TOP >作品データベース >悪魔の手毬唄

悪魔の手毬唄

みんなの感想/評価
悪魔の手毬唄
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
89%
  • 良い
    23
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
35
ポジティブ指数100
公開日
1977/4/2
原題
A Rhyme of Vengeance
配給
東宝
上映時間
144分
解説/あらすじ
 
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • chicaotto
    『悪魔の手毬唄』相関図なしではわからない。当時映画館で観た方すごいなあ。救いようもない話にウィットを込めた作品。老刑事の若山富三郎が、好好爺から刑事の顔になっていく様、ラストは若山富三郎で終わる、がいい。仁科明子が神がかって美しい。
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『悪魔の手毬唄』DVDで鑑賞。監督市川崑、主演石坂浩二の金田一シリーズ第二弾。ミステリーを映像で魅せる演出の精度は更に高まり、根底に脈打つ母子のドラマも深度を増して胸を打つ。悲劇的な物語を〆る若山富三郎の人情味溢れる芝居が絶品。傑作
    いいね

    良い
  • otonateikokua
    『悪魔の手毬唄』長い印象
    いいね

    普通
  • MondMasa
    『悪魔の手毬唄』推理物にありがちなダラダラと眠いテンポにさせないのがさすがの市川崑で、引きの長回しの時は短いカットを入れたり、三味線の音を入れたりととにかく小刻みにして映画を軽快にしてくれる。トーンが重くなると間の抜けた抜けたカット
    いいね

    良い
  • MondMasa
    #『悪魔の手毬唄』三木のり平、大滝秀治といい脇を固める最高の役者さんが出まくりの宝箱的映画がこの時代はすげぇ多いからギンギンになっちゃう。トラウマレベルの遺体シーンばかりなのに、どこか抜けてて微笑ましい。市川崑おそるべし。
    いいね

    良い
  • MondMasa
    #『悪魔の手毬唄』三木のり平、大滝秀治といい脇を固める最高の役者さんが出まくりの宝箱的映画がこの時代はすげぇ多いからギンギンになっちゃう。トラウマレベルの遺体シーンばかりなのに、どこか抜けてて微笑ましい。市川崑おそるべし。
    いいね

    良い
  • MondMasa
    『悪魔の手毬唄』若山冨三郎的な役割がいることで、金田一さんの猿回し的役割がハッキリしてて良い!解決して去ることができつつもエモーショナルな部分を他が担当してる。三木のり平や大滝秀治といいほんとっいい役者の宝箱だなと痛感。
    いいね

    良い
  • MondMasa
    『悪魔の手毬唄』若山冨三郎的な役割がいることで、金田一さんの猿回し的役割がハッキリしてて良い!解決して去ることができつつもエモーショナルな部分を他が担当してる。三木のり平や大滝秀治といいほんとっいい役者の宝箱だなと痛感。
    いいね

    良い
  • hiroopen
    『悪魔の手毬唄』、途中に挿入される白塗り少女たちの手毬唄シーンがJホラー的。怖いなーと思ったのだけど、見終えると彼女たちへ”成仏してくれ”と慈悲が湧く。人の業と悲哀を見事にエンタメにした邦画だった。
    いいね

    良い
  • hiroopen
    『悪魔の手毬唄』@dvd。迷宮のような因果が徐々に解き明かされる快感があり、大袈裟な演出も嫌味なく見れた。若山富三郎が劇中で唯一激怒するシーン。あれで私は騙されました。あんたがそんなに言うなら、そうに違いないと、説得される名シーン。
    いいね

    良い
  • tweet_eiga
    『悪魔の手毬唄』殺害現場のおどろおどろしさと衝撃は、犬神家の方が上かな。
    いいね

    普通
  • gk21nika
    16366『悪魔の手毬唄』横溝正史先生の作品では、八つ墓村の次に好きな作品かも。これだけ陰湿で暗い、「ドス黒い」と若山富三郎さんが表現してましたが、この世界観を、これだけ美しく、儚げに撮れるのは、市川崑監督だけやね、間違いなく!
    いいね

    良い
  • pointerQ
    『悪魔の手毬唄』金田一が真相に気づくのは全てが手遅れになってからで、現実は何も変わらないというのも悲哀さを助長していて実に良い
    いいね

    良い
  • pointerQ
    『悪魔の手毬唄』横溝正史のミステリは日本人の陰湿でドス黒い部分が前面に出てて最高 そしてそれを残酷で儚くも美しくすら見せる市川崑の手腕
    いいね

    良い
  • rezavoircats
    『悪魔の手毬唄』再見。 原作はおどろおどろしくて怖かったのに、 こちらの作品はリラックスして見れて、さらに切なさまで感じる 複雑なプロットなのに分かりやすいし 素晴らしい。
    いいね

    良い
  • bamuse47
    『悪魔の手毬唄』市川崑の真骨頂ですね。演出のリズムと、役者の情念が絡みあった傑作。殺害演出と手毬唄の連動性もしなやか。岸恵子のおっちょこちょいが可愛いくも哀しい。
    いいね

    良い
  • SHOTIKUBUY
    映画鑑賞34『悪魔の手毬唄』①in神保町シアター。TVでは何度も見ているが初のスクリーンでの体験。やはり良い。フィルムの質感が作品に合っている。登場人物の相関図を理解する前にどんどん話が進み次々殺人が起る。殺人の様式美はシリーズ随一。
    いいね

    良い
  • allgreen
    神保町シアター〈横溝正史と謎解き映画の快楽〉にて『悪魔の手毬唄』鑑賞。実はスクリーンで観るのは初めて。仲良し4人娘が背負う業の哀しさ。華麗なるカット割りと絵造りにぐいぐい引き込まれる。仄かなエロお耽美。汽笛にかき消された言葉。大傑作。
    いいね

    良い
  • mokomoko37
    『悪魔の手毬唄』日本独特の手鞠歌をキーワードに怨念や閉鎖的な村など昭和な世界観が恐怖と切なさを駆り立てる・・・名優達の持ち味が存分に引き出された市川崑監督の演出は今見ても色褪せない。
    いいね

    良い
  • orenama
    『悪魔の手毬唄』とりあえず、手鞠歌怖い。犯人の殺しの動機がイマイチ弱いと思っては行けない事でしょうか?死体発見シーンのホラーさ加減は後々孫の金田一少年まで受け継がれる伝統芸能。そしてシリーズで必ず表向きではない裏の血縁による犯行動機。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    croaton0
    5332movies / tweets

    follow us