激突!

みんなの感想/評価
「激突!」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
92%
  • 良い
    34
  • 普通
    2
  • 残念
    1
総ツイート数
42
ポジティブ指数97
公開日
1973/1/13
原題
Duel
配給
Uni=CIC
上映時間
89分
解説/あらすじ
平凡なセールスマンであるデヴィッド・マン(デニス・ウィーヴァー)は、知人に貸した金を返してもらおうと車でカリフォルニア方面へと向かっていた。その途中、ハイウェイで道を阻んだ大型タンクローリーを強引に追い抜く。するとその直後から、大型トレーラーはデヴィッドを執拗につけ狙うようになる。命の危険にさらされながら、必死に逃げるデヴィッドと追いかけるタンクローリー。最後に彼らを待っていた結末とは…。
© 1971 Universal City Studios, Inc. All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • nodatetu
    「激突!」(1971年製作) 8年ぶり2回目はBS-NHKで視聴。S.スピルバーグ監督がホラーの名手である事を再認識。大型タンクローリーを追い越したら、執拗に追いかけ回され、殺されそうになる話し。狂気じみた運転手の姿が映されず、見る者の恐怖心を煽る。ラストはやはり虚しさが残る…。
    いいね

    良い
  • CWeLwDPeQx6poTD
    『激突!』1970年代製作とは思えないほど面白い
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『激突!』配信で鑑賞。商談へと直走るセールスマンが遭遇した一台の"怪物"。轟音唸らせ主人公を追跡する巨大トレーラーの不気味な迫力。窮めてシンプルな物語を、スリルと緩急を巧みに織り交ぜ見事に魅せ切った未来の巨匠の手腕に脱帽。傑作です
    いいね

    良い
  • zyk35888901
    『激突!』。★★★★☆
    いいね

    良い
  • piazojp
    『激突!』幼少期にみてトラック観ては怖くなった作品。その後スタローンのオーバー・ザ・トップをみるまではトラック野郎からのトラウマを上書きする事は出来なかったのでした・・。それ位得体のしれない恐怖を演出するのが上手いよねスピルバーグ
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『激突!』若き映画の神様が走り始めた。記念碑的傑作。
    いいね

    良い
  • otonateikokua
    『激突!』絶対追い越しません
    いいね

    良い
  • _sho_taaa
    『激突!』スピルバーグ監督のデビュー作!内容はとても、シンプルで怖かったし、トラックの運転手に凄いイライラしましたwデビュー作だけあって、主人公が公衆電話使ってるときスタッフが反射して映っちゃってるって凡ミスもご愛嬌。
    いいね

    良い
  • tweet_eiga
    『激突!』最後まで相手の顔が映らないのが とことん不気味。
    いいね

    良い
  • writer_Echigoya
    『激突!』細かい設定を可能な限り廃し、大型トラックから執拗に追いかけられるというアイデアだけで勝負するわかりやすい話。公開された時代より、むしろ今の時代のほうが有り得そうに思えて怖い。バーのシーンは少しだけ中だるみするかも。
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『激突!』以前見た時は登場人物1人で舞台は荒野の道のみという印象だったけど結構人出てるしオープニングはロスの街。世界中どこでも本当にありそうな話だし、地味だけど音楽もスリルを盛り上げる。ワンシチュエーションスリラーの原点して頂点。
    いいね

    良い
  • sentokun7
    『激突!』 「そんな、追い抜いただけで」と子供のときは思ってたけど、こんな時代では本当にありえる話だなと。
    いいね

    普通
  • kohjism
    『激突!』言わずと知れたスピルバーグの出世作。トラックを追い抜いたら執拗に狙われるっていう不条理な恐怖を描いた名作なんだけどひたすら退屈!そもそも車を運転するやつも映画のカーチェイスも好きじゃないし、見るだけ無駄だった。
    いいね

    残念
  • sho_chan026
    『激突!』犯人が最後まで姿を見せず、見えない恐怖と闘う。こういう映画の方がハラハラして怖さ倍増!途中からタンクローリーが顔に見えてくる摩訶不思議(笑)
    いいね

    良い
  • mosquito3380
    『激突!』だんだんと殺意を露にする顔の見えないトラック運転手。孤独に逃げ続ける主人公の怒りや不安感といった精神状態の描写が自然で、観ていて理解しやすい。
    いいね

    良い
  • athena_i
    『激突!』追われる主人公からの視点からのみで徹底的に恐怖が描かれていて見事。ドライバーの顔が見えない無機質なトラックが、だんだんモンスターに見えてくるのだけれど、でも確かに人が乗っていて明確な殺意を持ってるというのが怖い。
    いいね

    良い
  • nodatetu
    『激突!』73年公開、S.スピルバーグのデビュー作を午後ローでみた。追い越した大型タンクローリーに執拗に追い回される男の単純な話だが、良質なサスペンスホラーのお手本だった。数年後の「ジョーズ」に繋がるのも納得。伏線の張り方、回収も見事。確かに電話ボックスに監督が映り込んでたね。
    いいね

    良い
  • kiruria281
    相手の顔が見えない無機質な感じなのに、実際に感じる恐怖は生々しいのが不思議。この点が、よくあるカーチェイス物とは違ったテイストである。『激突!』#movie
    いいね

    良い
  • WaseiG
    『激突!』鑑賞。カーチェイスの緊迫感が良かった。似たような演出ばっかりなのは、時間もなかったんだろうし、仕方のないところか。しかしエンディングの後、主人公はどうやって家まで帰るんだろうかと、他人事ながら心配してしまったw
    いいね

    良い
  • coffee_pote
    『激突!』スピルバーグの最初の映画らしい 追われる側の演技が素晴らしい #映画 #movie
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    ichiwheat
    5381movies / tweets

    follow us