TOP >作品データベース >の・ようなもの

の・ようなもの

みんなの感想/評価
の・ようなもの
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
88%
  • 良い
    14
  • 普通
    1
  • 残念
    1
総ツイート数
20
ポジティブ指数87
公開日
1981/9/12
上映時間
103分
解説/あらすじ
 
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • johnny_pay_pay
    『の・ようなもの』8/10点。 ストーリーとかドラマとかそういうものに頼らず、ただそこにある映画。自分がストーリーとかドラマとかそういうものに頼るために最高の映画とはならず。けど、良いシーンは多く、特に冒頭のかまし最高。
    いいね

    良い
  • Rider_owari
    『の・ようなもの』いろんな意味で時代を感じる作品で特にキャストは面白いところが揃っている。内容や撮影などちょっとわからない部分があってどう評価していいのか困る。ただひとつ言えるとこは秋吉久美子がめっちゃかわいいということ。
    いいね

    残念
  • renn6161
    『の・ようなもの』森田監督のシュールでとぼけてて、だけどどこか哀しい香りがする作品。久しぶりに観たが自由に生きててちゃんと大人な登場人物たちが愛おしい。「しんとと、しんとと」と呟きながら深夜から早朝の東京を歩くシーンはいいなぁ。
    いいね

    良い
  • WaseiG
    『の・ようなもの』鑑賞。着地点が見えないまま物語が進んでいくので、散漫な群像劇という印象。懐かしい感じのするBGMが、自分の年齢を合わさって、過ぎ去った青春のにおいがしたなぁ。
    いいね

    良い
  • mittag__
    『の・ようなもの』正直、面白いところはこれと言ってなかったのですが、ストーリーと台詞のテンポが良くて、中弛みも無く、楽しんで観れる日常系映画。登場人物の自然な人間臭さに癒されました。
    いいね

    良い
  • pachupa410
    『の・ようなもの』なんとも面白く、なんとも切なくなった。細かい演出の丁寧さとかテンポの良さが気持ちよく入ってきて、飽きさせることをさせない。画面の中だけでなく、音楽や効果音も使ってどのシーンも見所がある。加えて志ん魚の時折見せる切ないシーンではこっちまで悲しくさせられた。
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『の・ようなもの』鑑賞。落語好きとしては、本職の扇橋・楽太郎以外は全然落語家然としていない高座の様子にひいてしまう。ただ、落語会という大衆と切り離されたような環境にたむろう若者の姿として観れば、味わいのある作品。道中づけのクライマックスが特に味わい深い。
    いいね

    良い
  • wakaie_riku
    『の・ようなもの』90 /100 奇妙な映画だった。けど得も言われぬ切なさが漂っている。 筋を一回追っただけでは物足りない、何回でも見返す映画だと思う。 なんか、うん、とっても好き。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【の・ようなもの】落語家のタマゴたちの一寸拙いエンタメ青春グラフィティ。彼らが周囲の一般人たちをも巻き込んでいく不思議な熱感コメディに思わずクスッと。愛らしい秋吉久美子や東京下町の情景が懐かしい。軽快なカットも際立っていた。 #映画
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『の・ようなもの』(1981)DVDで久しぶりに。森田芳光デビュー作。浮ついた時代の暗くなく笑いで描く何ものでもない者達。風俗や街並が懐かしい感じだ。オフビートっぽく小ネタで淡々と進むタイプのはしりだろうか。変な映画だが雰囲気がよく道中づけのシーンは今見ても切なく凄い輝きだ。
    いいね

    良い
  • mokomoko37
    『の・ようなもの』何とも不思議な空気感のなか淡々と続く青春喜劇・・・理解能力不足なのか?ちょっと乗り切れなかったが、今や大物達の若き日の姿を楽しむつつ秋吉久美子さんから漂うエロスを堪能。
    いいね

    普通
  • allgreen
    神楽坂映画祭にて『の・ようなもの』鑑賞。森田芳光映画でいちばん好きだなぁ。観ている間の多幸感と言ったら!野郎どもはつるんでひたすらキャッキャウフフし、女性との微妙な間合いを持て余している。今観ると結構ギャグが毒々しく尖って感じた。
    いいね

    良い
  • ronyoritsumoko
    『の・ようなもの』これはすごい。主人公達のぬるま湯な遊戯的日常が2時間弱続く稲中卓球部的な青春群像劇。言葉と動きのみならず映像と演出で笑わせるから最後まで緊張が途切れない。登場人物達を愛しながらも、だからこそ、距離のある撮り方がよい。
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『の・ようなもの』伊藤克信の演技(?)絶賛されていたよねえ~~。なんか身体も情けなくてそこが良かった。今どうしているんだろ。ソープ嬢が実はインテリなんて結構ベタなシチュエーションだけど、人間は「ギャップ」で燃えるもんだからさ~~。
    いいね

    良い
  • shinichi1982
    『の・ようなもの』落語知らずでも笑わせられる。ネタ元知ればより楽しめそうで落語も観たくなる。よく笑う観客はネタに付いていけてるのだと羨望。「若かりし」が枕詞になる、今は大物芸能人もちょい役で出演。それだけで楽しめる。秋吉久美子は老けない。
    いいね

    良い
  • pervert_phantom
    『の・ようなもの』森田芳光監督の商業デビュー作。ヘタな若手落語家が23歳の誕生日をきっかけにリア充になる(半分本当)喜劇。やっぱ面白いね。でんでんさんや鷲尾真知子さんが若い!まるでおすぎとピー子なコサキンが若い!(笑)
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • shoccco
    「の・ようなもの」既にこの頃から効果音を入れる演出もあり、革新的な映画だったのはよくわかるんだけど、ストーリーと関係なく思える部分も多く、見続けるのはちょっとキツかった。秋吉久美子と伊藤克信の二人のシーンはいいのにな。台詞にあったアル・パチーノ似ってのは少し納得したw #eiga
    いいね

    残念
  • ronyoritsumoko
    主人公を演じる伊藤克信のU字工事・つぶやきシロー的な誇張一切なしのネイティブな栃木弁がとしてこれ程嵌まった映画は他にないのではないだろうか。本作は優れた上京映画だ。栃木弁なるものと上野近辺との親和性、港区近辺との違和感がたまらない。
    いいね
  • It_is_empty
    『の・ようなもの』森田演出すげ~な~。奇怪なようでコミカル。思わずクスッとしてまうから不思議。ただこれ、何の映画なんだwww しかし、でんでん若いな~。関根勤と小堺一機はこの頃からオスピーのマネしてたんかな?
    いいね
  • pervert_phantom
    『の・ようなもの』17歳のエド・はるみがエキストラで出てます。
    いいね
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    d_hinata
    2886movies / tweets

    follow us