TOP >作品データベース >ウィンターズ・ボーン

ウィンターズ・ボーン

みんなの感想/評価
「ウィンターズ・ボーン」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
87%
  • 良い
    88
  • 普通
    7
  • 残念
    4
総ツイート数
1,517
ポジティブ指数92
公開日
2011/10/29
原題
Winter's Bone
配給
ブロードメディア・スタジオ
上映時間
100分
解説/あらすじ
2010年サンダンス映画祭でグランプリを受賞し、第83回アカデミー賞で作品賞、主演女優賞ほか4部門にノミネートされたヒューマンドラマ。米ミズーリ州南部・オザーク山脈の村に住む17歳の少女リーは、...
(C)2010 Winter's Bone Productions LLC. All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • writelefthand
    映画『ウィンターズ・ボーン』鑑賞。17歳の主人公が病んだ母と弟妹の面倒をみるだけでも厳しい話なのに、いなくなった父の借金のために家まで奪われそうになるなんて、なんたる過酷な話。属するコミュニティの掟も絡んでくるなどどこまでいっても救いがない。そして闇が残る結末。傑作。
    いいね

    良い
  • 2Cap4
    『ウィンターズ・ボーン』75点
    いいね

    良い
  • tomozo0831
    『ウィンターズ・ボーン』続き〉それにしても過酷。犯罪を犯さないと生きていけない森の中で、精神を病んだ母親と幼い弟妹を守るために、父を見つけるシーンは胸をえぐられる。それにしても、ほぼ表情のないジェニファーの演技は本当に素晴らしい。
    いいね

    良い
  • tomozo0831
    『ウィンターズ・ボーン』#movie ジェニファー・ローレンス好きなので念願の鑑賞。hillbillyという言葉を知ってから見ると米国の現実が重い。この過酷なコミューンの中で生きる事を選択するしかない17歳の少女役から目が離せない。
    いいね

    良い
  • tweet_eiga
    『ウィンターズ・ボーン』ジェニファー・ローレンス、薄幸な役がよく似合う。
    いいね

    普通
  • Rider_owari
    『ウィンターズ・ボーン』ストーリーは地味と言うかルックも含めて暗い貧困の田舎を描いているが、多くを説明せず雰囲気と演者の表情で話を進めていて個人的には嫌いじゃない。やはりジェニファーローレンスの存在感はここでも圧巻。
    いいね

    普通
  • unycom
    『ウィンターズ・ボーン』ようやく見たんだけど、スウィート・ヒアアフターとかフローズン・リバーに通じる、薄暗さが常にあって落ち着かなかった。ジェニファーの演技はやっぱりすごい。一見普通だけど、その『普通』をだせる人は、なかなかいない。
    いいね

    良い
  • misumy3
    『ウィンターズ・ボーン』★★★☆☆
    いいね

    良い
  • yuki7766
    『ウィンターズ・ボーン』フローズンリバーと自分の中でごっちゃになってたけど内容的にも近かった。
    いいね

    普通
  • mnaoshi
    『ウィンターズ・ボーン』DVD鑑賞終了。これまでみたことのないようなコミュニティーが描かれていて、とても興味深かった。おきての非常さは傑作『ミスティック・リバー』を想起させる。しかしながら、ジェニファー・ローレンスは観ていてあきない。
    いいね

    良い
  • sakosako385
    ウィンターズボーンね。わー。リーの、なんだろ、ただひたすら耐えて、貫いて、気を緩められない姿にえぐられた。強さとかじゃないよ、ツライ。◆https://t.co/y3dEi3ymOx
    いいね

    普通
  • sorairoo
    『ウィンターズ・ボーン』この存在感溢れる少女は誰?と思ったら、現在大活躍の女優さんだった。ストーリーは重いけど彼女の演技には惹き付けられる。
    いいね

    良い
  • InouePeakTime
    『ウィンターズ・ボーン』これ良かった。お勧めです!
    いいね

    良い
  • sundance0725
    『ウィンターズボーン』いかなるコミュニティであろうが大局を見据えたときシステムが非情にならざるをえない局面がある。感情論だけでこれを非難する物語が多い中、世知辛い世間のささやかな優しさを描くこの映画は崇高なものにさえ思える。素晴しい。
    いいね

    良い
  • eri1_10bit
    『ウィンターズ・ボーン』村のおきてこわい。ティアドロップかっこよすぎ。「丸腰じゃ迎えられない」ってなにもんだよ!かっこいい!ジェニファー・ローレンスはプレイブックよりこっちの方がいかったですね。
    いいね

    良い
  • kumanHHH
    『ウィンターズ・ボーン』もがくほど共同体のしきたりに捕われて、ついには警察すらを敵視するようになってしまう。ラストは、ほんのりと希望的にも見えるが、全体の風景で見ると絶望的でもある。そういう点でも民話のような雰囲気を感じる。
    いいね

    良い
  • micDirty
    『ウィンターズ・ボーン』傑作だなあ。内容は凄まじい。あと、ジェニファー・ローレンスのファンになってしまったよ。
    いいね

    良い
  • hrhtito
    『ウィンターズ・ボーン』いかにも評論家受けするが一般受けはしないタイプの作品。閉鎖社会の重苦しい現状と、その中で必死に生きていく人々。しかし、厳しいが少しだけ希望の持てる結末がじわじわ来る。そして、ジェニファー・ローレンスの目力。
    いいね

    良い
  • bintang1999
    『ウィンターズ・ボーン』 映画の背景、.住む所や食べる物が当たり前にそこにあることに何の疑問も持たない人にはわからない、今そこにある貧困の恐怖にビビった。そうしなければ生きていけない地域と人と世界がある。リアルだ。ジェニファー上手すぎる
    いいね

    良い
  • mame_sese
    『ウィンターズ・ボーン』見終わった後、胸に広がる途方もない敬服感。ジェニファー・ローレンスの全てに引き込まれた。凄い。。。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...