追憶

みんなの感想/評価
「追憶」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
93%
  • 良い
    15
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
25
ポジティブ指数100
公開日
1974/4/13
原題
The Way We Were
上映時間
118分
解説/あらすじ
バーブラ・ストライサンドとロバート・レッドフォード共演による恋愛ドラマ。1937年、大学の創作クラスで出会ったケイティ(ストライサンド)とハベル(レッドフォード)の、その後20年にわたる愛の変遷...
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • wtjiro
    『追憶』→それにしてもケイティを演じたバーブラは素晴らしい。彼女の指がしなやか。 ケイティは、まるでアン・シャーリーだわ…とも思えたり。笑 若き日のロバートレッドフォードは、やはりブラピのよう。素敵。 ほんと、秀逸の一言。
    いいね

    良い
  • wtjiro
    『追憶』→そして、そうこう繰り返しながらのあのエンディングは秀逸。大人の映画だ。きっともっと若い頃観ていたら、良さは半分も分からなかったかも。曲げたくても曲がらない、曲げられない、そういうのが分かると、切なく心がギュッとなる。→
    いいね

    良い
  • wtjiro
    『追憶』午前十時④。冒頭のthe way we wereが入るタイミングが素晴らしい。ケイティの生真面目で融通が利かなくて意地っ張りで自分を全然曲げられないところが、返ってとても魅力的。そこに寄り添うハベルの気持ちも分かる。→
    いいね

    良い
  • brimley3
    『追憶』ブラピが「レッドファードの再来」とまで言われたことのあるくらい若い頃は似てるなぁ。バーブラの鼻が気になってしょうがない。
    いいね

    良い
  • totiegu
    「余裕(遊び)がなくてがむしゃらな人って、遠くから見てるとキラキラしてるけど一緒にいると疲れる」って話だった『追憶』 #twcn #asa10eiga
    いいね

    普通
  • adzukiaddict
    『追憶』初めて見ました。原題も邦題も、とてもいい。ロバート・レッドフォードの金髪に見惚れた。
    いいね

    良い
  • momomikan0608
    『追憶』#eiga テーマ曲ほどロマンティックな映画じゃなかった。バーブラが凄い美女でないせいもあるかもだけど、大好きな恋人の為に自分を出来るだけ変えようとする姿は健気。お互い自分らしく生きる為に一緒には居られない。でも思い出は宝物。
    いいね

    良い
  • yukipondesuyo
    『追憶』バーブラ演じるケイティが好きになれるかどうかで評価が分かれそう。ハリウッドの裏事情やセレブファッションなんかも時代を感じて楽しい。ロバート・レッドフォードの抑えた演技もよい。いい男は寝顔だけでもかっこいいのである。
    いいね

    良い
  • azumamaikoworks
    『追憶』午前十時の映画祭にて鑑賞。映画より先にテーマ曲を演奏し気に入っていた。自分を変えられない女は今を変えることができない。今を変えられない女は、未来も過去も変えることはできない。主人公を見守り、振り返るように流れるメロディーに涙する。
    いいね

    良い
  • It_is_empty
    『追憶』ケイティー可愛いな~。何かと料理でアピールする行動なんか単純且つ健気でいいです。彼氏に合わせて、趣味・ファッション変えるような女性と、不器用なまでに思想や主張を変えられない女性、どっちがいいかな~。ケイティーの娘も苦労しそうだな。
    いいね

    良い
  • rumia1126
    『追憶』バーブラの役柄の性格が好きになれんくて、いかん
    いいね

    良い
  • coco_yocco
    『追憶』政治信念を貫こうとする運動家の女と、家庭に安らぎと求める普通の男のラブストーリーでもありなかなか骨太なヒューマンドラマでもあり、正に追憶といった作品です。それにしても若き日のロバート・レッドフォードのイケメンっぷりは半端ないな。
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『追憶』Rレッドフォードとバーブラ・ストライサンドがカップル?んなアホなって思うけど、信念を持った女にプレイボーイが魅せられたと思えばそれもあり。その信念ってのが団塊世代をずっぱし捉えたってのもあったよね。デモの後に追憶を観るってデートも
    いいね

    良い
  • e_style8
    『追憶』テーマ曲のすばらしさ 物語の切なさ なのになぜバーブラ・ストライサンドなの?他にもそれなりの女優は居るでしょって思わずにはいられなかったけど・・・まあそれはそれとして思い出に残る作品です 
    いいね

    良い
  • kotani75
    『追憶』テーマ音楽が頭から離れない・・(笑)。普段もよく流れてますね。背景に政治的な時代性もあった。ただあのタイミングで別れていいのかなと現実的な考えもよぎってしまう。とはいえ考え方は人それぞれですね。
    いいね

    良い
  • flowermurmur
    『追憶』観た。素直になれ、女たち。そして人の話は最後まで聞こう。グサッ。男の友情もわけわからん。ロバート・レッドフォードって、ブラピに似てるね。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • PerroChien
    6/6 『追憶』 上映前に『X-MEN アポカリプス』の予告やってた。ケイティの差別弾圧反対の演説場面をみて、バーブラ、マグニートー役やって、ぴったり、って思っちゃった。『追憶』のケイティの恋愛を描くなら、リア充男相手でなくて、ジェニファー・ローレンスのミスティークとがいいわー。
    いいね

    残念
  • PerroChien
    5/6 『追憶』 ケイティがフェミニズム的主張の活動をしないのは、恋愛映画にするために、そこへ目を向けさせないためでしょうかと勘ぐってしまう。生活に巣食うおかしな政治権力にすぐに気づかせちゃ、その恋愛がメインにならないもの。でも私は気になって気に障って仕方なかった。
    いいね

    残念
  • PerroChien
    4/6 『追憶』 『歌う女、歌わない女』のフェミ活動家ポムが中盤でつきあってしまったリア充実業家男は、家庭をつくった途端保守化。ポムはその経験から家庭という場の政治性を直視する。『追憶』は『歌う女~』より新しい映画てしょ。もう名前のない問題でなく名前はある問題です。なんなのよ。
    いいね

    残念
  • PerroChien
    3/6 『追憶』 その環境での「いい男」の設定に縛られてない? いかにも「政治的」とされる分野への問題意識と切り離されて、個々の世界観に浸食している政治性を意識しない。そうね、「名前のない問題」ね。家事担当はいつもケイティだったし。
    いいね

    残念
    もっと見る Loading...