TOP >作品データベース >北国の帝王

北国の帝王

みんなの感想/評価
北国の帝王
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
78%
  • 良い
    7
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
10
ポジティブ指数100
公開日
1973/12/23
原題
Emperor of the North (Emperor of the North Pole)
上映時間
118分
解説/あらすじ
 
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • WaseiG
    『北国の帝王』鑑賞。なんで現代の物語でなく、30年代の話にしたんだろう? そのせいで「昔はこうだったんだろうか?」というへんな取っ掛りができてしまう気がする。たぶん馬鹿な労力をかけた軽犯罪と見ていいんだろうけど、今ひとつ確信が持てないのは、そのへんに原因がある気がする。
    いいね

    普通
  • lonegothdog
    『北国の帝王』DVDで鑑賞。列車への無賃乗車を巡る鬼車掌と浮浪者の戦い…と言ってしまうと何ともバカ映画めいて聞こえるが、そこにあるのはプロ同士の、漢の戦いだった。生半可な気持ちでその世界に立ち入る若者は徹底して突き放す。骨太な名作
    いいね

    良い
  • yudutarou
    『北国の帝王』傍から見るとどうでもな事柄に常軌を逸した主義主張と行動で邁進する荒れくれホーボー軍団はもちろん、車掌役のアーネスト・ボーグナインが駆使する工具武器と顔面がひたすら怖すぎ(面白い)。しかし最後はやっぱりタイマンなのか。
    いいね

    良い
  • Hawkwindhawks
    『北国の帝王』好みの役者が揃っている大好きな作品。まあ、単なる無賃乗車でそこまで意地を張る必要もないとは思うが、そこは昔のアメリカ男の気骨というものだろうか。汗と埃にまみれたゴツゴツした雰囲気の傑作。
    いいね

    良い
  • __Y_Y
    北国の帝王:無賃乗車VS鉄道員という内容なんだけど、とても男臭くてシビア!後半の対決部分が、俳優の演技もあって壮絶。最後の最後、主人公が若者にかける言葉が正に王者の言葉だった。突き放した言い方だったけど、現代では逆に優しい言葉に思えた。
    いいね

    良い
  • croaton0
    周りの迷惑を一切鑑みず物凄く狭い規模で繰り広げられる誇りと命(と無賃乗車)を賭けた戦いと賭けの内容を電報を打ってわざわざ他所の仲間達にご丁寧に報せ広げていくところにヒートアップした男特有のくだらなさとバカらしさが感じられて笑える。
    いいね

    普通
  • winos
    『北国の帝王』鉄道ものならこれっ。男の意地でタダ乗りに挑み、男の誇りを賭けてそれを阻止する。コメディではなく本気で殺しあうのだ。アホらしいが手に汗握るのだ。しかし、当時はリー・マーヴィンとジェームズ・コバーンの区別がつかなかったなあ。
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『北国の帝王』これ出てくる男優の顔を観ているだけでも満足な男祭り映画。リーマーヴィン、アーネストボーグナイン、キースキャラダイン…わくわくしちゃうぜ。顔の存在感だけでオーラを発するなんて今の俳優にはなかなかできんよねえ。
    いいね

    良い
  • SwitchedOnLotus
    『北国の帝王』無賃乗車に命をかける男たち。すんげえ下らない話なんだがアルドリッチの手にかかると面白い。
    いいね

    良い
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    yukigame
    2420movies / tweets

    follow us