TOP >作品データベース >ストーカー

ストーカー

みんなの感想/評価
ストーカー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
92%
  • 良い
    15
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
17
ポジティブ指数100
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • 146ken0101
    『ストーカー』静かに流れるようなカットで眠気を誘われる。その眠い「静」があるからこそ「動」が惹きこまれる。かといってアクションがあるわけでもないが。いまいち感想が出てこない自分にとってまだ消化不良。いずれ再鑑賞しよう。
    いいね

    良い
  • johnny_pay_pay
    『ストーカー』6/10点。 とりあえず、まだ自分はタルコフスキーの良き観賞者ではないことがわかった。眠かった。信仰をテーマにした巨匠の作品は自分には合わない。監督の作品をあと2作くらい観れば印象が変わるかもしれないが。
    いいね

    普通
  • 000000425_m
    『ストーカー』水の美しさとタルコフスキーの真摯さ
    いいね

    良い
  • redsoil3
    『ストーカー』 100点 2回観賞。160分と長めの上映時間にカット数が極端に少ないのが特徴。水や霧を多用した詞のように美しい1カットに圧倒される。
    いいね

    良い
  • overmanendwar
    『ストーカー』 一言で言うと僕には早すぎた。 でも、今見ても映像で驚けるのは凄い。ワンカットで観たことないような演出のオンパレード。自分の中にあるかもしれない本能や根底にあるドス黒さみたいなのを突かれたような気がした。
    いいね

    良い
  • genzanobuyuki
    『ストーカー』ゲームは知ってた おぉ、ノスタルジアより更に難易度高めだな……。映像はため息が出るほど美しい。綺麗な水が美しいのは分かるけど、見るからに汚い水も美しいのはどういう事なんだ。 含意が多分にありそう。ストーカーが宗教家のメタファーなのは解った。やっぱり愛だよね
    いいね

    良い
  • hokuken88
    『ストーカー』絵画的にソ連の孤独を語る、映画詩人タルコフスキー。ソ連を直接批判する事はせず、劇的を排除し強烈な静けさを持って対峙する。検閲をも風刺のモチーフにする揺るがぬその意志。これは映画ではなく自らの脳内をフィルム定着させた絵画。
    いいね

    良い
  • allgreen
    『ストーカー』更につづき。映像と音響による演出が突出しているゆえに「まんま」なダイアローグも嫌味にならないのかも、なんつーことを思ったり。それにしても、そろそろ綺麗なプリントで観たいよなぁ。タルコフスキーこそ劇場で観るべき作家ですし。
    いいね

    良い
  • allgreen
    『ストーカー』を観ている最中「SF映画を撮ること」についても考えこんでしまう。VSF無しでも、後世まで語り継がれる大傑作ってのはうまれるのだし。「ソラリス」の未来道路なんて東京の首都高だしね。まさにセンス・オブ・ワンダーなのだなぁ。
    いいね

    良い
  • allgreen
    『ストーカー』つづき。ストルガツキー兄弟の原作をハヤカワで読んで、あまりにも映画のトーンと違って「うわっ!?」となったりもしたけど、どちらも好いね。いつもの、が散りばめられているし、隙間・空白もたっぷりあるから、色々語りたくなるよなぁ
    いいね

    良い
  • allgreen
    『ストーカー』鑑賞。例によって睡魔との闘いw 当時ソ連のアレ以前と以降とでは見え方がまったく違ってしまう作品だなぁ。つか、ひさびさに再見してダイアローグが案外「まんま」だったのには吃驚ではある。黒犬かわいいよ黒犬。
    いいね

    良い
  • shinichi1982
    『ストーカー』今日という日に(他二作品を含め)観られたことが有意義。この日でなければ意識しなかった幾つかの台詞は重く、身に沁みるのを実感。目的地へ慎重に進むスリルを共有しても、辿り着いた先に何があったかは理解不足。昔買った書籍で復習です。
    いいね

    良い
  • maimaiglitter
    『ストーカー』鑑賞。ハリウッド大作とは違う、静謐な空気の中に表現される映像を堪能。映像の美しさはさすがタルコフスキー。水の存在感がこの映画に大きな意味をなしていると感じた。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【ストーカー】続) もう一つ…この映画で凄いと思ったのは音響だ。“ストーカー”、“作家”、“科学者”の3人を載せた軌道車がゾーンへと向かって進むときにたてるレールの音、様々な種類の汽笛など。音響で時間を自在に操れるのにも驚いた。 #映画
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【ストーカー】“ストーカー”は忌避されている謎のミステリー・スポット=“ゾーン”へと誘う闇の水先案内人。アクション・スペクタクルの一切ないアドベンチャーで、かつ「神」という言葉を殆ど排し、信仰心と宗教について掘り下げるとは仰天だ。 #映画
    いいね

    良い
  • SwitchedOnLotus
    『ストーカー』ここまでハッタリ演出で固めまくった映画も珍しい。全くタルコフスキー監督の度胸には参る他ない。
    いいね

    良い
  • jugglertubokabi
    『ストーカー』題名で損しそうなソ連の深淵な哲学映画。眠い。独特の映像美が魅力的。当時の社会主義体制とかインテリ批判してそう。信仰を失った現代人批判もしてそう。多分、ゾーン=子宮、白い布みたいなの=精子。最後突然第四の壁突破してきて焦った。
    いいね
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    tamagawajyousui
    1764movies / tweets

    follow us