秋深き

みんなの感想/評価
「秋深き」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    1
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
5
ポジティブ指数100
公開日
2008/11/8
解説/あらすじ
ホステスの一代に想いを寄せる中学校教師の寺田(八嶋智人)。ある晩、寺田は意を決して一代(佐藤江梨子)にプロポーズする。そして、彼女は寺田の申し出を受け入れ、2人は結婚することになった。やがて2人の新婚生活が始まる。だが、一緒に生活する中で見えてくる一代の過去の男性遍歴に、寺田の嫉妬は勝手にエスカレートしていく。そんなある日、一代は胸の痛みを訴え病院へ行く。彼女の留守中、寺田は一代宛に届いた葉書を何気なく見てしまう。それは、知らない男から、逢引の誘いを思わせる文面だった…。気になってしょうがない寺田は、葉書に記された待ち合わせ場所の園田競馬場へ向かうのだが――。昭和の文豪、織田作之助の短編を基に、“日本一の純情夫婦”を描いた、可笑しくも美しいラブストーリー。
© 2008「秋深き」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • niconicosoccer
    『秋深き』なんにしてもサトエリが可愛い。健気で健気で、そこらへんの男ならイチコロじゃんか。音楽含めて、なんかしれーっと流れていく一日を表していて、世界観が気にいっちゃうような作品でした。○。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • gadget9007
    『秋深き』(08 池田敏春)を深夜放送で観る。ちょっとおかしな夫婦の純粋な愛情物語。八嶋智人演じる寺田の憎めない愚かしさ、佐藤江梨子演じる一代の健気な可愛らしさ。パキパキした編集が物語を軽やかに進め、かつ予断を裏切っていく作劇に、しみじみとした感動があふれる。 #映画
    いいね

    良い
  • hrsEEE
    『秋深き』イガイなサトエリが見られると思ったらそうでもなかった。そんなに秋深きでもなかったような。
    いいね
  • rei013
    『秋深き』これが愛だというなら私は愛など知らぬままでいい!というくらい共感のしようがないのですが、じわーんとくる部分も多少ある。男のしょーもなさとか純粋ゆえに屈折した愛情の深さとか、八嶋さんの演技に説得力。監督が亡くなられたのは残念です。
    いいね
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    GD_momoco
    2497movies / tweets

    試写会&プレゼント

    follow us