TOP >作品データベース >デリンジャー

デリンジャー

みんなの感想/評価
「デリンジャー」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    3
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
4
ポジティブ指数100
公開日
1974/10/12
原題
Dillinger
上映時間
108分
解説/あらすじ
 不況の嵐が引き荒れる1933年、デリンジャーと彼の手下たちは各地で銀行強盗を繰り返していた。途中、先住民の血を引く娘ビリーと出会ったデリンジャーは彼女までも引き連れて旅を続ける。その後、一度は...
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • lonegothdog
    『デリンジャー』DVDで鑑賞。同じ題材を扱った『パブリック・エネミーズ』とは異なり、70年代らしいザラついた手触り、或いは滅び行く運命にある犯罪者達の無常観漂う散り様など、アメリカン・ニューシネマ的な雰囲気を随所に感じる渋い良作
    いいね

    良い
  • Hawkwindhawks
    『デリンジャー』ウォーレン・オーツにベン・ジョンソンという、いぶし銀の役者が揃っただけで観る価値のある映画。若きハリー・ディーン・スタットンの最期が、あまりにも格好いい!
    いいね

    良い
  • gk21nika
    TSUTAYAさんの発掘良品から、『デリンジャー』を鑑賞。1930年代のスーツ、車、ハット、かっこよすぎ。 ジョニデが演じた「パブリック・エネミーズ」と同じ内容かな?ディテールは違うけど。作品は内容云々より、音楽も含めてカッコいい♪
    いいね

    良い
  • SwitchedOnLotus
    『デリンジャー』さすがにマイケル・マン『パブリック・エネミーズ』の比類なき明晰さには劣るものの、これも中々良い。ハリー・ディーン・スタントンの散り様はファン必見!
    いいね