TOP >作品データベース >愛と哀しみのボレロ

愛と哀しみのボレロ

みんなの感想/評価
愛と哀しみのボレロ
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    10
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
13
ポジティブ指数100
公開日
1981/10/16
原題
Les uns et les autres
配給
コピアポア・フィルム
上映時間
185分
解説/あらすじ
 
(C)1981 Les Films 13 - TF1 Films Productions. All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • ichiwheat
    【愛と哀しみのボレロ】世界と世代を跨ぐ壮大なアンサンブル劇を彩るジャンルを越えた様々な音楽・歌と踊りが素晴らしい。シームレスな場面転換の映像演出や役者の反復配役にも背筋がゾクゾク。ラストの混成舞台は大画面大音量に興奮最高潮。 #映画
    いいね

    良い
  • marco_22nd
    → 場面が変わって、兵士の前で踊るタチアナが目に入った瞬間、自分でも思いもよらず涙がだらだら流れた。ラストの『ボレロ』にはある種カタルシスもあってもちろん感動したのだが、タチアナの踊りは身体全部が細胞レベルで感動した感覚だった。
    いいね

    良い
  • marco_22nd
    『愛と哀しみのボレロ』テレビで一度見たきりだったので映画館で見られて嬉しい。3時間超えの映画だか、ダレるシーンは一瞬たりともなかった。人は誰しも根源的に音楽と踊りを求めているのだと改めて思った。戦地にいる夫からの手紙のあと→
    いいね

    良い
  • garancear
    『愛と哀しみのボレロ』仏映画界あげての俳優陣で、戦前戦後、仏独露米に跨るドラマは音楽やダンスに満ち、歴史の中に生きた芸術家へのオマージュ。盛り込みすぎ、親子二役やり過ぎ、3時間長すぎだが、このスケールは他にない。ジョルジュ・ドンのボレロ‼︎が批判も感動もかっさらう。 #映画
    いいね

    良い
  • paranoiafreaks
    『愛と哀しみのボレロ』超長尺の大河ドラマだし、ほとんどのキャストが親と子の2役を演じてるしで、ダレ場が多いのだけどもラストのバレエのシーンでそれらがすべて吹っ飛ばされる。エンドクレジットが終わっても続くボレロが感慨深い。
    いいね

    良い
  • yoko_f
    『愛と哀しみのボレロ』ボレロの主旋律が楽器を変えて繰り返されるように、物語が世代を変えてリフレインする。鳴っていなくても音楽を感じる。それにしてもジョルジュ・ドンの踊りの凄さよ。そして有吉京子SWANの描写の凄さよ。保存版決定。○
    いいね

    良い
  • milyfuji
    『愛と哀しみのボレロ』さすがフランスの巨匠ルルーシュだ。「白い恋人たち」は北海道の土産物だけじゃありません。ダンスが見たくて久しぶりにみたが、セリフは最小限なのに非常に多くを語る群像劇。もちろんベジャール振り付けのボレロは圧巻。
    いいね

    良い
  • rose_chocolat
    『愛と哀しみのボレロ』【ロードショーとスクリーン】より 「何がどうなる」訳じゃないが似たような顔をしてやってくる運命の連鎖が哀しい。集大成のボレロは圧巻。あと2回上映あります!@movie_and #eiga
    いいね

    良い
  • rumia1126
    『愛と哀しみのボレロ』ガツンとくる味。フランス料理でこんなに味のガツンとくる料理があるとは
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『愛と哀しみのボレロ』ルルーシュ監督の失敗作として名高い作品ではあるけれど、わたくし的にはジョルジュ・ドンのダンスシーンだけで、もう、もう、もう!!!不世出の天才のボレロだよ。すっげえよ。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • asapu918
    『愛と哀しみのボレロ』デジタル・リマスター版試写。第二次世界大戦を挟んでいて波乱なのだが、人物が多すぎるのと、同一俳優が別人を演じていることで混乱しやすい。それぞれの話が散らかってしまった感も。が、ラストのジョルジュ・ドンの「ボレロ」がそれらをかき消す!究極の美。鳥肌必至。
    いいね

    良い
  • AMINari_
    TSUTAYA発掘良品『愛と哀しみのボレロ』冒頭でミシェル・ルグランの名前を見て一気に期待が高まったけどすごいものを見てしまった。名前と顔がだんだん混乱していって人間関係を半分も理解してないのにベンチでボロボロ泣いて、最後のシーンで全身鳥肌立ちっぱなしでした…。音の力かなぁ
    いいね

    良い
  • WaseiG
    『愛と哀しみのボレロ』鑑賞。「人生には2つか3つの物語しかない。しかし、それは何度も繰り返されるのだ」を地で行く作品。その中には確かに退屈もあるなぁ。
    いいね
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    Pooh_kuru_san
    2469movies / tweets

    follow us