TOP >作品データベース >ゼラチンシルバーLOVE

ゼラチンシルバーLOVE

みんなの感想/評価
「ゼラチンシルバーLOVE」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
0%
  • 良い
    0
  • 普通
    0
  • 残念
    1
総ツイート数
1
ポジティブ指数0
公開日
2009/3/7
解説/あらすじ
無機質な部屋から、向かいの美しい女(宮沢りえ)をビデオカメラで24時間監視する男(永瀬正敏)。男は、本を静かに読み、卵をきっちり12分30秒でゆで、卵を食べる姿、そして、食べ終わると着飾って部屋を出て行く女の様子を監視していくうちに、心を奪われていく…。ある日、その男の存在に女は気づく。交わらないはずの2人の運命は――!? 72歳を迎えてもない第一線で活躍する写真家、操上和美が初メガホンに挑戦した、男と女の愛の物語。
© 2008 オニマクリスプラナ製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • writelefthand
    映画『ゼラチンシルバーLOVE』備忘録。遠目に盗撮する被写体の画が延々と続き、ストーリーテリングが薄いので退屈してしまった。盗撮される宮沢りえの動きは妖艶なのだが、しわが目立ってしまって「そこまでして撮りたいか?」と思ってしまう。総じて好きになれなかった。
    いいね

    残念
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    mattsuanko
    2654movies / tweets

    follow us