのはスコルピオンだけ。相棒の印象薄いけど、銀行強盗を仕留める名セリフもインパクト有。
    いいね

    良い
  • otonateikokua
    『ダーティハリー』キチガイ同士の最高の映画
    いいね

    良い
  • coffee_pote
    『ダーティハリー』無法には無法で対応って感じ シリーズ化されてるのは知ってたけど、ここからどうやって2に繋がるんだ・・・・? #映画 #movie
    いいね

    良い
  • haganenaruto200
    イーストウッドといえばこれ
    いいね

    良い
  • sasorikantoku
    『ダーティハリー』低予算だが過激でインパクトある演出とアンディロビンソンの狂気の演技に引き込まれる。ハリーは寧ろ感情を抑え矢鱈マグナムぶっ放す訳ではなく犯人を挑発して一発で決めるタイプ。犯罪被害者や亡き妻に対する思いが悪を憎むのだ
    いいね

    良い
  • sasorikantoku
    『ダーティハリー』刑事アクションというよりキチガイ対キチガイのSM映画!さそりは映画史上最低最悪のワル。ハリーは悪を憎み容赦せずマグナム44ぶっ放す暴力装置。暴力を否定する側が暴力でしか対抗出来ずハリーに感情移入してる事に愕然とする
    いいね

    良い
  • gk21nika
    16112『ダーティハリー』イーストウッド、かっこええなあ。悪党に、こんなゲス野郎に人権?危険な考えは承知で言うが、要らんな、そんなもん。ハリー・キャラハンが言うように、さっさとぶっ殺すべき! キャラハン刑事が正しい!
    いいね

    良い
  • moruku36
    『ダーティハリー』クリントイーストウッドの代表作。44マグナムを躊躇無くぶっ放す警官って現在では考えられないけど70年代ならokかな。スコルピオンの犯罪動機がよく分からなかったが、バッドマンでいうジョーカー的な存在なのだろうな。
    いいね

    良い
  • Hawkwindhawks
    『ダーティハリー』何度も再鑑賞した作品だが、やはりラストの犯人狙撃シーンなどは、西部劇のヒーロー・テイストが少し残っている感じ。第一作目なので仕方ないとはいえ、さすがに敵が小物すぎるのが物足りない。
    いいね

    良い
  • cytometrer
    『ダーティハリー』(1972、米) #映画
    いいね

    良い
  • ZEROtatsuya
    『ダーティハリー』10年ぶりに観たが、敵のスコーピオンが、こんなにもわかりやすい希代のクズ野郎だったのがとても面白く、またとても卑怯で小者のクズで、観ていてイライラした。スコーピオンにも、検察にも。1800円満点で1600円。
    いいね

    良い
  • paranoiafreaks
    『ダーティハリー』なによりもタイトルがいいよね。それにとめどないパンチラインに痺れまくり。それにもましてスコルピオのキャラクター。後続のシリーズは彼を越えるキャラを作れなかったから単なるアクション映画になってしまったんだ。
    いいね

    良い
  • croaton0
    十数年ぶりに見たが実はとても静かで落ち着いた作品だったことに驚いた。本作最大の魅力はやはりハリーの人物描写。常にどこか「冷たさ」を感じさせるほど寡黙である一方、相棒を見舞うシーンで何気なく寂しさを垣間見せるところがとても人間らしい
    いいね

    普通
  • zakin_chan
    『ダーティハリー』イーストウッドの顔は不思議だ。渋いけど甘い、男臭いけどカワイイ、危険だけど頼り甲斐ある。不思議なオヤジとマグナムの組み合わせは、いわばマイクを持ったタモリ!ギターを持ったジミヘン!に匹敵するほど絶妙。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...