TOP >作品データベース >シリアの花嫁

シリアの花嫁

みんなの感想/評価
「シリアの花嫁」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
50%
  • 良い
    1
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
2
ポジティブ指数100
公開日
2009/2/21
原題
The Syrian Bride
解説/あらすじ
イスラエル占領下のゴラン高原。最高に幸福な日となるはずが、モナ(クララ・フーリ)も姉のアマル(ヒアム・アッバス)も悲しそうだった。それは、一度境界を越えてしまうと、もう二度と家族の元へ帰れなくなるからであった…。だが、それでも彼女たちは未来を信じ、決意と希望を胸に生きてゆく――。シリアの人気俳優の元へと嫁いでゆく若き娘の一日の物語。2004年モントリオール世界映画祭グランプリほか3冠受賞作。第21回東京国際女性映画祭上映作品。
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • mattsuanko
    『シリアの花嫁』#movie ゴラン高原からシリアに出てしまうと家族が二度と会えないというのがピンと来ない。つまらない人間の意地の張り合いに思える。人間が存在するかぎりこういう争いは絶えないのだろう(>_<)
    いいね

    普通
  • kiku_21
    『シリアの花嫁』二度と戻れない場所に嫁ぐということの不安はものすごいはず。それに対してあまりにも想像力のない新郎や周囲の人々。ラストの凛とした後ろ姿がとても良かった。
    いいね

    良い
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    yukigame
    3184movies / tweets

    follow us