TOP >作品データベース >日本沈没

日本沈没

みんなの感想/評価
日本沈没
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
75%
  • 良い
    8
  • 普通
    3
  • 残念
    0
総ツイート数
13
ポジティブ指数100
公開日
1973/12/29
配給
東宝
上映時間
144分
解説/あらすじ
 
2006 映画「日本沈没」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • gk21nika
    20210『日本沈没』かねてから見たいと思ってました。壮大なスケールと、ジオラマによる災害のシーン、大小で魅せてくれました。が、なんかこう、シーンとシーンの繋ぎ方?がスムーズじゃなかったなあ。ブツ斬り感あったけどなあ?(⌒-⌒; )
    いいね

    良い
  • hirabarimaru
    『日本沈没』当時、映画館で見た衝撃をプライムで本日再鑑賞 主人公の藤岡弘、も若くて改めて驚いたが 田所博士役の小林桂樹や山本首相役の丹波哲郎がいい味を出す いしだあゆみも妖艶 本当に怖い映画だ
    いいね

    良い
  • MiuraYoh
    『日本沈没』特撮によるディザスター描写には迫力を感じる。ブツ切り感のある進行にはやや疲れる。
    いいね

    普通
  • lonegothdog
    『日本沈没』DVDで鑑賞。日本を襲う未曾有の大災禍。東宝特撮の技術の粋を集めた災害場面の迫力はまさしく迫真。状況に翻弄される人々の描写と国家レベルの動静、ミクロとマクロが交錯するドラマが生み出すリアリティも壮絶の一語に尽きる。大傑作
    いいね

    良い
  • kenkenj1
    『日本沈没』現代の映画技術とは比較にはならないが怖さや絶望感がリアル。小林桂樹がさすがのうまさ。丹波哲郎もかっこいい。いしだあゆみとのラブシーンは普通ならカットだと思うが当時の大人の事情なのかしら。ちょっと長いな。
    いいね

    普通
  • MondMasa
    『日本沈没』リメイク版の洋画的でヒロイックな雰囲気がフリになったせいかこっち怖いぃ!避難とかするけど地球に対しては全く何にも出来ない日本人。難民となった日本人がこれからどうなるのか…続編見たくなる。ニュースが全て怖いよ。
    いいね

    良い
  • maru_a_gogo
    『日本沈没』原作未読なので、どこまで脚本の功績なのか不明だけど、マントルのことはよく分かった👍国土を失ったら日本人ではなくなるのか?っていうのも興味深かった。特撮は今見ると味わい深い。藤岡弘、大活躍だけど、ラストが意外にアッサリ。
    いいね

    良い
  • kc_katsuyuki
    『日本沈没』73年版。降り注ぐガラスの破片が体に突き刺さったり、炎で逃げ場を失い焼かれる場面が今観ても怖い。国や土地がなくなっても、人間が残ればよいという考えに共感。自然の前での人間の無力さと、それでも生き抜こうとする人々。傑作。
    いいね

    良い
  • 138_kaz
    『日本沈没』撮影に古さを感じるのは致し方ないけど、当時のミニチュア特撮の醍醐味は十分味わえる。当時の東京は高層ビルが立ち始めた頃で民家はまだ木造が多かったんだなあ。面白かったけど、藤岡弘といしだあゆみのラブロマンスがだるいのとブツ切りダイジェスト感があったのがちょっと残念。
    いいね

    普通
  • 138_kaz
    『日本沈没』1973年版DVD鑑賞。「もし日本が地殻変動で沈没したら日本人はどうする?」というIFに基づくSF大作。生き抜こうと足掻く人、それを必死に援助する人、沈みゆく日本と運命を共にする人、三者三様の生き様は『タイタニック』を思い起こした。丹波哲郎扮する山本総理大臣が男前だ。
    いいね

    良い
  • chicaotto
    『日本沈没』今だからこそ観たい映画『日本沈没』。大地震、火事、津波の描写がセットだけど、全然笑えない。こんなんきたら原発が無事でいられるはずもなく、本当に日本は沈没するしかなくなるでしょう。
    いいね

    良い
  • 138_kaz
    『日本沈没』出演者がおっさんばかりの中、数少ない女性キャストで謎の老人の姪役の人に目を引かれたんですが、調べたら映画数本に出演した後すぐ芸能界を引退されたそうで、残ってる映像作品も少ない模様。この角ゆり子さんの主演作品も観てみたいな(でもDVD出てない)。
    いいね
  • WaseiG
    『日本沈没』鑑賞。些かはしょりすぎの感はある。しかし同じシーンに原作とは別の意味合いを持たせる橋本忍の脚本は見事。例えばマントルの説明の後、田所博士がペンを取りに戻るシーン。原作だと首相が会議でなく博士個人と会話をするというシーンが、映画だと観客への顔見せの意味合いが大きい。
    いいね
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    tamagawajyousui
    1764movies / tweets

    follow us