TOP >作品データベース >チェンジリング

チェンジリング

みんなの感想/評価
「チェンジリング」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
98%
  • 良い
    56
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
61
ポジティブ指数100
公開日
2009/2/20
原題
Changeling
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
1928年。ロサンゼルスの郊外で、9歳の息子・ウォルターと幸せな毎日を送る、シングル・マザーのクリスティン(アンジェリーナ・ジョリー)。だがある日突然、クリスティンの勤務中に、家で留守番をしていたウォルターが失踪。誘拐か家出か分からないまま、行方不明の状態が続き、クリスティンは眠れない夜を過ごす。そして5か月後。警察から息子が発見されたとの朗報を聞き、クリスティンは念願の再会を果たす。だが、彼女の前に現れたのは、最愛のウォルターではなく、彼によく似た、見知らぬ少年だった――。実話を基に、クリント・イーストウッド監督、アンジェリーナジョリー主演で贈る、一人の母の愛の物語。第61回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に正式出品された。
© 2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • kimiharu666
    『チェンジリング』 誘拐サスペンスかと思っていると、社会派ミステリー、更には監禁スリラーになり、社会派ドラマになる、という山場を何度も迎える展開に、約140分という長い上映時間、ずっと息が詰まりそうな思いにさせられました。
    いいね

    良い
  • kamine7yasiro
    『チェンジリング』字幕。
    いいね

    良い
  • otonateikokua
    『チェンジリング』腐敗した警察に挑むというより、息子を取り戻すっていう信念が凄いよね。死んだことが分かった方が救われるような気がするよ
    いいね

    良い
  • 2Cap4
    『チェンジリング』90点
    いいね

    良い
  • MiuraYoh
    『チェンジリング』アンジーの強そうなイメージがどう転ぶか気になってたけど、話そのものが力強さを持っているのでなるほどなキャスティング。現在に通ずるフェミ視点とアメリカLAの負の歴史を描き抜いている。映画はアメリカの美点とも
    いいね

    良い
  • bbt3821
    『チェンジリング』誘拐された我が子、帰ってきたのは見ず知らずの子供。この子は私のこではありません。そんな事実の主張は通らず変人扱いされる母親。母親が居なくなった我が子に向き合う姿勢が強く哀しく逞しい。衝撃の実話です。
    いいね

    良い
  • yes_exclamation
    『チェンジリング』…【ココサン】顔の左右を分けるほどの影に善悪と真偽が表現されている。歯の白さが瓜二つの犯人と警部が法廷で同様の立場となり、振り降ろされた斧が最後の審判で“やり返される”。映画に行く約束は守ろうというメタメッセージ。
    いいね

    良い
  • haganenaruto200
    あらすじを見た時点では物凄い重い作品かと思ったら、意外なほどに真っ直ぐでシンプルな作品。牧師さんや、弁護士はそれぞれの思惑があって…みたいな胸糞悪い展開かと思ったが、そのまんま良い人でホッとした。
    いいね

    良い
  • misumy3
    『チェンジリング』★★★☆☆
    いいね

    良い
  • mamezo98
    『チェンジリング』アンジー演じるクリスティンにふりかかる出来事をみていると、「どうすればいいの」と怒りがこみあげてくる。ただ、そんな中でも自分の信念で立ち向かっていくクリスティンの強さにある種、憧れのようなものを感じた。 #eiga
    いいね

    普通
  • yoasis_katokiti
    『チェンジリング』を観た。母親を狂人扱いしてネチネチ虐める警察や精神病院の医者が最高にムカつく演技をしてて実にいいですな、と思った。アンジー負けるなー!とどっぷり感情移入して観れた。映画に出てくる精神病院はほんと怖いところですね…。何があってもお世話になりたくはないな
    いいね

    良い
  • sho_chan026
    『チェンジリング』実話ということに驚き!最後まで悲しくて辛くて苦しくて暗い気分になるけど…でも画面から目が離せなかった。孤立無援で精神病院にまで入れられて。でも牧師や周りの人も支援もあり警察の不正を暴く。アンジー演じる母親の強さに何とも言えない気持ち。
    いいね

    良い
  • anna_0530
    『チェンジリング』こんなに悲しくて恐ろしいことが実話だということにショックを隠しきれないけど、アンジーの演技に圧倒される。深い悲しみに暮れながらも、息子のために背筋を伸ばす時、その背中がとてつもなくかっこいい。
    いいね

    良い
  • paranoiafreaks
    『チェンジリング』悪役には結構共感したり応援したくなったりするのだが、ノースコットは問題外として、ジョーンズ警部他ロス市警の面々には共感の欠片も湧かない。はらわたが煮えくりかえるとはまさにこの事、全身が沸騰するほど怒りを覚える。
    いいね

    良い
  • thankyoueveryon
    『チェンジリング』子どもが誘拐された!戻ってきた子は別人なのに警察は母親を狂人扱い…こんなロスの実話を実力派アンジーとクリントが怖れず紡ぐ。善悪の二分化止むを得ずなのかも。理不尽な権力と闘ってきた米国の歴史をみた気がする。
    いいね

    良い
  • mattsuanko
    『チェンジリング』重厚な人間ドラマ。 登場人物が少なく動きも少ないが、要所で次への興味をかきたてるしかけがある。 最後まで飽きさせずに見させるコツをわきまえている。 さすがは、クリント・イーストウッドと思った。#movie
    いいね

    良い
  • sakurajima1914
    『チェンジリング』全体的に暗くて、どんどん最悪な事態になる。ホントにあった話だと思うと恐ろしい。それでも我がとの再会を信じる母親は凄くたくましかった。最後の最後に少しだけ救われた。 何度も観たくはないけど嫌いではない。
    いいね

    良い
  • sorairoo
    『チェンジリング』シングルマザーの悲哀と息子を思い続ける強さを、アンジェリーナジョリーがきっちり演じている。長さを全く感じさせない。イーストウッドの監督としての力量が見事。
    いいね

    良い
  • shoukichissu
    『チェンジリング』みたー。フィクションであって欲しいけど実話モチーフなのかな。正統派映画って感じ。観といた方が良いではありそう。当時のロスってこんな感じだったのか・・・。
    いいね

    良い
  • hirokodapu
    『チェンジリング』こんなに悲しくて苦しくて恐ろしい実話をなんとも優しい気持ちで締めくくらせてくれたイーストウッド監督見直した。アンジーの涙が強くて切なくて。ずっとイライラキリキリするけどアンジーの最後の表情にホッとしたよ…
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...