TOP >作品データベース >未知との遭遇

未知との遭遇

みんなの感想/評価
「未知との遭遇」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
85%
  • 良い
    37
  • 普通
    6
  • 残念
    1
総ツイート数
52
ポジティブ指数97
公開日
1978/2/25
原題
CLOSE ENCOUNTERS OF THE THIRD KIND
配給
COL
上映時間
135分
解説/あらすじ
UFOを目撃した平凡な電気技師を主人公に、異星人とのコンタクトを真正面から捉えた傑作SF映画。
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • LionNEXT
    『未知との遭遇 ファイナル・カット版』 ▼4/18/19鑑賞 【午前十時の映画祭10 デジタルで甦る永遠の名作(スピルバーグ 三大傑作)、日本語字幕】
    いいね

    普通
  • araoji
    午前10時の映画祭作品『未知との遭遇 ファイナルカット版』を観る。 宇宙人からのコンタクトの物語。 UFOを受け入れる子供と錯乱し戸惑う大人たちのギャップや、五音を使ってのアプローチの表現に感嘆した。 大画面の1番前で観たい。
    いいね

    良い
  • shignak
    映画】未知との遭遇 ファイナル・カット。はっきりと家族が描かれるのは二組でGuiler家は母子家庭、Neary家は親父が鉄道模型にハマり、その後は失職、自宅にミニチュアを作ろうとして妻と子には逃げられ、最後は「出ていく」わけで……
    いいね

    良い
  • shignak
    映画】未知との遭遇 ファイナル・カット版 みてた。◎。午前十時の映画祭。前半のホラー要素、終盤のフリーセッションと光の洪水。七夕の国を思い出したり。2つの家族の物語としてみると父性の欠落が印象的。あと、Truffautはたっぷり。
    いいね

    良い
  • ma24ta
    #映画 『未知との遭遇』。午前十時の映画祭に感謝。スクリーンで見られました。一区切りの十年目。 #午前十時の映画祭
    いいね

    良い
  • tomtomtomhi
    『未知との遭遇 ファイナル・カット版』映画館で観たのは今回初めて。さすがに時の流れは感じるけれど、ユーモア笑えるし、マザーシップの映像すごいし、感動的。こんなにホラー感満載でしたっけ?なシーンも。スピルバーグすごい。
    いいね

    良い
  • amno1wb2016
    『未知との遭遇』今更鑑賞 ずっと避けてきた作品ではあるが、そこはスピルバーグ。僕ら世代でも全く飽きる事なく楽しめたし どの登場人物に感情移入するかで全く違う映画になる構図はかなり興味深かった 宇宙船のデザインも今見ても凄い
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『未知との遭遇ファイナル・カット版』TV画面では何度も見てたけどマザーシップのシーンは大スクリーンで見るとインパクトが大違い、顔はカンバーバッチ体はスレンダーマン宇宙人からのグレイがウジャウジャのスカし等スピらしい過剰な演出も見事。
    いいね

    良い
  • snake954
    『未知との遭遇』みる。ファイナル・カット版です。
    いいね

    良い
  • yamicoke
    『未知との遭遇』完成を急いだ77年版に「心残り」があった監督が追加撮影と再編集を施したのが80年の特別編。母船の中ががらんどうなのが分かる。この映画そのものが単なるこけ脅しと自白してる様だが、演出意図が解りやすい分スッキリ飲み込める
    いいね

    良い
  • hrhtito
    『未知との遭遇』序盤はミステリー・ホラー、中盤はポリティカル・サスペンス、そして終盤はファンタジー。宇宙人と会うというだけの話で、今見ると流石に古さを感じてしまうが、当時見ていればスゲー作品だと思っただろうなと...
    いいね

    普通
  • paranoiaquality
    『未知との遭遇』クライマックスの巨大宇宙船の光と音の交流ももちろんいいけど、暗闇の中から何か分からないけど光る何かがやってくる予感がする序盤が好きです。アニマトロニクスのたどたどしい宇宙人の手話も良くCGの宇宙人じゃこうはいかない。
    いいね

    普通
  • otonateikokua
    『未知との遭遇』流石スピルバーグ、こんな風にコミュニケーションとれたら嬉しいだろうな
    いいね

    良い
  • cytometrer
    『未知との遭遇』(1978,米) #映画
    いいね

    良い
  • tweet_eiga
    『未知との遭遇』観るのが遅すぎた。古臭く感じてしまい楽しめず。そしてリチャード・ドレイファスの顔が好きじゃないことを再確認。
    いいね

    普通
  • haganenaruto200
    音楽の力は偉大。
    いいね

    良い
  • yes_exclamation
    『未知との遭遇』…【ココイチ】4時間ある映画『十戒』を見たがる子供たちに「“五戒”までなら許す」と夜更かしを注意するロイ。十戒は1〜4を神と人との関係を、5〜10を人と人に関する項目を指す。ロイの“搭乗”までが上映時間の丁度2時間。
    いいね

    良い
  • chicaotto
    『未知との遭遇』説明が全くない。製作年から約40年。デビルズ・タワー、防護服、画面にちりばめられた記号等、数々のヒントを与えられたが、この謎を解くには宗教的すぎる映画だった。博士役のトリュフォーに衝撃。
    いいね

    良い
  • sasorikantoku
    『未知との遭遇』スピルバーグの映画ではこれが一番好き。説明不足で決して成功したとは言えない脚本だが演出と特撮の力技で感動させてしまう。科学者役フランソワトリュフォーが素晴らしい!音で宇宙人と会話するアイデアが天才的。友愛の時代だった
    いいね

    良い
  • daruipiyo
    『未知との遭遇』生まれた時から既にCG技術があったからか、光と音であふれる壮大なシーンを見ても感動しなかった。宇多丸の解説を読んで、なるほどなと思ったものの、逆に自分はSFに向いてないことを実感した。
    いいね

    普通
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    jujunoshippo
    1646movies / tweets

    follow us