TOP >作品データベース >セーラー服と機関銃

セーラー服と機関銃

みんなの感想/評価
セーラー服と機関銃
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
61%
  • 良い
    15
  • 普通
    5
  • 残念
    4
総ツイート数
35
ポジティブ指数82
公開日
1981/12/19
配給
東映
上映時間
112分
解説/あらすじ
 
角川春樹事務所、キティ・フィルム
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • akafundosi
    『セーラー服と機関銃』@ シネ・リーブル梅田、角川映画祭観。角川映画の中興の伝説的作品。久方ぶりなので新鮮に映ったが今改めて観るとトンデモ無い出来映えw当時の角川映画のパワーと薬師丸ひろ子の人気の高さを感じる。意外と妙にヤクザの怖さ感じるし恒さんの佐久間の兄貴感は流石!まる⭕w
    いいね

    普通
  • snake954
    『セーラー服と機関銃』みる。角川映画祭です。
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『セーラー服と機関銃』名シーン機関銃乱射してからの「快感」ってラストでもないし2秒位しかないしそのセリフも中盤太っちょの「死と快感は隣りあわせ」が伏線なのね。アイドル映画にしてはアップが少ないとか長回しが多いとかは気にならない。
    いいね

    普通
  • masala0517
    『セーラー服と機関銃』渡瀬恒彦追悼で拝見した。長回し、ロングショット、主人公のアップが少ないとアイドル映画と見ると異質な作品だ。気になった事は、あれだけ人が死んでいるのにほぼ警察が動いていない。現実感の薄さが難点である。
    いいね

    普通
  • TaulNcCar
    『セーラー服と機関銃』(1981)VODで鑑賞。相米の第2作目。もう忘れてたがこんな支離滅裂だったとは。殺人、ヤク、人体実験とアイドルものと思えないノリ。長回しも力づくでアングラ青春舞台劇のようにも。そんな混沌の中まったく負けない薬師丸ひろ子。存在感抜群で映画の神様が微笑んだ。
    いいね

    普通
  • ytaro716
    『セーラー服と機関銃』★★★★☆。
    いいね

    良い
  • tweet_eiga
    『セーラー服と機関銃』女子高生がヤクザの組長て・・・。ただでさえありえない設定の上、演出にもツッコミどころが多すぎてグダグダ。
    いいね

    普通
  • snake954
    『セーラー服と機関銃』みる@角川映画祭。
    いいね

    残念
  • Ryougi_4ki_KA
    『セーラー服と機関銃』 酷かった、女子高生がヤクザの組長にという無茶苦茶な設定は置いといて それに対して手下は死にまくるし、コメディ要素が皆無だからバランスが悪い しかも肝心な機関銃のシーンは130分中30秒足らず、寿命返せ
    いいね

    残念
  • milyfuji
    『セーラー服と機関銃』当時は角川が作ったアイドル映画という括りでそれっきり見返すこともなかったのだけど、今改めて見たら相米監督らしさが随所に見られて得した気分。薬師丸さんは今の方がお上手^^
    いいね

    良い
  • GEKIEKI
    『セーラー服と機関銃』薬師丸ひろ子にやくざの娘は少々アンマッチも世界観はばっちり。漢気たっぷり渡瀬恒彦最高です。か・い・か・ん。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【セーラー服と機関銃】《新宿ミラノ座LastShow》今見るとモッサリ感は否めぬが当時はこれで“カイ・カン”だったんだよね。あまちゃん出演で上書きされてた薬師丸ひろ子の印象…高校生時代の丸ぽちゃ姿がスクリーンですっかり蘇った。 #映画
    いいね

    良い
  • allgreen
    『セーラー服と機関銃』つづき。相米慎二は女の子を可愛く撮ろうなんて1ミリも思ってやしないけれど、他の誰もが撮れないような身体の揺らぎをフィルムに収めるのが巧いひとだと感じた。姿勢のよろしくない部分を印象深く引き出したりとか。
    いいね

    良い
  • allgreen
    新宿ミラノより愛をこめて〜LAST SHOW〜にて『セーラー服と機関銃』鑑賞。隙だらけな薬師丸ひろ子のたたずまいに、無茶振り芝居を求めた相米慎二との化学反応。やっぱ奇跡。あまりアイドル映画的では無いのに爆発的ヒットとなった件も含めて。
    いいね

    良い
  • sundance0725
    『セーラー服と機関銃』相米慎二監督の映像作品として見るべき点多数。踏切、火葬場の遠撮、組長就任の長回し、屋上のたき火、雑踏の遠撮。撮影たいへんやったろうなあとか薬師丸ひろ子いい根性してんなあとか。赤川二郎、角川映画の負荷が半端ないけど
    いいね

    良い
  • SwitchedOnLotus
    確かに展開はめちゃくちゃ、演出も奇天烈だ。しかし一度「物語」を頭から締め出して本作を観た時、そこには正しい画面の連鎖のみが存在することに気づく。相米慎二は全身全霊で映画を作ろうと努力している。その苦闘の痕跡が至る所で輝きを放つ。傑作。
    いいね

    良い
  • mokomoko37
    『セーラー服と機関銃』子供の頃、観た印象とかなり違った印象。意外と複雑に絡んだ展開と角川映画時代の薬師丸ひろ子はナチュラルな可愛さ、豪華なキャスティングも魅力的。
    いいね

    良い
  • NakanishiMasa
    『セーラー服と機関銃』組員役の大門正明がいい味です。
    いいね

    良い
  • ronyoritsumoko
    『セーラー服と機関銃』お、面白くなかった…。「か・い・か・ん」でおなじみの女子高生組長が最後まで全く魅力的でなかった。処女女学生の危険な夏休み、一夏の性長、って言われても。薬師丸ひろ子が優等生の熊にしか見えなかった。エロもあざとい。
    いいね

    残念
  • rumia1126
    『セーラー服と機関銃』意味もなく、夏の暑さみたいのを感じる。この断片的な感じ。けっこうすき。いろいろな味のはいった「のど飴」
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    yukigame
    3578movies / tweets

    follow us