TOP >作品データベース >ラストエンペラー

ラストエンペラー

みんなの感想/評価
ラストエンペラー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
87%
  • 良い
    23
  • 普通
    3
  • 残念
    0
総ツイート数
31
ポジティブ指数100
公開日
1988/1/23
原題
THE LAST EMPEROR/L'ULTIMO IMPERTORE
配給
松竹富士
上映時間
163分
解説/あらすじ
わずか3歳で清朝皇帝の地位につきながらも、近代化の嵐にもまれ、孤独な日々を送らざるを得なかった溥儀(ジョン・ローン)。彼が即位してから文化大革命以降に至るまで、文字通り激動の生涯をあますところなく描き出した作品。ベルナルド・ベルトルッチ監督が、清朝最後の皇帝溥儀の人生の軌跡を壮大なスケールで描いた歴史大作。
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • frenchbluee
    『ラストエンペラー』 BSで放送された物を、映画公開時以来の再見。 あのテーマ曲も中々インパクトありました。 市場経済移行期の中国の紫禁城でのロケのシーンはやはり圧巻。まだ、ソ連とか存在してた時代だし。
    いいね

    良い
  • gk21nika
    19151『ラストエンペラー』これまた何回目やろか?最近では3年ぶり。まあ、戦争を挟んでね、時代の流れとか、そんなのに左右された最後の皇帝のお話。実に上手く捉えてて、もはや感動を通り越してる。最後のコオロギのシーンは秀逸。
    いいね

    良い
  • renn6161
    『ラストエンペラー』アカデミー賞で9部門受賞。「赤」の超越したパワーに圧倒される。坂本龍一の素敵なフレーズは廊下から階段を走る女性に被せてあったのに気付いて嬉しくなる。最後の可愛いエピソードは数奇な人生を生きた溥儀への優しい贈り物。
    いいね

    良い
  • otonateikokua
    『ラストエンペラー』皇帝が利用され続ける人生、楽しいけどね、長い
    いいね

    普通
  • tweet_eiga
    『ラストエンペラー』紫禁城に行くってんで、行く前に観たんだ確か。映画のスケールのデカさは紫禁城のデカさそのもの。中国大陸はやっぱデケェわ。
    いいね

    普通
  • marco_22nd
    メインタイトルがかっこいい!と思ったら、モーリス・ビンダーだった。すっかり忘れてたわ。
    いいね

    良い
  • marco_22nd
    公開時に新宿ミラノ座で観て以来。弁髪を切るシーンの美しさにうっとり。時代が進むにつれて、画面からどんどん美しさが失われていって悲しくなった。
    いいね

    良い
  • chakcu2
    『ラストエンペラー』 皇帝は全て意のままであるように見えるが、彼は結局上部だけの自由しかなく、その形としての存在を最後まで利用されるだけだった。その事実が豪華絢爛の画面との対象的に描かれ、重厚感のあるどっしりとした映画になっている。
    いいね

    良い
  • gk21nika
    16157『ラストエンペラー』25年ぶり位かなあ?教授の音楽共々、素晴らしいの一言。時代なんよね、時代がね、善悪までを左右する事もあるんよね。逆らえへん事もあるよね。ジョン・ローン、教授も、若くてエロすぎる位かっこいいね^o^
    いいね

    良い
  • eri1_10bit
    『ラストエンペラー』午前十時の映画祭にて。子供の時見て、その後大学生ぐらいの時に見たはずなんだけど、もう、こんなに泣けたっけというくらい、坂本先生の音楽が流れる度に泣いた。映画って、ほんとに見るタイミングで全く違うものになるんだな。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【ラストエンペラー】続) 故宮の想像を絶する広大さを自分の足で実感した旅の記憶も相まって紫禁城パートの映像の世界には浸れた。やはりこの頃に中国共産党の協力を得て借り切った故宮ロケの敢行は凄いことだったと思う。 #映画
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【ラストエンペラー】新・午前十時の映画祭。30年近く振りの劇場鑑賞。様々な味わいを醸す映像力の見事さを再認識。溥儀が婉容とぎこちなく不自由なキスを交わす場面はやはり痺れる。坂本龍一の劇伴は立ち過ぎるくらい。 #映画
    いいね

    良い
  • brimley3
    『ラストエンペラー』骨太な映画ですた。これぞ傑作。人が悪いんやない、時代が悪いんや。
    いいね

    良い
  • totiegu
    教授の決めポーズ『ラストエンペラー』 #twcn #asa10eiga
    いいね

    普通
  • araoji
    午前10時の映画祭作品『ラストエンペラー』を観る。 満州国皇帝 愛新覚羅溥儀の生涯を写し出す一代叙事詩。 オイラ的に、この時代の中国史が三國より興味深いのでとてもツボな作品でした。 教授(坂本龍一)演じる甘粕大尉がカッコイイ。
    いいね

    良い
  • moruku36
    『ラストエンペラー』ずっと赤ちゃんが主人公というわけではないのですね。溥儀の一生を通して見えてくる近代アジアの流転模様がなんともリアリティがあった。コオロギは賭けになったり宝になったりと中国では象徴的な虫なんだろうな。
    いいね

    良い
  • nieve822
    【ラストエンペラー】登場人物が英語を話すのに少し違和感があるけど、圧巻の映像美で160分があっという間。皇帝の色である黄色と故宮の紅が美しい。かつて暮らした場所を見つめる彼は何を思うのだろう。実際に行った場所なのですごく感動した。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『ラストエンペラー』歴史的な動きを説明せず、映像で語っていくところが素晴らしい。故宮ロケも見事。すべてのレベルが高く、劇場で見なかったことが悔やまれる映画らしい映画。オリジナル全長版も見てみたい。
    いいね

    良い
  • ZEROtatsuya
    『ラストエンペラー』三歳で即位してから、追い出され、日本軍の傀儡となり満州国皇帝に。日本軍に見放され拘留、思想再教育のちにやっと自由の身に。塀の中でしか生きられなかった悲劇の皇帝。220分があっという間。1800円満点で1800円,
    いいね

    良い
  • swallow88tail
    『ラストエンペラー』いっそおぞましいと感じるくらい色彩豊かな映像が印象的だった。『暗殺のオペラ』もそうだけど、ベルトルッチ監督の映画はイタリアの絵画っぽい色合いだ。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    besi_sake
    2504movies / tweets

    follow us