TOP >作品データベース >黄色い星の子供たち

黄色い星の子供たち

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
97%
  • 良い
    29
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
781
ポジティブ指数96
公開日
2011/7/23
原題
La Rafle/The Round Up
配給
アルバトロス・フィルム
上映時間
125分
解説/あらすじ
ナチス占領下のパリ。ユダヤ人は胸に黄色い星をつけることが義務付けられていた。11歳のジョーは、星をつけて学校に行くことに嫌悪感を抱き、公園や映画館、遊園地への立ち入りが禁じられていることに腹を立てていた。何かが変わろうとしていることはわかっていたが、ジョーと家族は、ささやかな幸せが続くことを信じていた。フランス警察の荒々しいノックの音にたたき起こされるまでは――。フランス政府による史上最大のユダヤ人一斉検挙のなか生き残った数少ない子供の証言を元に、歴史の真実をあぶり出す。
© 2010 LEGENDE LEGENDE FILMS GAUMONT LEGENDE DES SIECLES TF1 FILMS PRODUCTION FRANCE 3 CINEMA SMTS KS2 CINEMA ALVA FILMS EOS ENTERTAINMENT EUROFILM BIS
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • WaseiG
    『黄色い星の子供たち』鑑賞。イキイキとした子供たちの演技と、ともすれば陳腐になりかねないところをぐっと締めるカメラワーク。フランスはドイツに占領されていたんだもんな。レジスタンスの地下活動とか以外にも、こんな話もあるわなぁ。
    いいね

    良い
  • sorairoo
    『黄色い星の子供たち』母親と子供が引き離されるシーンは胸が締め付けられるようだった。こんなに残酷なことはない。身を削ってでも人々に尽くす看護士の仕事の尊さが救い。
    いいね

    良い
  • koolrosa
    『黄色い星の子供たち』たくさんのユダヤ人が、パリから消えて行くお話。一つの民族が、こんな風に財産を略奪されていたなんて、信じられないね。暴力的な差別感情がどこからくるのか、何がそれを正当化させるのか…。心の謎の一つ。
    いいね

    良い
  • momomikan0608
    『黄色い星の子供たち』「サラの鍵」と同じヴェル・ディヴ事件が題材。こっちは時系列で事実を淡々と描く。事件はフランスの汚点だろうけど、検挙の日に1万人を匿ったパリ市民、消防士達、子供達を逃がし育てた人達。救いはちゃんとあった。#eiga
    いいね

    良い
  • yousan330
    『黄色い星の子供たち』何度見ても良い映画! しかし、非道なナチスにアメリカは同等か...と思わせるようなことが起ころうとしている。 #eiga
    いいね

    良い
  • mosquito3380
    『黄色い星の子供たち』まさかのアルバトロス配給作品。こういう映画は本当ずるい。泣かずにはいられない。ノノは純粋で天使のように可愛いし、アネットのように優しい心と正義感を持った人がたしかにいたという事も忘れたくない。
    いいね

    良い
  • maytofive
    『黄色い星の子供たち』DVD鑑賞。仏のヴェル・ディブ事件を描いた映画。実に実に痛ましい話…なんだけど、名匠K・ローチの後に観たせい?ただ甘く感傷的に思えてしまう…。同じ出来事を題材にした「サラの鍵」の方がリアルに深く胸にきた #eiga
    いいね

    普通
  • SaoirseLOVEjp
    『黄色い星の子供たち』アネットを演じたメラニーに一目惚れ♥ノノ役の双子ちゃんも可愛かった。 #映画
    いいね

    良い
  • Mochina1984
    『黄色い星の子供たち』フランス史上最も救いのない事件を描いたヨーロッパ映画。不本意ながらもナチスドイツに同調してユダヤ人虐殺に加担してしまうフランス人と良心でユダヤ人を匿うフランス人の対比があんまりないのが惜しいけど、見て損はない作品
    いいね

    良い
  • renn6161
    『黄色い星の子供たち』『サラの鍵』を観ていたので史上最大のユダヤ人が一斉検挙されたヴェル・ディヴ事件のことも知ってはいました。辛い歴史ではあるけれど、このドラマは見入っちゃいますね。J・レノが痩せていたら良かったのになぁと、それが残念。
    いいね

    良い
  • yoko_f
    『黄色い星の子供たち』昔、南仏を旅行した時、フランス人女性からひどい嫌がらせをされて打ちのめされていた時に助けてくれたのもフランス人夫婦だったというのを思い出した。お陰でフランスそのものを嫌いにならずにすんだ。◯
    いいね

    良い
  • rumia1126
    『黄色い星の子供たち』こんなことがあったなんて、同時に「サラの鍵」もみておいてよし!
    いいね

    良い
  • chochopolix
    まさかのアルバトロス社だったとは。良い映画でした。このジャケはいいですが、ジャンレノが写ってるバージョンのジャケはなんか変。『黄色い星の子供たち』
    いいね

    良い
  • youaresocool77
    『黄色い星の子供たち』「サラの鍵」でヴェル・ディヴ事件を知り、これを観た。看護婦役のメラニー・ロランの演技が光る。優しい人もいたと信じると救いがある作品。
    いいね

    良い
  • TK_Wmm
    『黄色い星の子供たち』ヴェル・ディヴ事件を「サラの鍵」で知り、その後この映画の存在を知る ユダヤ人迫害をフランス警察が行っていた事実 ナチスとの会談の流れ その先がわかっているだけにやはり恐ろしかった 消防士達とのエピソードに心がふるえた
    いいね

    良い
  • Sanriku_
    映画『黄色い星の子供たち』映画のスケールに圧倒されました。膨大な人数のエキストラ,メラニー・ロランやジャン・レノのキャスト。そして子供たちの演技。タブーとされていたヴェル・ディヴ事件を描いた,フランス映画渾身の作品だと思います。
    いいね

    良い
  • SwitchedOnLotus
    恥ずかしながらヴェル・ディヴ事件のことなど何一つ知らなかった。しかし、本作を観ることでその一端だけでも体験することができた。それこそが映画の力であり、映画にしか出来ないことだと思う。公正かつ厳格な演出、カメラも雄弁だ。
    いいね

    良い
  • It_is_empty
    『黄色い星の子供たち』ヒトラーの家族との交流が描かれているのが印象的だ。自分の家族を愛し、一方で他の家族を破滅させられるという心理が恐ろしい。映画とは違い、エンドロール前のテロップで知る現実の厳しさに打ちひしがれたわ。
    いいね

    良い
  • ma24ta
    #映画 『黄色い星の子供たち』。夜と霧の部分はなく、フランス映画として作成されています。ホロコーストはドイツ人だけの狂気ではなかったんだと今更気づかされる。戦争はいかん。住む土地を一度失った民族の悲惨な状況は未だ変わっていないと思います。
    いいね

    良い
  • yousan330
    『黄色い星の子供たち』過去の過ちをしっかりと反省し、そこから何が出来るのか考えねばならない。権力を持つと人間はロクなことをしないし、逆らえなくなる。こんな事が2度と起こらない世の中になることを強く望む。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    WaseiG
    3819movies / tweets

    follow us