TOP >作品データベース >魔法遣いに大切なこと

魔法遣いに大切なこと

みんなの感想/評価
「魔法遣いに大切なこと」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
0%
  • 良い
    0
  • 普通
    0
  • 残念
    2
総ツイート数
5
ポジティブ指数0
公開日
2008/12/20
解説/あらすじ
“魔法遣い”が当たり前に存在する現代。正式な手続きさえすれば、誰でも魔法を依頼することができる。16歳の少女・鈴木ソラ(山下リオ)は、人の役に立つ正式な魔法遣い“魔法士”になるために、北海道から東京へ上京してきた。ソラが“魔法士研修”で出会ったのは、同じ夢を追う仲間や先輩魔法士、そして最初は反発し合いながらも惹かれ合う、豪太(岡田将生)。魔法を依頼する人たちの喜びや苦しみを受け止めながら、ソラは一人前の魔法士に成長していく。だが、ソラには哀しい宿命が待ち受けていた…。アニメや小説、コミックと様々なメディアでヒットした人気シリーズを映画化。
© 2008 山田典枝/「魔法遣いに大切なこと」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • chakcu2
    『魔法遣いに大切なこと』山下リオ可愛い
    いいね

    残念
  • Creaming__
    『魔法遣いに大切なこと』予備知識有りでの鑑賞だったので脳内で保管しつつの鑑賞でした。原作から感じられる透明感が実写化でも上手く伝わって来て雰囲気は損なわれて居ないという印象でした、謎のよさこいソーランは、思い返して見ても謎でした。
    いいね

    残念
  • pervert_phantom
    『魔法遣いに大切なこと』悪評高い実写映画化と聞いて鑑賞。撮り方に物凄く稚拙な部分があったので新人監督の作品かと思ったら監督が中原俊だった・・・。噂のヨサコイ節のシーンは予想以上に物語から浮いていて唖然。オトナの事情があったんだろうなぁ
    いいね
  • amnesiac1981
    『魔法遣いに大切なこと』CS鑑賞。ストーリーはぼんやりしたラノベっぽい感じ。山下リオちゃんのぶっ倒れた時の微動だにしない感じが◎そして…岡田君にはもう、永遠の16歳という称号が送りたくなる。でもコレ見るならもう1回、天コケ見るかな。
    いいね
  • rei013
    『魔法遣いに大切なこと』この世界ではどこまで魔法でなんとかなるものなのか、の認識がないまま物語を見るせいか、すべての展開がご都合主義に感じてしまう。残念。役者のみずみずしさは素晴らしいです。まあそれ以上に余貴美子の存在感がすごいんだけど。
    いいね