TOP >作品データベース >麗しのサブリナ

麗しのサブリナ

みんなの感想/評価
麗しのサブリナ
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
83%
  • 良い
    20
  • 普通
    4
  • 残念
    0
総ツイート数
30
ポジティブ指数100
公開日
1954/9/17
原題
Sabrina
配給
マーメイドフィルム
上映時間
113分
解説/あらすじ
 
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • boushi24
    『Sabrina』夢見る少女の物語だったのが、途中から激変。こんな事になるとは、、室内テニスコートや、社長室の暗がりに立つオードリー。銀幕に映える光と影。なんというロマンチックなことか。下働きの気の良い仲間たちにも笑い、仕事一筋で堅物社長のハンフリー・ボガートの演技にも泣ける。
    いいね

    良い
  • otonateikokua
    『麗しのサブリナ』オードリー可愛いわ
    いいね

    普通
  • LionNEXT
    『麗しのサブリナ』 ▼8/18/17鑑賞 【午前十時の映画祭8 デジタルで甦る永遠の名作(魅惑のオードリー週間)、日本語字幕】
    いいね

    普通
  • uwfcaptured
    『麗しのサブリナ』TOHOコルトンプラザ。パリから帰ってきたら美しくなっていてみんな注目という設定だけど、どう見ても最初からオードリーは5億点だろうと。話の流れもケチつけたくなる部分もあるが、最初からオードリーを愛でる映画だと思えば全然問題無し。
    いいね

    良い
  • shignak
    映画】麗しのサブリナみてた。◎。午前十時の映画祭。パリで洗練されたお嬢さんに変わった運転手の娘に富豪兄弟が、な作品。慥かに綺麗になっていたなぁ。単体のネタもいいが重ねているネタも上手い。脚本×監督×役者三人がうまく噛み合っていた。
    いいね

    良い
  • brimley3
    『麗しのサブリナ』やはりオードリー様はおぢさまキラーやw。ビリー・ワイルダー作品なんでオシャレ。サブリナが車の中で『バラ色の人生』を歌うシーンが好き。
    いいね

    良い
  • 9631Sudako
    『麗しのサブリナ』上品に軽く楽しく笑える 兄がケリーグランドだったらホールデンと ともに明朗美男子で兄弟のコントラストが出ない 演技派ボガードダサく抑えて堅物演じてる 海の上のボギーが自然 自身も船と海を愛してたという 
    いいね

    良い
  • tweet_eiga
    『麗しのサブリナ』オードリー主演作でこの作品が1番好きだな。田舎娘が垢抜けて男たちを翻弄したり、堅物オヤジが小娘に本気になったり。日本の少女漫画のラブコメ要素の原型といえる作品かもしれない。
    いいね

    良い
  • misumy3
    『麗しのサブリナ』★★★☆☆
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『麗しのサブリナ』(1954)DVDで初鑑賞。ヘップバーン主演2作目で既にピークの輝き。ホールデンのキザぶりもいい。ミスキャストっぽいボガートの仏頂面がスパイスに。名人ワイルダーは脚本未完から個性的スターを上手く物語に落とし込み洒落たロマコメに仕上げた。粋な台詞も一杯で楽しい。
    いいね

    良い
  • WaseiG
    『麗しのサブリナ』鑑賞。本人たちの恋の行方以上に周囲が重要で、それがとても興味深かった。会社の人たちや屋敷の使用人たち、彼らにちゃんと祝福されることがとても大事。そういうのにディズニーっぽさを感じたなぁ。
    いいね

    普通
  • oozoraotoko
    『麗しのサブリナ』★★★☆☆
    いいね

    普通
  • saaco5909
    『麗しのサブリナ』チャーミングでファッショナブルなヘプバーンで目の保養♪イケメン観るのも好きだけどヘプバーンにもウットリ。ボギーとホールデンの豪華でダンディな兄弟との三角関係だけどロマコメで笑わせるので楽しい♪色褪せない妖精さんですね
    いいね

    良い
  • kotani75
    『麗しのサブリナ』ヘップバーンの魅力。ハンフリー・ボガードのダンディズム。そしてワイルダー作品という、まさにど真ん中の作品でした。出演者の魅力ももちろんですが、ワイルダー監督のユーモアかつウィットな演出、ストーリーが良いです。
    いいね

    良い
  • yosh_yok
    『麗しのサブリナ』大富豪の兄弟と大富豪宅で働く使用人の娘。子供の頃は弟に惹かれるも兄に接するようになって気持ちが移るという王道物の恋愛映画だ。オードリーがパリに留学するが、その変身ぶりが素晴らしい。笑い声がうざい女がいい味だった。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    <麗しのサブリナ>オードリー・ヘップバーンが魅力的。背中のラインが綺麗で気品があるから、どんな服装も似合うんだな。 悪人が登場しないのも、おじさん達のとぼけた笑いが満載なのも和む。自分をロマンティックな人間かも!?と錯覚できるところも◎
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【麗しのサブリナ】(午前十時の映画祭)劇場鑑賞。結構、込んでた。気持ちが直に顔に表れるA.ヘプバーンの愛嬌と茶目っ気ぶりが、ロマ・コメに乗って全開する魅惑的作品だね。サブリナ・パンツもいいが、ジバンシーのあのドレスがやっぱり素敵。 #映画
    いいね

    良い
  • brimley3
    自分の中ではオードリーは『ローマの休日』より『麗しのサブリナ』だな。ビリー・ワイルダー監督はこういうの上手いねぇw
    いいね

    良い
  • gk21nika
    『麗しのサブリナ』を鑑賞。オードリーが…。なんて可愛いー(*^^*) それにボギー!! カッコええ~(^-^)v 僕は昔からオードリー、マリリン、グレース・ケリーが世界三大美女なんやけど、これ見たら改めて思うねー(*^^*)
    いいね

    良い
  • megu521
    『麗しのサブリナ』ローマの休日より好き!これ見てシャンソン「ラビアンローズ」を練習した。男主人公は、まさに、真のロマンチスト、そのもの!強い揺れない変わらない男です!
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...